« 典廐寺 | トップページ | New Rules Implemented for Super 14 »

2007年12月 4日 (火)

宇野のヘディング

昨晩、ランニングして帰ってきたら日本vs台湾をやってた。上原がマウンドへ向かう場面。
一応、上京してから阪神ファンなので Closer が藤川じゃないのが残念だったんだけど、最後に球場に行ったのはいつかな?テレビで見るとしても週末の午前中の MLB ぐらいなので日本代表は知らない選手ばかり。

星野といえば、小学校の頃の宇野のヘディングとか、あれは引退後だったのかな、NHKの野球教室でピッチングフォームの解説をしていたのを見て、親父相手にキャッチボールするときに真似したものだ。

その星野監督、台湾入りしてからメンバーを絞り込み、3人を落とす際には自ら3人の部屋へ行って個々に説明をしたと言う。美談っぽく終わってしまいそうな話だけどこういう嫌な仕事をきちんとやってこそボスなんだよな。

チームをまとめる立場になると、メンバーの失敗を注意しなければならないことがあるんだが、それすら辛い。居丈高に人前で叱り飛ばせる人はいいなぁ、と嫌味でもなく思うのだよな。ましてや、子会社への転属を告げたり、子会社解散を説明したりというのは前々から気が重いものである。
そういう辛いことや面倒なことを避けずに率先してこなしていかないと自分より優秀な人間と一緒に働くことは出来ないのだよね。

そうやって頑張っているうちに、ふと部下が「それ僕が/私がやりましょうか?」と進んで言ってくれた時の嬉しさといったら無いものである。人は動かしている間は知れている。自律して動いてくれるようになったときに組織のパワーがぐっと上がる。システムじゃなくて人間なんだから。

|

« 典廐寺 | トップページ | New Rules Implemented for Super 14 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749699

この記事へのトラックバック一覧です: 宇野のヘディング:

« 典廐寺 | トップページ | New Rules Implemented for Super 14 »