« DM | トップページ | えヴぇ飯 »

2007年12月21日 (金)

マニアックニュース

Matfield will be back for Super 14

フランスの Toulon に移籍した為、Super14および Springboks から引退と思われていた V.Mat だが、Toulon のコーチ T.Umaga と交渉の結果、1月からの6ヶ月契約を大幅に短縮して2ヶ月にすることになったと。Toulon が1部に上がれるかどうかの大事な試合はこの2ヶ月に集中しているとのこと。これにより、早ければ Super14 の Week 5 から Bulls に復帰できる。また、V.Mat 本人は Springboks から引退を決めていたのだけど、ここへきて 2009年の British and Irish Lions 遠征に Boks として出たいと言い出しているとか。王者 Bulls としては他のチームから主力が次々欧州に移籍している中、頼もしい限りというところか。

同じ南アで行くと、オイラ知らなかったのだが、三洋の Tony Brown がSuper14 2008年シーズンの契約を Stormers と結んでいると。Super14の Week 1 が2月15日、トップリーグの最終節が2月3日なのだけど、前節東芝を完封して全勝街道マッシグラの三洋なので3日が最後とは思えない。どうなるんだろなー。そんな Tony を見に1月も真冬の秩父宮に行こうと思うのでした。

England retain Ashton and co.

RWC で奇跡的に準優勝したものの、Dallagio と Mike Catt に「奴はリーダーシップがかけらも無い。(準決勝の)フランスに勝てたのは選手の力であってHead Coach の力じゃない」と思いっきり批判され、退任確実と思われていた Ashton HC が留任になったと。その他コーチ陣も安泰。Rob Andrew の強い推薦があったからだそうな。4年後の大会までではなく、1年契約で問題なければ自動延長という形になるとか。

まぁ、スポーツの監督って正直よく分からんからなぁ。野球でもサッカーでも。England だってボロボロの状態から Ashton が立て直したのか、選手が「これじゃやヴぁい」と気合いれて何とかなったのか誰も測れないわけで。
Eddie Jones とか清宮さんとか入ってすぐにチームが変わる監督を見てると、やっぱ戦術とか練習時から注入する何かがあるんだろうな、とか思うけど。

前から疑問なのがバレーボールの監督。何かタイムアウトの時の指示とか見てると、NBAみたいに小さなホワイトボードで何か見せるわけでもなく、具体的な指示だしでもなく、ただ「ここ我慢」「よし、いいぞ」みたいな根性論の掛け声だけかけてるように見える。日本以外のチームもあんなもんなのかなぁ。オイラが柔道やってたときの師範もあんなんだったなぁ。練習中は水飲んじゃダメな時代だった。

|

« DM | トップページ | えヴぇ飯 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749712

この記事へのトラックバック一覧です: マニアックニュース:

« DM | トップページ | えヴぇ飯 »