« 倒産 | トップページ | 高幡不動尊金剛寺 »

2007年12月28日 (金)

Shuttle Chef

オイラが上京してからオカンが機会があると「シャトルシェフを買え」と言っていた。
煮込み料理などを行うときに、ずっとグツグツ火にかけるわけではなく、少し火にかけて沸騰したら鍋ごと保温容器にいれて熱を通すというもの。実家では愛用されている。

まぁ、学生時代は遊びやバイトに忙しく、炒め物とかはやっても煮込み料理などは作らなかったのだけど、社会人になってからはカレーやおでんなど作るし、何気に鶏手羽と大豆の煮物が自分で気に入っていたりするのだ。

先日丸の内に用事があったので、ついでに新装開店の八重洲大丸を偵察していたところ、調理用具のエリアでシャトルシェフ発見。急にオカンの言葉がリフレインし、帰宅してネットで検索。どうも Amazon が安いようだ。ということで購入しました。自分にご褒美。


台所が散らかってたので床に置く

で、何を作るかなーと思って付属のレシピを見ていたら、いつも実家で出される豚の角煮を発見。これまで作ったことは無いけど作ってみようかと思い立つ。何より材料が簡単。豚バラブロックと生姜さえあれば、後は調味料のみ。下準備も肉と生姜切るぐらいだし。
まず豚を10分煮て2時間保温。

2時間たっても容器内は80度。そんなにしっかりと密閉されたフタに思えないのだけどすごいものである。取り出すと確かに熱い。で、肉を洗ってから調味料を加えて10分煮てさらに1時間保温。最後に火にかけて煮汁を詰めて終わり。
多分調理時間は普通に作るのと同じぐらい。ただ、火にかけてる時間は短いので、保温している間は風呂に入ろうが、仕事してようが、外に走りに行こうが自由である。

ということで、出来上がり。

初めてにしてはおいしゅうございます。顔色は悪いけど、あんまり醤油が強いの好きじゃないのでね。ただ早く帰ったつもりで作り始めたけど出来上がりは23時過ぎ。まぁ、煮込みは平日やるもんじゃないか。
とりあえず、これは良い買い物だったかもしれない。

|

« 倒産 | トップページ | 高幡不動尊金剛寺 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749716

この記事へのトラックバック一覧です: Shuttle Chef:

« 倒産 | トップページ | 高幡不動尊金剛寺 »