« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

Reuben Thorne

Thorne off to Japan after final Crusade

Crusaders legend Reuben Thorne is saying sayonara to Canterbury rugby after next year's Super 14 series.
The former All Blacks captain who took over Todd Blackadder's mantle as the heart and soul of the Crusaders has accepted a two-year contract with Japan's Yamaha club based in Iwata.

2007-2008 Season の Super14 終了後にヤマハに合流ということのようなのだけど、ヤマハは本気だ。3列に Maka と Thorne というのはえぐい
もし今季の Super14 に全試合出場して Crusaders が Final まで進めば、Gregan の持つ Super14 の 136 caps を更新することになるという、本物の All Blacks の Legend である。代表Cap 50 そのうち Captain として23試合。

来季の Top League は熱そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

左近の梅

ガキの頃、平安神宮に行くと「左近の桜、右近の橘」っつーのが植わってて、なんか小学校で左右を覚えさせられた記憶がある。無駄な学習だな。

で、昨日、嵐山に行ったという親父から報告。大覚寺には左近に梅が植わっていたと。


写真は親父の許可無く転載しております

大覚寺といえば、京都で今一番行きたい。空海と仲良しだったという時の文化人、嵯峨天皇が離宮としたものを寺に改めた場所であり、その後も実際に歴代の天皇(上皇)による院政が行われたこともあるため、嵯峨御所とも言われるそうな。

で、調べると元々は左近には梅だったそうな。これは中国の影響らしいが、紫禁城にもあるのかどうかは不明。皇帝から見て左右に樹があって、そこに左府・右府の役人が並んだそうだが、中国では両方梅だったという話も。まぁ梅も橘も中国渡来ですからな。
で、日本では梅と橘になったわけですが、御所の左近の梅が枯れたとかで、それから桜になったらしい。830年代~840年代ごろのことと。大覚寺が寺になったのは876年なのだけど、嵯峨天皇の離宮が建てられたのは810年以降のどこかということで、当時は皇居にも左近の梅が植わっていた可能性が高い。ということで、嵯峨離宮にも左近の梅だったんだろう。

いいなぁ、嵐山。ガキの頃には何の興味もなかったんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

速足

師走も近いのだがそれではなく。

朝、ファッション通信の録画を見てから出社すると妙に歩くのが速くなってしまう感がある。
何故彼女たちは不機嫌そうで早送りのように速足なのか。ストライドを大きく、速く動かして足を長く見せるためのようだが、不機嫌そうな顔は説明がない。

で、いつもはCMをスキップするオイラだが、しないわけだ。

HD制作の白TSUBAKI はAV機器のクオリティチェック用みたいな画像なわけですが、

何故か MAQuillAGE は縦横比だけのなんちゃってHD仕様。HD制作がスタンダードなBSデジタルでは非常にしょぼく見える。

MAQuillAGE もブランド立ち上げ時はマーケティング予算40億ということで話題になったんだけど、TSUBAKIは広告予算だけで50億と言われてたしなぁ。(マーケティング予算と広告予算の扱いの差異は報道によって異なりそうなのでよくわからん、というか多分同じ)
TSUBAKIはコスメブランドでもなんでもなくてヘアケアの商品シリーズなんだけど確か初月の売上が40億を超えたとかだったので、費用対効果では大成功なんだろう。

何故オイラの周りのクライアントは広告予算を削ろうとする客ばかりなのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

Man-Man Interface

近頃おもふコト。

お互いの日本語/英語スキルのために、日常会話での意思疎通が困難な異人さんとでも、システムのロジックについてはコードを数行示せば分かり合える。
飲み屋に行けばじっくり話せそうな、所謂XX企画部とかいう事務方のオネーサンにロジックを説明して理解してもらうのは日本語を尽くしてもかなり難しい。

俺様はどっちと話すのが楽なんだろうか?

