« New Rules Implemented for Super 14 | トップページ | William Adams »

2007年12月 6日 (木)

世界の車窓から

なんかプラハでの地下鉄の切符の買い方を調べるような検索ワードログがあったので。

Wien から列車で4時間。朝10時過ぎに発車して14時半頃に Praha に着く。ちなみにこの EuroCity は夜9時にはドイツの北の端 Hamburg に着くらしい。すごいね。Budapest から Wien の時もそうだったんだけど、数時間の鉄道の旅で「世界の車窓から」みたいな体験を期待してはいけない。あれは3分ほどだから良いのだけど、数時間の間「畑 => オレンジ色の屋根の集落+教会1つ => 畑 =>」の無限ループ。たまにでっかい発電用の風車があるぐらい。スペインの時は Madrid を出てから Cordoba までひたすらオリーブ畑だった。

Praha には大きな駅が2つあって、Praha hlavini(プラハ本駅)と Praha Holesovice の2つである。前者がより街の中心に近いのだけど、元の名は "Franz Joseph I" と皇帝の名を冠した駅だったそうな。それが、第一次大戦後にUSの大統領の名前を冠して "Willson station" に変わり、第二次大戦後に共産党政権下で Willson の名が外されたと。ちなみにチェコ語で「駅」のことを"nádraží"と書くわけですが「なーどらじー」と読む。これを見聞きするたびにインド料理屋を 連想してしまった。

で、オイラの乗った列車がついたのは本駅より少し北にある Holesovice の方。これは「ホレショヴィツェ」と読む。どうしてもミラ・ジョヴォヴィッチを連想してしまう。何だか周りには崩れかけのアパートみたいなのとかボロボロの工場とかが目に入ってきて、本当にプラハかいな?と不安になるような場所。街の北東に位置しまする。

そこからは地下鉄で移動しなければいけないのだけど、前にも書いたようにチェ コも Euro への切替が遅れていて、未だに Kc (チェココルナ)という通貨が使われている。大体 1Kc = 6円ぐらいなので、1Euro = 26Kc ぐらいかな。
で、悪いことに地下鉄の券売 機はコインしか使えない。だけど、Euro を両替するとEuroが強すぎて札しか貰えない(Wien の両替屋ではCoinは無いといわれた)。つまり、チェコに入って地下鉄に乗ろうと思うと、「両替=>コイン入手」が必要。なので、事前にWienの街の 両替所で Kc の札を入手して、列車の食堂車でコインに変えてもらっておくと良いかも。もしかしたら食堂車でEur=>Kc の両替も出来るかもしれないけどオイラは知らない。これをやっておかないと、駅についてから両替所で両替して札を入手して、Kiosk でガムでも買って小銭を作る、という作業を行わないと切符が買えないことになる。そういやKiosk でも切符買えるんだっけな?

ちなみにホレショヴィツェ駅からの乗り換えは大変とか書いてある本とかネット上のページとかあったんだけど、改札でて矢印に沿っていくとすぐでしたよ。

|

« New Rules Implemented for Super 14 | トップページ | William Adams »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749701

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の車窓から:

« New Rules Implemented for Super 14 | トップページ | William Adams »