« RWC観戦記 10/14 | トップページ | Paprika »

2007年10月16日 (火)

でんちすと

ついこの間友人と食事をしながら歯医者の話になって。所謂クリーニングとか興味があるのだけど、なんかこう最初の1歩が踏み出せないのよね。そんな話をしてしばらくした昨日、「そういえば・・・」と以前 Furo 嬢が絶賛していたナショのステインクリーナーでも買うか、と通販で注文。

注文が終わって「腹減ったな」とチャーハン食ってたら口の中から金属っぽいのが出て来まして。見事に奥歯の詰め物が外れてたのでございます。
「うはー」と思いながらとりあえず洗面台に行ってウガイして金属片を元通りにはめて、割り箸を噛んで安定させると案外シックリ。とはいえ、放置も出来ず、先の友人の通っている歯医者を教えてもらう。ってのが、引っ越してから歯医者行った事ないし、ってか最後に歯医者行ったのがいつか分からないし。多分5年前?いや7年前?

で、今朝行ってきました。余り大きくは無いけど小奇麗なところで初診ということで、まず X-ray 照射。その後、Canon のデジカメに接写用ストロボライト(レンズの周りにわっかになってる奴)をつけたので噛み合せと歯の内側、左右など鏡を突っ込んで6枚ほど撮られた。で、デジカメから外した CFカードをリーダに刺して、オイラの前のPCの画面で見せてくれる。口腔って何となくグロいのは何故だろう?とか思いながら説明を聞く。

なんと虫歯は1本も増えてなかったが、ブラッシングが悪いとのことで歯茎が炎症を起こし気味とのこと。ガキの頃矯正歯科で歯磨きが出来てないと怒られたもんだが、さすがにこの歳になると頭ごなしに怒られることはないな。極めて冷静に evidence を前にしてオイラの作業不備を指摘される。ぐぅの音もでない。
その他2点ほど、プロの目から気になる点(過去の治療の後のケア)を指摘してもらって、本日はとりあえず詰め物のところを修復してもらう。これで安心。今後はクリーニングとかその他の部分の治療を行うことに。明日ぐらい届きそうなステインクリーナーをどうしたものか…

領収証を見ると修復は240点で720円相当。画像診断が1000円相当なんだそうな。本末転倒な気もしないでもないが。ま、でも分かりやすいってのはいいことですよ。

今後は医科歯科に NAS が普及するに違いない。バックアップもお忘れなく(どうしてるんだろうなぁ)。

|

« RWC観戦記 10/14 | トップページ | Paprika »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749657

この記事へのトラックバック一覧です: でんちすと:

« RWC観戦記 10/14 | トップページ | Paprika »