ロジックはどうでもいいから結果だけ欲しい人々と、ロジック命でロジックを途中で変えられると今までの苦労が水の泡になる人々は、そもそも相容れないのかもしれない。
業務が効率化できないで困っている中小企業が沢山あるのに、システムを頼もうにも「どこにどうやって頼めばいいのか分からない」「金額が妥当なのかどうかわからない」「なんかシステムの人って怖い」という声を聞くのは、そもそも異なる人種というか言葉が通じないバーバリアンに見えるからなんだろうか。

オイラがこのまま大空翼よろしく「サーバは友達さ!」とか言いながら日常生活の I/F もそちら方面に振っていくと、所謂ヲタクになるのかしら。それもアニメとか美少女ゲーとかに傾倒すれば、次の行動が予測不可能な3次元オネーサンとは通信できない立派なアキバ系の出来上がりという感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

価格/価額

近頃、ちょいと金融関係の案件に携わってまして。

投資信託とかファンドとかの「基準価格」っていうのがあって、ずっとそう思って打ち合わせをしていたら先方からの資料に「基準価額」って書いてあることに気がついた。

オイラは「きじゅんかかく」って言ってたんだけど、先方は「きじゅんかがく」と聞いてくれてたんだな。

で、価格と価額で何が違うねん?と思ったのだけど、辞書とかだと違いがよくわからない。
色々調べたり聞いたりしたのだけど

  • 価格:お値段のこと。売り手が買い手に対して示す値段。
  • 価額:ものの価値を通貨に換算したらどの程度の価値があるかということ。

ということらしい。なので、価格が1万円のTシャツがあったとしても、在庫として帳簿につけるときは2000円の価額でつけることになったり、8000万の価格で売り出してる中古マンションだとしても、税制上の価額は5000万だったりするようだ。

ファンドや投資信託の場合は売値ではなくて、「現在これだけの価値がありますよ」ということなので「基準価額」なのだな。英語ではどちらも price (意味によっては value とか)のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

ミョウガ

先日、刺身の下にミョウガの刻んだのが敷いてありまして。「ミョウガって物忘れが激しくなるんだよね」「何かそんな感じするよね」といった話をしていた。「そんな感じ」というのはどうも揮発成分ぽいすーっとした感じらしいのだが。

で、実際調べてみたらシロでした。てか、むしろ刺激によって集中力や記憶力が増すという話も。

何故そんな話になったのかと思ったら Wikipedia に詳細が。

釈迦の弟子である周利槃特が、自分の名前を忘れてしまうため、釈迦が首に名札をかけさせた。しかし名札をかけたことさえも忘れてしまい、とうとう死ぬまで名前を覚えることができなかった。その後、死んだ周梨槃特の墓にいくと、見慣れない草が生えていた。そこで「彼は自分の名前を荷って苦労してきた」ということで、「名」を「荷う」ことから、この草に茗荷と名付けた。

なんでも釈迦の弟子中で一番出来なかった人だそうですよ。ちなみにオイラは未だに自分の家の郵便番号が分からなくなることがあるけど。上京して1年ぐらいは手帳に郵便番号と電話番号書いて持ち歩いてた。

同じ読みでも「冥加」は仏様から知らないうちに受ける恩恵のことだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

女の顔

同期BがUSから帰ってきてるというので飲みに。と、どうやら古巣の SPAM Filter は国内フリーメール系も弾くようになっていたらしく、古巣を飛び出した面子メインになった。まぁ、確かに上場企業が仕事で使うアドレスにフリーメールはいらんかな。オイラみたいな仕事だとフリーランスのデザイナさんとかがたまに使ってきたりするんだけど。で、1軒目を出て2軒目どうすっか、というところで、オイラ達の採用担当マネジャーだったAさんのお店に行こうかと。

何故か退職してワインバーを作って、昼は人事関連の会社をやってるという、元気な方なのだが、近頃は専ら昼の仕事に従事していてお店には出ていないと聞いていた。B が「いや絶対今日はいる」と言い張るので行ってみると満員。あらま、ということで「オーナーによろしくお伝え下さい」と帰ろうとすると「あ、今日オーナー来てますので」といってボーイが奥へ。
しばらくしたら出てきましたよ。出てくるなりいきなり抱きつかれて「あんた生きてたの?」と来たものである。芝居なのか本気なのか分からないのだけど、オイラ達が訪ねていったのを非常に喜んでくれて、同期Tを捕まえて「忘年会しようよ。あんた幹事やりなさい」と相変わらずの調子。

