« RWC観戦記 10/01 | トップページ | RWC観戦記 10/02 »

2007年10月 2日 (火)

メールのお作法

某有名レジストラの管理ページでDNSの設定変更をしようとしたら出来なくて、「サポートにお問合せください」というメールが自動送信されてきた。ので、メール内の support@ なるアドレスに「こんなメールが帰ってきたんだけどー」って送ったら、管理ページで打ち込んだ内容を教えてくれと。「ログのこってねーのかよ、面倒だなむにゃむにゃ」と思いながら、メールで送ろうかと思ったら
「※情報の送付につきましては、個人情報保護の為、こちらのメールへの返信ではなく、お問い合わせフォームよりの送信をお願い申しあげます。」
とのこと。更に面倒。

仕方がないので、お問合せフォームに打ち込んで待つこと半日。返事が来たのですよ。原因としてはオイラの手続きミスだったんですが、その返答のメールの下に、お問合せフォームで打ち込んだオイラの文章がまんまペーストされてるのよね。個人情報保護って何かいな?と、思ったけどクレイマー呼ばわりもされたくないので、Silent Majority と化す。

インターネット上で商売しててこういうのは致命的じゃないのかしら。前も家電の延長保証をネット上で受け付けます、みたいな会社に申し込んだら、登録完了通知としてメールを返送すると。待ってたら文字化け+改行コードが酷いメールが帰ってきまして。
ヘッダを見たらどうやら Shift_JIS を quoted-printable で送ってる癖にヘッダが content-type: text/plain; charset=iso-2022-jp というヒドイ話。っていうか何でオイラは障害切り分けしてますか?多分、担当は何も知らなくて外注がタコだったんだろうなぁ、と思いながらも「文字化けしてたんだけど…」と連絡したら「あ、では郵送で送ります」との対処。「いや、御社のシステムがおかしいですよ」と言うべきかどうか迷ったんだがな。昔、クライアントの基幹がおかしくて指摘したら情報システム部長に激切れされたこともあるのでな。

メールで思い出したんだけど、近頃 SpamAssassin をすり抜けるメール多数。
Subject: M|cro5oft 0ff|ce 2QQ7 79 $, 5ave 999.95
とかギャル文字かよ!すり抜けたとしても読めねぇよ。

|

« RWC観戦記 10/01 | トップページ | RWC観戦記 10/02 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749639

この記事へのトラックバック一覧です: メールのお作法:

« RWC観戦記 10/01 | トップページ | RWC観戦記 10/02 »