« RWC観戦記 10/20 | トップページ | YMO/ELO/ELP »

2007年10月22日 (月)

競馬と経営

久しぶりに学生時代の友人Oから召還。それも何故か学生時代のように11時前に府中競馬正門前という呼び出し。大人なんだから昼から競馬が普通だろうが。

RWC決勝を見終わってから90分の仮眠。8時に起きて、土曜の晩の Giro di Lombardia の録画を見る。コモ湖が綺麗、とか言ってる余裕もないので倍速で飛ばしながら見る。Di Luca が個人的には不可解な出場停止とポイント剥奪で出られず、Bettini も途中で失速(世界選手権で疲れ果てた?)、結局勝ったのは Cunego だった。Di Luca の件は Liquigas のマッサー中野さんのブログで詳細が読める。

んで、見終わって即家を出る。超久々の4R 障害を見て、5年ぶりぐらいの吉野家。最後は初台で食った記憶が。競馬場内の吉野家は出店契約上、USの牛が使えなかった時期も牛丼を供していたと聞いたのだけど、大盛限定で650円というのは知らなかった。30過ぎのオッサンに牛丼大盛はキツイ。二人で「多!」といいながら食う。すげー腹いっぱい。

今秋のメインは菊花賞だが京都でのレース、日曜の東京メインは白秋Sということで、それほど混んでもいない。ゆったりとパドックを見て、レースを見て、と出来たのだけど日差しが凄い。雲ひとつない空はまるでダービーを見に来る5月のような陽気。前日風邪気味だったので、少し厚めのジャンパーを着て、リュックには長袖を1枚入れてきたのだけど、そんなの着ていられませんよ、ということで長袖Tシャツ1枚で過ごす。

レースの方は2つほど当てたのだけど、どちらも大したオッズではなかったので、トントンぐらいでメインへ。そういえば、9R ぐらいで「7!7!なな!うおっひょ~~~」と叫びながら去っていったオッサンがいたんだけど、どれぐらい当てると人前で絶叫できるんだろうか。謎だなぁ。

メインは東京が白秋S、京都が菊花賞、福島が福島民友カップとなっている。オイラはGIは堅いので案外やらずに見てたりするんだけど、今年はダービーを牝馬に取られた情けない男馬どもなので、乱戦必至ということでやることに。白秋Sを一応予想したものの、福島の方が魅力的なので、後藤を軸に3連単で勝負。
福島では見事に後藤が2着になったのでハズレ。3連単ってムズいな。白秋Sの方はおいらの絞った5頭から1,2,3着が出たので3連複で50倍。買ってない時に限って…人生こんなもんだ。
菊花賞はどいつも勝ちそうで負けそうなので本当に予想がつかない。とりあえず皐月賞でいい思いをさせてくれたサンツェッペリンを2着に据えて、1番人気だけど鞍上の柴山が2005年デビューでGI連対0というのが気になるロックドゥカンプ、武が乗るものの馬体が小さくて個人的に気に入らないドリームジャーニーから馬単で2点。後、サンツェッペリンの複勝と、何故か最後に気になったヴィクトリー=フサイチホウオーのワイドを1点買う。
レースは予想通りヴィクトリーが掛かりながら3コーナー手前まで引っ張り、ロックは4コーナーで馬込みへ。オイラのツェッペリンも2番手ぐらいを走っていたのだけど4コーナーで消えた。勝ったのはアサクサキングス。確かに勝ちそうだったんだよ。でもそんな奴が多すぎたんだよ。

結局またJRAに貯金して帰ってきましたよ。まぁ、いい天気だったし、久々の競馬は良いものです。


オイラは経営者とか経営を夢見てるようなことを言う若い人たちには株をやるように勧めるんだけど、それは株主と経営者の関係をしっかり認識することと、限られているが莫大な情報を元にどういう判断をして自分のお金を張るか、ということのトレーニングになるから。人間誰しも毎日判断をしながら生きているんだけど、経営者の場合はその先の見えなさ具合や、その判断に掛かる重みというのが常人の日常生活とは大きく異なる。でもって、株は1期以上はしっかり持って自分の判断の評価をしてみるのが良い。

でも1期(1年)って長いので、オイラは競馬も勧めることにしている。競馬なら30分ほどで結果が出るからね。JRA-VANとか入って毎日競馬のことを考えてる人でもない限り、予想する時間は前の日に競馬新聞買ってからレーススタートまでの間。もちろん予想対象は1つだけじゃないし、レース直前にならないと分からない馬体重やパドックでの馬の気配、オッズなんてのもある。それに競馬新聞の情報の密度は半端ないのだ。
限られた時間の中で、限られたリソース(お金)を配分していくこと。結果が出た後でよかったにしろ悪かったにしろ、自分の精神状態をどうもって行くか、というのはオーバーでもなんでもなく結構いいトレーニングだと思うんだけどな。

ま、株も馬も身を持ち崩すほどやる必要はないけど、たまに手を出してみるのは良いものですよ。個人的にWINSは雰囲気も空気も悪いだけなのでお勧めしないけど、近頃の競馬場は施設も綺麗だし、芝も馬も綺麗なのでお勧め。


帰って鏡を見たら鼻と首筋が季節はずれに真っ赤に日焼けしていた。

|

« RWC観戦記 10/20 | トップページ | YMO/ELO/ELP »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749663

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬と経営:

« RWC観戦記 10/20 | トップページ | YMO/ELO/ELP »