何時会ってもバイタリティの塊のような人で、なんか本当にパワーをもらった気がする。お店も順調なようだし。昨日書いたような下らん"起業家"がゴロゴロする中、男でもこれだけのパワーをくれる人はいないんだけどな。ま、毎日顔を突き合わせてたらしんどいかもしれんが(ぉ

「男の顔は履歴書、女の顔は領収書」という言葉があって、経済的に恵まれた女性の顔は歳をとっても綺麗だという解釈もあるようだが、オイラはなんだかんだ言って、顔/体のメンテナンスにちゃんと(?)お金を掛けた人がそれなりに綺麗なんだと思ってたりする。Aさんも少し小さくなったような気がしたけれども、顔はオイラ達が採用されたときと同じか、少し若返ったようにすら見えた。仕事での刺激、内面からのパワーもあるだろうけど、結構ちゃんとメンテナンスしてるんだろうなぁ。

エレベータホールでの立ち話を切り上げて、近所のバーで1杯、23時を過ぎて解散、赤坂から歩きで帰りながら、10年前のオイラには無かった視点がいつの間にやら備わったもんだなぁと。良いか悪いかはわからん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

転職と起業

周期的に身の回りで「転職」「起業」なんてのがワラワラっと起こったりする。どうもまたその時期に来たようだ。一方で、2年前の冬に起業の相談を受けて「是非役員に」なんて言われたけど、気乗りせずにお断りした会社が瀕死で喘いでたり。何か、某利権を持ってる会社とつるんで、「これまで俺に頭下げさせてきた奴らを見返したい」みたいなのが動機に見えたのでな。

オイラの反省も踏まえてなのだけど、転職と起業を同じラインで比較して起業する人って結構いるのだよな。違うものだということは重々分かっていながら「起業準備してみるか。人とか金が集まらなかったら古巣の社長さんがいつでもおいでって言ってくれてたから転職でいいし」みたいなの。だったら迷わず転職するべき。

やりたい事が無いのに起業するのは非常に迷惑な話。株主や社員や取引先や銀行やらに大迷惑。大体2年から長くて5年ぐらい経ったところで「ごめんなさい」みたいなことになるのが多い。もしくは先に愛想着かされて社員がゴロゴロ入れ替わり、取引先もとっかえひっかえ、そのうち事業ドメインまで変えて延命治療に入るケース。

そもそもやりたい事が無いのに起業するってのは「起業/独立しました」「僕社長です」ってラベルが欲しい以外の何でも無いわけですよ。もしくは「起業すれば金持ちになれるんじゃね?」みたいなの。オイラはそういうのに付き合わされて大変だった。「社長=エライ」なんて錯覚してる人間が起業するほど迷惑なことは無い。(ちなみにオイラは創業メンバーに入ったことはあるけど、自ら旗振って会社を作ったことは無い。そういういみで起業したかどうかは微妙)

「こんなのあればいいのに、ねーよなー」とか「こうやればもっと効率的なのに何で誰もやらないんだろ?」とかいうところから起業した人が、身の回り見ても成功していると思う。成功って別にヒルズ族になるとかじゃなくて、安定した収益を出しながら次の成長のために資本投下するというループがちゃんと描けているってことね。もちろん全員が成功するわけじゃないのは長州力の引退コメントと同じ。

「努力をしても報われない奴はいる。 ただ成功した奴は、必ず努力をしている」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

東京国際女子マラソン

日曜は諸事情により暇だったので、というか暇といっても(当社比)なのだけど、仕事の合間の気分転換に、と泉岳寺までお散歩。
別にマラソンに興味は無いのだが、野次馬に混じって第一京浜の沿道でワンセグ受信開始。なるほどこういう時に便利なのだな。

程なくして交通整理の車が2台ほど通過したと思ったらヘリ登場。原理は分かっていても不思議なホバリング。

一昨年高橋尚子の写真を撮ったときは見事に見切れて体の後ろ半分だけが写るという失態を演じたので、今回は比較的見通しがききそうなポイントを抑えて待っていたら、オバちゃん2人組に見事に割り込まれた。よく「大阪のオバちゃんが…」みたいなことを言うけど、あの生物に関しては東西は無いと思う

で、今回はばっちり撮りましたよ。

 

 

 

 

 

W53T での撮影は今回が2回目だったのだけど、この機種、ボタン押してから撮影までが異様に長いのよね。もちろん AF かけてたりするんだけど、これまでテスト用とかでいくつも携帯扱ってきたけど、こんなに遅い機種は無い。野口と渋井と異人さんが3人センターに入ったところを狙って押したんだけど、見事に空っぽ。てか、人間のクセに時速20kmで走るなよな。

長谷川理恵を待つ気にもならないので、途中しずちゃんみたいな婦警がいたのが気になりつつも泉岳寺にお参り。門前の桜が紅葉していて綺麗なので帰りに写真を撮って帰ろうと思っていたのだけど、帰りに通ったら見事に下に自動車停車中。動くのを待つのもなんなので、そのまま歩いて帰った。どうも写真についていない日だったようだ。

コンビニ寄って家に帰ったら野口が四ツ谷の交差点を曲がってた。どんだけ速いねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

白い変人

「白い恋人」石屋製菓が販売を再開

何か、札幌出張前に販売再開のニュースを聞いた気がしてたのだけど、あれは販売再開を決定した、というニュースだったのだな。新千歳空港で探したのだが全く無く、店頭一列目はほぼ六花亭で埋められていた。六花亭にしてみれば特需か。「道産小麦は質が劣るから使わない」発言で凹んだ売上は復活したのかな?

それにしても後から出てきた船場吉兆とか比内鶏とかのニュースを見ると、材料を嘘ついてるならともかく賞味期限ぐらいいいじゃん、と妙に寛大になってしまうのが不思議。俺様も大人になったもんだな(違

まぁ、搭乗まで時間もなかったのでそんなに見る時間もなかったのだけど、会社に土産とかで定番がないのは非常に困るね。時間の無いときは特に困る。そういう意味で復帰は歓迎。別にオイラが食うわけじゃないし(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

葡萄ジュースの季節

ちょいとお高めのワインって「何かの時に開けよう」とか思うわけじゃないですか。でも「何かの時」って待てど暮らせど来なかったりするわけですよ(涙)。なので、安いワインから捌けていってセラーの中が段々煮詰まってくるのです。
拙宅は中目の某氏のように、赤坂とかカリフォルニアとかメキシコとかから飲んだくれが押しかけて片っ端からワイン空けて去っていくなんていうステキな立地ではないし、そんなのにはカケラも憧れないし。

現在のうちの小さなワインセラーの在庫が、Opus One, Silver Oak, Turley, Insignia って全部 Napa かよ!

で、そろそろお手ごろワインを補充しておかなきゃと思っていたら忘れた頃に葡萄ジュースが届きましたよ。

何か今年は「果実味があって例年より美味しい」とからしいですが、去年の味なんて覚えてねーし。「不味い!」ってのも飲んだことねーし。一応お決まりの定例イベントってとこですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ動画

日本ラグビー協会のサイトでトップリーグのダイジェストが動画で見られるようになった。
今ある最新が第2節ということで2週遅れのようだけど、素晴らしいことやね。

先々週の神戸の試合が見れるかと期待していたのだけど、どうも JSports の画像を編集しているのか、JSports のカメラが入らなかった試合会場の模様は含まれていない。ちょいと残念。

先週はサントリーがコーラにまさかの敗戦で、3節終わっての全勝が神戸と三洋。1敗の中でもチーム力では東芝・サントリー、少し落ちるが熱いヤマハ、個々の力では圧倒的なNECなど、今後中盤までの神戸、三洋との試合が面白そうだ。
そういえば Eddie Jones はサントリーのアドバイザーでベンチにいたけど、久しぶりに負け試合なんじゃないかな。Super14 QLD Reds で負けて以来、World Cup は Springboks で全勝、サントリーもここまで勝ってたし、慶應も引き分けてたしな。RWC の warm-up でどこかに負けたっけ?Tri Nations の時には Boks と契約してなかった気がするし。

オイラは12月15日の秩父宮に参戦予定。今年最後のラグビー観戦だな。NEC - リコー、九電 - ヤマハという中々の好カード。

本当は22日の東芝 - 神戸も見たいんだけど、1試合だけのために味スタまでってのもなぁ…ということで恐らく却下。急に行きたくなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

au 明細

12日に買い方セレクトが施行されたのだけど、大方の予想通り何も変わっていないようだ。表向きはね。
おそらく、半年ぐらいしてから少しずつ違いが出てきて、今までどおりのノリで機種変更しようとする輩が出だすぐらいに、また一騒ぎあるのかないのかと。

で、13日に au の明細が届きましたよ。

結局無料通話分は 402+420 = 822円利用していたと。そして今月も見事に無料通話分繰越。

先日の計算によれば「シンプルプランS」に変更した場合は、1ヶ月に900円以上電話/メール/ezwebに利用するとプラン変更失敗ということで、正に38度線上だったようだ。しかし、やっぱオイラですらこんな損得のギリギリなのだから、シンプルプランSにして得する奴というのは…めっちゃ電話代使ってた人は特になったりするのかしら??よくわからなくなったので思考停止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ

会社についたら携帯が無い。Private のはともかく仕事用が無い。取りに帰るか…

すげーダメな感じ。3マス戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

ネッスル

デザイナさんと打ち合わせをしていて、「ネスレのサイトって異様に気合入ってますよね」という話になった。個人的には CM起用した芸能人の Web 起用が難しい中で伊東美咲をちゃんと出している匠塾を評価するわけだが。

で、「昔ってネッスルって言ってませんでしたっけ?」という話になった。そういえば昔は「ネッスル」だった。神戸に本社があって、六甲山とかにスイス人が登ってたもんだ。いつからかネスレに?

創業者はHeinrich Nestle というフランクフルト生まれのドイツ人。ところがスイスのフランス語圏に移ったのを機会に Henri Nestlé というおフランス風の名前に改名したんだそうな。で、「ネスレ」さんになったと。

ところが20世紀にUKで販売活動を行うにあたって、"Nestlé's" として宣伝したところが、「ね(っ)さるず」と発音されて、そのままUSなどにも広まったそうな。おそらくこのままの流れで日本でも「ネッスル」に。1994年に本社が用いている創業者の名前に戻すということで日本法人も「ネスレ」になったそうな。そろそろ「ネッスル」を知ってると歳がバレる時代のようだ。

ちなみに社員数30万人というメチャクチャでかい食品会社であり、L'Oréal の大株主(26.4%)だったりもするらしい。恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

奈良漬チーズ

別に遊びで札幌行ってたわけじゃない。寝耳にミミズで急遽出張を言い渡され、木曜午後に現地でミーティング。金曜には飛行機のキャンセル待ちが出たところにギリギリで飛び乗って帰ってきたのだ。

んで、木曜はシステム会社との打ち合わせだったのでオイラがメインだったのだけど、金曜は広告代理店ということでオイラは付け合せ。メインの紙のディレクターの人は木曜夜合流ということで、向こうの会社の人と居酒屋で飲んだ後で、「これから一人来るんでどっか遅くまでやってる店ありませんか?」と聞いたところ紹介されたのが"風味や"なる居酒屋。なにやらデパ地下とかにも出店している漬物屋がやってるバーというか居酒屋なんだそうな。

で、そこで待ってる間に食った奈良漬のカナッペが美味くてですね、2皿頼んだわけですよ。恐らくの造り方は

  1. 細目のバゲットを薄切りにしたものをカリッとするまで軽くオーブンで焼いて、
  2. その上にクリームタイプのチーズを塗って、
  3. 並べた上から黒胡椒を挽いて、
  4. その上に奈良漬を一切れ。

これ最強。

で、先日ハンガリー料理に挑戦したときにパプリカチキンやって余ったサワークリームがあったので、プレミアムクラッカーのノンソルトを買ってきてサワークリーム塗って黒胡椒かけて奈良漬乗せて、ってやってみたら簡単でうめーの。boursin のペッパーとか買ってくれば更に楽なのかも。

ま、奈良漬は好き嫌いあったりするしな。酒飲めない人で奈良漬だけで酔っ払うなんて人もいるので万人にお勧めは出来ないかもしれんが一度やってみる価値あり。和にも洋にも、どんな酒でも合いそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

中島公園

ということで、W31Tを捨ててW53Tに乗り換えました。Zaurus を切ったとたんにBT端末を2台とも処分。我ながら薄情である。

ということで、今日の最高気温は8度とか言ってた札幌は中島公園をホテルの窓から。

まず、仕事用 W44K II。これは縮小していない。

で、新しい W53T。ワンセグ端末のためか aspect が5:3という不思議なもの。オリジナルは横400。

んでもって WS011SH (Advanced/W-ZERO3[es])。オリジナルは横640。

案外違うもんだねぇ。それにしても夜のすすきのは寒かったあるよ。こまいが美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

Shakatak

権利とか色々あるけどさぁ、やっぱ見たいもので今は放送してないものが見れるってステキやん。

前に放送関連の人と話したときも、権利の確認が出来ないというか面倒だから(芸能事務所とか)デッドストック扱いになってるコンテンツが盛りだくさんだとか。別に著作権法が悪い訳じゃないし、放送局や事務所が悪い訳じゃないんだけど、何かそういう懐かしいものが見れなくなっちゃうのは悲しいなと。

それにしても何でこんなに格好よくて、こんなにダサいんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

プリ赤

巨大クリスマスツリー点灯 グランドプリンスホテル赤坂

「グランドプリンスホテル赤坂」ってどこかいな?TBSの近所で工事してたからあの辺にできたんかいな?と思っていたら、なんのこっちゃない赤プリじゃないですか。
どうやら今年の4月に「赤坂プリンスホテル」から改名したらしい。別に何かが増えてグランドになった訳でもなく、ただ名前が変わったようだ。赤プリって結構言いやすかったんだが、グラプリ?グラ赤?プリ赤?

ちなみに以前の職場が非常に近いこともあって、何度かクライアント向けの発表会やらされたり、四半期決算前には経理の人間が泊まりこむ(ニューオータニより安いらしい)という噂もあったりで、日本で一番泊まりたくないホテルである。同様にニューオータニもな。てか都内在住でわざわざ東京とか横浜のホテルに泊まる人種が理解不能。

職場からプールが見下ろせたんだよな。平日昼間に人が働いてるときに、別に泳ぐわけでもなくプールサイドで寝そべってる奴等は何の仕事をしているのかと疑問に思ったものよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

機種変

ということで機種変更してきましたよ。


WX310K から WS011SH へ

実はこの間の海外旅行で下した結論は "Farewell, Zaurus" だったのですよ。本体サイズ、画面の大きさ、キーボード、Linux ベースであることなどなど申し分ないのだけど、周辺機器環境が貧弱貧弱URY(略。SL-C3100 単体ではネットワークに繋がらないので、CFスロットとかを使って何らかのインターフェースカードを装着することが必要。もちろん Linux なので、サポートされていないものだろうと頑張れば何とかなるんだろうけど、これが結構大変なのよね。Bluetooth の時も大変だった。で、サポートされているものはと言えば片っ端から生産中止。後継も出ていないものが多かったり。市場ではいいものが売れるとは限らないというのを改めて感じる。

国内旅行はZaurus + BT Card + WX310K で完璧だった。ノートPCなんて持ち歩かなくていいし。でも海外旅行となると W310K は使えないので、無線LAN、モデム、有線LAN 辺りが使えてほしい。旅行の1ヶ月前ぐらいから Zaurus に使えるものをと色々探し回ったけどダメ。生産中止のものをヤフオクで競り落とそうとしたけど虚しくなって辞めた。結局、ハンガリーにはPC持って行くことに。

で、こないだ仕事で日本橋に行った帰りに八重洲口がすごいことになってるのを見ながら有楽町ビックに行って市場調査。EM・ONEが本体・通話料ともかなり安いのに惹かれる。WX310K だって半年ぐらいだし、電話としては使ってないので機種変更よりは解約して新規契約のつもりだった。このタイミングで emobile に乗り換えるのもありかも、と思ってサービスエリアを見ると至極残念な感じ。これでは大都市への出張なら問題ないが、国内旅行では使い物にならない可能性大。可愛いオネーチャンが親切に説明してくれるのを「すまん、恨まないでくれ」と袖にして Willcom へ。
ま、いいやこれで、と決めて「まだ6ヶ月なんで、解約して新規の方がいいですよね」と聞くと、W-Value Select なるものを使うと機種変更でも新規でも同じ値段だと言う。要は割賦販売で月額に本体料金が乗ってくるということで24ヶ月利用しろと。極めて微妙なところなんだけど、まぁペナルティ払ってもこれだけの端末が手に入るんだしいいだろうと。短くても半年は使うだろうし。ということで、0円のレシートを貰って機種変更してもらいましたよ。

チョット使ってみたけどやっぱキーボードとか画面とか使いにくい。Windows Mobile の右上に OK とか出るウインドウのインターフェースも慣れない。でも常駐仕事でも無ければ日頃持ち歩くわけでもないし、これさえあれば、モデムになって Wi-Fi も使えるというのは大きい。海外行くときはこれと AirMac Express 持って行けば有線LANのホテルでも対応できるわけだし。有線の電話しか使えないホテルはどうするかはこれから考えよう。

そうそう、この ZERO3 を無線LANで繋ごうと、2年半ぶりに設定しようと思ったら、自宅の AirMac Express のキーを忘れてしまって結局リセットするハメに。おかげで iP4100R(プリンタ)への無線LAN接続が死んでしまって、設定するためにはUSBケーブルが必要なのに家の中に見当たらない。何か変な玉突き事故みたいな感じで家庭内環境が壊れているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

au 買い方セレクト

これまで販売店への販売奨励金を払って端末を安くする代わりに奨励金分を利用者の通話料に上乗せしてきた各キャリアに対して総務省の指導が入ったと。これが9末。
でもって、au を皮切りに DoCoMo, SoftBank mobile の3社が11月から新制度を導入する訳ですが、俺様にどうしろと?誰も教えてくれないので自分で考えるしかあるまい。

誰でもウェルカムキャンペーンなるユキエタンのページから買い方セレクトの説明PDFを見る。開始は3キャリアの中で一番早く11月12日。来週月曜である。

既に先月の明細はシュレッドしてしまったのだけど、お友達のいないオイラは基本料の一番安いプランSSだったはず。月額3600円で無料通話1000円分がついて30秒20円。これに家族割と11年目利用ということで割引を適用すると月額1800円のようだ。au の明細は無いが、カードの明細を見ると8末分の請求は 2,212 円らしい。当然ながら無料通話分は毎月繰り越して max 5000円に到達している。本当に友達いねぇな。でも月1万とか2万とか音声端末に掛かる奴ってどんだけ暇なんだ?と俺様的には思うわけだが。ま、端末の支給されない規模の会社の営業さんとかなら仕方無さそうだけど。

でだ。買い方セレクト導入後は、これまでの料金プランを踏襲して端末獲得費用のうち21,000円を au がサポートする、と書くとややこしいが、要は今までと何も変わらないフルサポートコース。もう一個が新登場なわけで、オイラの場合はシンプルプランSだな。月額1000円で他の割引は一切効かない、30秒15円のプラン。その代わり端末価格は今までより 21,000円高くなるよと。実際は量販店がいくらで売るかだけど。

んーと、ezwebの利用料が300円、ってことは2212 - (1800+300)円ってことで俺様の通話料は112円か…あ、tax 抜くから112円ってほとんどTaxじゃん。んー、無料通話分をどの程度使ってるんだろう。やっぱ明細が欲しい。でも、1000円分はギリギリちょっと割るぐらいは使ってたはず。
新しいプランだと、1000円ベースに ezweb 300円、無料通話分がないからそこに吸収されてる通話料が乗ってくると。通話料が900円超えると今のプランのままの方が得ってことだなぁ。30分しゃべるとOverか、結構微妙。これじゃ 21,000円高い端末買ってまで安いプラン選ぶ理由ねぇなぁ。てか安いプラン選んだ方が明示的に特な人ってかなり限られるんじゃないの?ま、今後量販店が端末価格をどうするかにもかかってくるけど。

さてと、そろそろキズだらけのW31Tも買い替えかな、と思っていたオイラは 2年以内に騎手機種変更するとペナルティがかかるフルサポートコースは避けたいので今週中に機種変更してこい、ってことなのかな。 W53T 狙いで行って来るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

マニアックニュース

先週日曜のサニックス vs コカコーラの九州対決の録画を見た。粗いところもあったが中々面白い試合だった。九州勢侮れず、今後のトップリーグが楽しみである。特にNZ出身の代表SO 小野とかつて関東学院時代に天才と言われた淵上の対決が面白かった。

淵上は代表間違いなしと言われながらも、(こう言っては失礼だが)何故か弱小コカコーラへ就職。余りプレーを見る機会もなかったのだけど、先シーズンからトップリーグに昇格し、全国でプレーが見られるようになった。解説でも言われてたけど、学生時代は巧みな個人技でキレのあるプレーが身上だったが、自ら当たることはなく、当たりそうになるとボールをリリースするようなちょっと感じ悪いところがあった。30になった淵上はガッシリとしていて相変わらずのキレに加えて突破するプレーも身に着けているようだ。今の代表SOの面子を見ると十分通用しそうだけど、4年後34歳というのはなぁ…

RWC で活躍した日本人は間違いなく CTB 大西と LO 大野であろう。高校まで野球部で大学から弱小チームでラグビーを始め、本当に偶然東芝府中に入れた大野と違って、東大阪生まれで啓光=>同志社と関西ラグビーのエリートコースを進み、大学4年に一度は代表に選ばれた大西だが、社会人で所属したワールドは必ずしも強くなく、その後しばらく代表に呼ばれることも無かった。ワールドは今では2部落ちである。その二人が共に献身的なタックル、密集での絡みなどディフェンスをメインに光った大会だったと思う。

一方で順調に強豪チームを渡ってきた選手達がイマイチRWCでは活躍できなかった気がする。常に強いチームメイトと共に戦ってきた選手は、もちろんそれだけの力があるから強豪で1軍でいられるのだけど、チームの強さって相対的なものなのよね。大学ラグビーやトップリーグで強豪に所属していても、World Cup では日本代表は弱小。激しいプレッシャーで中々ボールが出てこない、パスやキックに容赦ないプレッシャーを受ける、敵のボール回しが早い、そういった状況で力を出せるかどうかに育った環境が影響したような。大野や大西、コーラの淵上も不利な戦いで揉まれて確実に強くなった気がする。

仕事も同じなんだよな。大手企業で活躍してる人を評価するときは気をつけたほうが良いよね。ベンチャーの採用とか。もちろん、抜きん出た才能を持つ人も活躍しているけど、会社の力で実績積んでる人間もいるので。実際にアシスタントがいないと動けない管理職とか、売れない理由を商品に求める営業とか、何かやたらと仕事環境の充実ばっかり要求するSEとかいたからなぁ。みんな過去実績は立派だったりするのよ。

  • NZ の LO Keith Robinson が怪我のため引退。あれま。左ひざを reconstruct したものの、もうトップレベルでのプレーには耐えられないとのこと。reconstruction って…
  • NZ の Super14 チームのメンバーが発表に。代表の大量流出で new face は28人。どうなるのか想像もつかない。Crusaders は McCaw, D.C., McDonaldo が残ったものの…3列や Wipu, C.Smith などが残った Hurricanes は相対的に強くなるのかも。あと Blues はどうかなぁ。Ali Williams と McAlister は抜けたけど Rokocoko は残ってるしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

キャリア

今ふと気がついたのだけど、今まで数多のプログラムの中で携帯事業者判定ルーチンとかに何も考えず "career" という名前や変数名を使っていたこと発覚。

仕事じゃなくて運び屋だろ!

ということで carrier だな。何か打ちにくいな。今までのプログラムどうすっかな。恥ずかすいなぁ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いのち短し

うわー遅刻する~、と思いながら歯磨きしつつ最後のメールチェックをしたら飛び込んできたのが「訃報」という Subject。

一緒に仕事したことのある人で、何となく出社日数を減らしてもらいながら療養とか噂を聞いていたのだけど、癌だそうな。歳は知らないけど40前後かなぁ。先月辺りもすれ違う程度に会った気がするのだけど。

人があっけなく召される時は大体交通事故か癌だな。

いのち短し 恋せよ少女
 黒髪の色 褪せぬ間に
  心のほのお 消えぬ間に
   今日はふたたび 来ぬものを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »