« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

外食の恐怖

何かチャイナ産のギョウザで体が痺れるそうですが、うちの近所のスーパーはマイナーなせいか、取扱リストにはなかったようで。それ以上に怖いのが業務用商品が危険リストにずらっとあったことですな。
「 特製スライス叉焼」「 やわらかヒレカツ」「 柔らかく煮込んだロールキャベツ」などなど。その辺の安い中華とか定食屋に行けば食べられそうです、えぇ。後、弁当屋とか惣菜屋とかも怖いね。

で、関係ないのだけど火曜日、久々の外食をしまして。元仕事仲間というか友人というか野郎3人で韓国料理。4時間ぐらい飲みながらグダグダ話をしてたというか、その内一人がほとんど喋ってた訳ですよ。
結構食ったなぁ、と思ったので30分ほど歩いて帰宅。シャワー浴びて寝たのが1時ぐらい。

起きて今のところ日課になってる高価な体重計での測定なんですが、何と +1.4kg という驚異的な前日比が。毎日起きてすぐにうがいをして Wii Fit に乗ることにしているので、別に事前にペットボトル1本飲んだとかそういうわけではないのだな。今まで2週間ちょっと計ってきて家で食べ過ぎたなぁと思った次の日でも +0.6kg ぐらいだったのに。

外食の破壊力というか、ダラダラ飲むというのがいかに危険かと。

水曜は朝起きても大して空腹感がなく、「あぁ、この時点で負けだな」と思いながら9時ぐらいに少し空腹だったので、SOYJOY投入。昼過ぎにもう一本投入。夜は家で飯を炊いてスーパーで買った穴子の刻みをぶっ掛けて食う+野菜サラダ。
今朝測定したら -1.3kg ということでまた戻ってました。

何か同年代で恐ろしくメタボっぽくなってる奴とかいるのが不思議でならなかったのだけど、毎日のように居酒屋に寄ったり、付き合いの外食とかしてるとああなって高止まりになるんだなぁ、と妙に納得。オフィスの上のフロアにいる肉肉しい28歳の営業君は入社1年でいきなり10kg太ってそのままらしく、毎年の健康診断に行くと先生に「高値安定だねぇ」と笑われるらしい。

今日は仕事を早く片付けて走りに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

カード地獄

昔は仕事やら遊びやらで年に1~2度は西海岸に行っていたのですよ。仕事は仕事だけど、遊びの方は遊びというよりは現実逃避が多かったかも。ここ数年少し楽な環境になってからは現実逃避というよりはヨーロッパ方面とかの行きたい所に積極的に行こう、ということで西海岸から足が遠のいていたのですよ。

でも、そろそろ行かなきゃなぁ、と思ってマイレージを見ると23万マイル。UAなんて久しく使ってねぇしな。ということで6万マイル使ってSFOまでのチケットを検索するに、スターアライアンスメンバーのはずのNHが出てこない。普通に検索すると出てきて12万円也。割り当ての枠みたいなのがあるのかなぁ、と思いつつ、ダメ元でANAに電話して聞いてみると、やっぱり UA のマイルは UA から使ってくれ、との連れないお返事。そりゃそうだ。

仕方が無いのでUAで行く事にしたんですが、さて残りの17万マイルどうしようかと。クレジットカードがUA提携ものなので、買い物すればマイルが貯まるのだけど、これ以上UAのマイル貯めてどうする?と。じゃあ、ANAの提携カードに切り替えようかなぁ、と思いながら色々見てたんだけど、そもそもマイル欲しいか?という疑問に。

昔ほどホイホイ西海岸とか行かないし、イタリアとかスペインなら飛行機と宿をバラバラに取れるけど、東欧みたいに自信のないとこは宿ごとセットで旅行会社に任せちゃうし。ってことはマイル使わないし。

どういうメリットがあるカードがいいのか悩み中。車乗らないからガソリンの割引いらないしな。普通の三井住友みたいにポイントが貯まって商品券ってのがいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

覚醒

今朝は歯医者直行だったのだけど、いつも通りにシャワー浴びてたら歯磨き時間がなくなりそうで、バタバタして出てきたんですよ。

で、たった今オフィスで(PCの前で)気がついたんだけど、パンツが前後逆なんですな。

こういうとき、大人はどうするんだろうな。

  1. トイレの大の方に入って履き替える
  2. オフィスは個室なので誰も来ないだろうとここで履き替える
  3. もういいんじゃね?と家に帰ってから履き替えることにする
    ← いまここ

別に大した違和感でもなく、トイレに行って気付いたわけでもないのだけど、「何か変だ」と気がついたオイラはニュータイプの素質があるのだろうか(馬鹿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

080127 秩父宮

金曜日に仮納品が終わり、久しぶりに少しほっとする週末。日曜は朝から快晴。風も土曜ほど強く無さそうである。
シーツを洗濯、掃除機をかけて、10時過ぎ。天気もいいので散歩がてら歩いて秩父宮ラグビー場へ向かうことにする。大体歩いて1時間半ぐらいかな?と思いながら青山墓地を抜けて伊藤忠の前についたら11時10分。なんと1時間かからないのか、と驚きつつ、12時キックオフには時間があるので、本屋でNumberを購入してラグビー場へ。

日曜は2試合。福岡サニックス vs 神戸製鋼、三洋 vs 三菱重工である。モギリのゲートを抜けたところのテントで大畑、元木、松原の怪我人3人衆が座ってた。握手をするとその選手のバンドが貰えるという、今季の Top League のキャンペーンである。大畑目当てと思われる女性が20人かそれ以上並んでたのでオイラはスルー。再度髪の毛増量中の松原が一緒だったこともあってか元木の頭がずいぶん小さく感じた。

少し風があるもののコンディションは良さそう。ただ、トップリーグも後2試合、大学の試合などでも使われてきた秩父宮の芝はかなり悪いようで、試合中には正面スタンド前センターライン付近はステップを切って転倒するシーンが何度も見られた。

1試合目はキックオフから神戸が圧倒。ノーホイッスルトライか?と思われたが後一押しできずサニックスの反則。さらに攻め続けてCTB 今村がトライ。今年1年目では際立って上手い。今年の新人の中で
は三洋の京産大出身 SH 田中と並んでの大当たりかと。
このトライも受ける瞬間にディフェンスと1キャラずらして斜めに走りきって振り切るというものであった。その後、自陣ゴール前のturn over を何故か中央へロングパスしてインターセプトからトライを奪われる、という間抜けなシーンがあったものの、FW がスクラムを圧倒し、終始神戸が圧倒。一気に押し込めそうなところで少し時間が掛かるシーンも何度かあったけど、ホラと八ッ橋の不思議ステップの競演、黙々と仕事をする ex-Highlanders Captain Blackie、後半登場のロン・クリブがCTBのようにサニックスラインのGapを突いて独走トライするなどノリノリで 52-12 の勝利。勝利4ポイント+4トライ以上の1ポイントで5ポイントを加えてベスト4へ希望を繋いだ。
サニックスはFWが弱すぎ、ということで後半から No.8 ミュアを下げて、フィフィタをCTBに入れ、外へと回すBK勝負を仕掛けたのだけど、肝心の フィフィタがボールを貰うたびに Knock on するというダメっぷりで、後半20分過ぎに3回目の Knock on をした直後に交代させられてしまう始末。チームとしていいところが無かった。
終了間際にクリブが相手選手を蹴ろうとした、ということでシンビンを喰らってたんだけど、かなり納得いかなさそう。メインスタンド側だったので詳細は見えなかったんだけど、オイラにはラックからの相手の球出しを足で止めようとしたように見えたんだけどなぁ。南半球ではたまにあるプレーなんだけど、ま、どうなんだかわからない。何せクリブはグズってた。
どうでもいいけど、神戸の今シーズンのキャプテン後藤はキャプテンなのに皆に試合中「翔太!翔太!」と呼ばれていて、それを聞くたびに板尾の顔を思い出してしまうのであった。

2試合目は全勝でベスト4が決定しているの三洋と全敗で来季2部落ちが確定している三菱重工の試合。三洋相手に三菱がどこまでいけるか?というようなゲームだったのだけど、やはり20分過ぎで28-0と4トライ。厳しい相手で無いためか、Tony Brown はキックを余り使わず、ラインに回す。このラインが速くて正確である。全員が同じスピードで前に出て、見事に胸元少し前にパスが繋がる。パスも速い。これが今季の強さか。前半40-0。
後半、SH 田中、SO ブラウン、CTB 霜村、WTB 三宅、No.8 オライリー、HO 山本と主力と言うか見所のある選手を代えてしまった。これで三洋はラインアウトやラックが怪しくなったんだけど、三菱もミスが多く試合はグダグダに。もう三洋がトライを重ねるたびに観客が帰っていく始末。最後に気迫を見せた三菱が2トライを返したのだけど 66-12 という試合。
ブラウンは前半しか見れなかったけど、本当にラグビーが好きなんだなぁ、という感じのプレーぶりだった。止めに行く、取りに行く、サポートに行く、その全てが的確。テレビだと映らないようなボールの無いところでの動きが面白い。もっと見たかったなぁ。

これで4位東芝と5位NECが42ポイント、6位神戸が41ポイントで最終節へ。東芝はヤマハ、NECに至っては全勝の三洋相手ということで苦しい。特に東芝はヤマハのホーム、磐田での試合。それも村田亙の引退式当日である。東芝戦ってのが因縁だなぁ。
神戸はIBM相手ということでひょっとしてひょっとするのか?神戸がプレーオフに出るには神戸が勝つことが絶対条件。その上で、東芝とNECが両方負けるとOK。それ以外だと100点ぐらいの点差で勝たないと難しい、ってまず無理。
三洋、サントリー、トヨタはほぼ当確か。開幕前はチャンピオン東芝をサントリーが上回るかどうか、後はNEC、ヤマハ、平尾神戸がどうかな?というのが大方の興味だったのに、誰が三洋とトヨタがここまで来ると予想しただろうか?

もう一つ、裏の争いとして、リコーが負け、クボタが勝った。これでリコーは勝ち点12の13位、12位のサニックスは勝ち点19なので、最終節どうなってもリコーの13位確定。自動降格でございます。
つまり、あのラーカムが来季はトップイースト(2部)で出るってことですな。勿体無さすぎ。なんつーか、ジダンがJ2 に出るようなもんですよ。

ロゴが付きました。ちょっと分かり難いけど伊藤忠との間の壁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

レアメタル

引っ越してもうすぐ3年か。引越しを機に家具など一新したのだけど、和室がないし、オイラの趣味としてギトギトしたのが好きくないので洋風にシンプルに。所謂モダンって奴ですか?

で、それベースで色々と揃えてきたのだけど、細かいところで箸置きのいいのがない。とりあえずは知り合いのベトナム土産か何かでもらったのを使っていたんだけど、当然ながら和食器の一部なので、探してもどうしても和っぽいのしかないのよね。木製とか陶器とか。ぐっと来るものが無く。
ガラスの棒みたいなのとかもあるんだけど、妙に安っぽく見えたり。だったらハンズでも行って金属棒でも買ってくるかな、なんて思っていたところ、先々週あたりかな、とあるショップで南部鉄の箸置きを発見。真っ黒でサイズの割に重量感もあっていいかな、と思って買って帰って使ってみたんだけど、どうも低いのと、黒いせいか余りに存在感が無さ過ぎる。

ま、でもいいや、と買って数日してから、ふと錫のぐい飲みを思い出した。京都の店からかったものだけど、その重量感と肌合いがかなり気に入っている。そっか、あそこになら箸置きあるかも、と思ったらありましたよ。ということでご購入。


紙に包んで桐箱入り。箱の横にあるのが南部鉄の箸置き。

サイズもあってなかなかいい感じでございます。買ったのは例によって清課堂というお店なのだけど、店主の手記なるブログを見ていたら

今春に「物質・材料研究機構」の発表にあるとおり、”2050年までに多くの種類の金属が現有の埋蔵量ではまかないきれなくなり、中には埋蔵量の数倍の使用量が予想される金属もあることがわかった”そうです。
特筆すべきは、”特に、金、銀、鉛、錫の累積使用量は2020年の時点で現有埋蔵量を超えることが予想される。”というところです。

もちろん、工業的にも重要な金属なので、少なくなって高騰すれば、今のレアメタルみたいにコストをかけた精錬などでもう少し出てくるのかもしれないけれども、酒器や食器で気軽に使うわけにはいかなくなりそうな予感。それもオイラの寿命のうちに。 そう考えると、宇宙飛行ビジネス、なんてのはどーでもいいけど、宇宙開発ってのは大事そうだなぁ。後15年でどこまでやれるというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

飯くわにゃ

解放されんぞ。

昨日は長引きそうだな、と19時ぐらいに菓子パン1つ食う。

打ち合わせ終わりが21時。直後に作ったプログラムの根本的なロジックのバグハケーン。しかたねぇなぁ、片付けて閉店直前スーパーで惣菜でも買って帰るか、と思ったのだけど正規表現に手間取る。
手間取った挙句に今度のロジックでもダメなこと発覚。この時点でスーパー閉店。

自分の頭の悪さに苛立ちを覚えつつ0からやりなおし。終わったのが1時前。寒風に耐えつつ帰宅。腹減ってるもののここで食っちゃいかんだろう、ということで軽くメールの整理とかして風呂へ。うわー、やっぱ腹減ると寝付けないなーと思ってるうちに記憶を失った。

朝起きて、顔洗ってウガイ。定例の体重測定。前日は菓子パン=>SOYJOY=>菓子パンの3連コンボなので結構痩せたかと思ったら、案外0.3kg減。
週末食べすぎの後月曜夜に走ったら、走った後ガッツリ食ってお茶とか飲んでも -1.5kg だったのだが。体は食べる量よりも運動量で減るレベルということか。胃袋小さくなってるしなぁ。

今日の昼は久々に弁当買うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

品格?

両横綱ついに並んだ!朝青龍“天敵”黙らす完勝

この日は知人とマス席で朝青龍の一番を見届けた内館委員は、白鵬の思わぬ敗戦にショックがありあり。「千秋楽で白鵬が負けたら、誰が喜ぶのよ」とガックリ肩を落とし、国技館を後にした。

横綱審議委員ってのは「横綱の品格、力量」を審査する委員らしいんだけど、品格を評価する人間の品格がこれでは何だか「出来ない上司に評価される部下」みたいで力士全体可哀相なものである。もう誰からも文句言われないような品格の持ち主が諭すように評価して欲しいものなんだけどなぁ。むしろデーモン小暮閣下とかの方が相撲内容や力士への評価も妥当だと思うんで入れ替えたらどうだろうか。

元々は幕府から認められた横綱免許の家元がずば抜けて優秀な大関に対してのみ横綱免許を渡す、という仕組みだったのが、徐々に横綱常駐となり、戦後は家元を差し置いて相撲協会が決定することとなり、その際の諮問機関として作られた、という委員会らしい。

朝青龍問題だとかいうけどなぁ、今じゃ軽妙な辛口解説してくれる北の富士だって横綱在位中に休場してハワイでサーフィンしてたりした訳だし、あのオバハンが一人で騒ぎ立ててるのにマスコミがのっかてるだけのような気もする。

とりあえず、溜りで観戦する内館オバハンに朝青龍が岩木山辺りを投げっぱなしジャーマン辺りでぶつける日が来そうで楽しみです(ぉぃ

相変わらず忙しいのでちゃんと見てる訳じゃないけど、大関・横綱戦を見るに、安馬はいいねぇ。最早大関の貫禄ですよ。ってまたモンゴルか。期待していた豊真将がここ数場所元気がないのが残念だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

松阪牛

実は…間違えて音読していたコトバランキング

依存心が「いそんしん」とは知らなかったが、基本的に濁点の有無のものが多いので「ええっ!」というものは無かった。

そんな中で近頃気になって仕方が無いのが「松阪牛」。

近頃テレビで2、3回目にしたのだけど、ナレーションやアナウンサーは「まつさかうし」と言う。タレントは「まつざかぎゅう」「まつさかぎゅう」と言う。オイラも「まつざかぎゅう」。チョット前まで皆「まつざかぎゅう」って言ってたのに、ここ数ヶ月ぐらい急にテレビだけ「まつさかうし」

どうやら2000年過ぎてからの「三重ブランド」登録に「まつさかうし」と登録されたそうな。で、どうやらそれを推してるらしい。
これまで「まつさかぎゅう」と記載してきた広辞苑でも今月出た新版からは「まつさかうし」なんだそうな。ちなみに、広辞苑は「うし」か「ぎゅう」か以前に「松阪」と「松坂」をずっと間違え続けていたというからこれまた驚き。

と重いきや、
広辞苑も筆の誤り?半世紀見過ごし 「芦屋」の説明
なんてのもあったりして。50年放置とは案外誰も気付かないもんだな、というかデバッグ大変だなぁ。

松阪牛に話を戻すと、地名の漢字間違いや誤読を直すのは分かるけど、何で浸透している言い方をワザワザ変えるかなぁ?と疑問に思うのでした。
ちなみにオイラは食った事ねぇ。神戸、近江はあるけどな。米沢はペラペラのを2枚ほどすき焼きみたいなので食っただけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

TOP LEAGUE 第11節

週末は先週の流れのまま仕事。日曜はさすがに散歩したりと半日ほどオフにしたのだけど。

土曜、仕事をゴリゴリやりながらテレビをつけると丁度 東芝 vs NEC の試合が始まるところ。とりあえず、流しながら仕事するか、と思ったのだけど、これが面白いでやんの。結局80分間釘付け。
順当に行けば地力に勝る東芝が Jaco を欠く NEC に勝つ、というところだったし実際前半は 21 - 5 と東芝リード。前半だけで鮮やかな3トライを挙げた東芝が、この試合も4トライ以上で楽勝と思われた。
後半10分過ぎに東芝にシンビンが与えられると、直後に一気にモールを押し込み箕内がトライ。その後 Jaco がいないことでマーシュと共に FL を務めるサウカワが 7人制Fiji代表の Running を見せつけ連続トライ。1つは東芝FB松田とインゴールで絡んだんだけど TMO (TV Match Official)のないトップリーグでは主審が認めればトライということでね。実際スローでも微妙だった。
これで 21-26 と逆転したNECだったが、まだ残りが20分ぐらいある中での5点差。そこからは緊張感のあるせめぎ合いが続いた。最後にインターセプト(だったと思う)から NEC がダメを押して 21-33 で勝利。
東芝は4トライ目も取れず何とか4位キープ。NECは6位に踏みとどまった。何と言ってもサウカワ、マーシュ、箕内の3列が利いたかな。SO 安藤は積極性に欠けたけどキックは良かったと思う。Jaco の判断と突破、周りを動かす球捌きには程遠いけど無難なプレーぶり。

今朝、早めに起きたので昨日録画した三洋 vs ヤマハを。両チームとも展開が上手く好きなチームであるが、どうせならペイトリオッツばりに三洋に全勝優勝して欲しい気が。
大して実力差の無いはずの両チームだけど、この日は Tony Brown's day. 特にディフェンスで何度も FW の選手を止め、マイボールのラックに味方が少ないと見るや参加し、風上の後半では見事なタッチキックでヤマハを前に出さなかった。印象的なのは CTB 大西がパスダミーから内にステップを切ろうとしたところを一瞬で詰めて両太ももをがっしりバインドして倒したシーン。プレースタイルとか好みとか、チームとしての方針(SO が敢えて危険なところに突っ込む必要があるかどうか)とかあるかもしれないけど、怯まずコンタクトしに行くというのは、日本人のSOには余りいない気がする。
ヤマハも綺麗なトライがあったのだけど。特に CTB 三角は今シーズン調子が良いように見える。ただ、繋ぎのミスと、ミスのリカバリーで三洋が上手、それが点差に出ての 40-10 かと。ヤマハは後半途中から SH 矢富を投入。前節辺りから復帰しているのだけど、RWCの時と同様、プレッシャーの中での球捌きには難があるようだ。この日もマイボールを SO に供給できず turn over されるシーンが2度か3度。実力はあるから慣れれば上手くなるのかどうか。全盛期の神戸製鋼にも大学から鳴り物入りで入ってきてほとんど出場出来ずに引退とかいう選手もいたからなぁ。甲子園で活躍してもプロ野球で代打と2軍を行ったり来たりみたいな選手もいるわけだし。
全盛期の神戸と言えば、この日のスタンドには三洋の宮路元監督の姿が。高校当時のオイラは鮮やかな神戸ラグビーにひたすらパワー押しで対抗しようとする三洋が憎たらしいぐらいに思えていたのだけど、今となって三洋を応援する気分になるとは。俺様も大人になったものだな。

何にせよ、近頃気の抜けた試合の多い気がしたトップリーグで久々に熱く面白い試合でしたよ。

来週はその三洋が三菱重工、神戸がサニックスと秩父宮で戦う。両方とも力の差は歴然というところだけど手を抜かないで欲しいなぁ。特に Tony Brown。神戸は11節でリコーに僅差勝ちだったみたいだから、サニックス相手でも危ないかもしれない。オイラも日曜の秩父宮へ。
来節自体の見所は、土曜日のサントリー vs ヤマハ、東芝 vs トヨタか。後者はどんどん力をつけているトヨタ SO 正面が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

Wii Fit

すごいよ、Wii Fit が家に来てから5日で1kg痩せたよ!!(効果には個人差があります)

つーか、むしろ Wii なんかやってる暇ねぇ。一応毎朝体重はかってみてるけど。今週まだ1回も走ってねぇ。

元々来週末仮納品の案件、これも本当は外の会社に出すはずだったのが最初の見積が300ぐらいで、そのままクライアントと話し進めてたら、急に外注の課長とかいうのが現れて何故か見積もりなおした数字が500超、「ふざけんなよ!」ということで急遽社内でやることになった案件があるのよ。+そこに個人的な種蒔きプロジェクト、これはパイロット版も3ヶ月目に入ってきてそろそろ本格的に動き出さなきゃと。
そんなことやってたら先週末、急なフォームの依頼。中身は簡単だけど11日にたのまれて15日中に上げろと。言語はPerl5限定で向こうのサーバ状況は「セキュリティ」のため教えてくれないと。いやいや、メールサーバの在り処ぐらい教えろよ…と思いつつ、全部設定ファイルに出して3連休はコーディング。
そしたら水曜に何か年末に納品したPHPスクリプトに関して、HTMLコーディングのネーチャン(そこそこカワイイけど Smoker なのが残念)から質問。適当に対応してたら、別のデザイナから半年ぐらい前に納めたシステムの質問が。
木曜日にさらに別の営業さんから呼び出されて新しい案件の相談を受けて、これは実績ある外部に出さねばということで説明資料作ってたら、また別の3ヶ月前ぐらいに namazu 入れるというやっつけ仕事やったとこから「関係ないものが検索にひっかかる」と。いやいや、オイラは言われたディレクトリを浚えと言うから指定どおりの設定しましたがな、と思いつつメールしようとしてたところに、某大手に入ってるサルコンからシステムの相談があるから+某飲食チェーンの店舗検索の案件が決まって納期3月17日だから、とか言われて見事にテンテコマイ。

とはいえ、そもそもの来週末仮納品を疎かに出来ないので、それやりつつ、タバコに燻されながらのミーティングでつつ、昨日は23時前に退社。閉店間際のスーパーで惣菜買って、速攻食って、namazu とかその辺のやっつけ仕事をやって終わったら2時。久しぶりにみっちり2時まで仕事した。

どっちかと言うと早く寝て朝やっつけるので、1時回って仕事ってのは随分久しぶりな気が。「昨日徹夜だったんで今日はゴニョゴニョ」みたいな言い訳の利かないポジションに5年以上いたからかな。

でも、そもそも皆終電無くなるぐらいまで仕事してるもんなんだろうか? 徹夜で仕事した経験のある社会人は50%以上なのか以下なのか?どうなんだろう?よーわからんのだな。
うちの親父は 2C な仕事に従事してたこともあって、徹夜はもちろん遅く帰ってくるってことも無かった気がする。大体19時ぐらいには帰ってきて風呂入ってご飯。でもなぁ、なんか打ち合わせ終わりとかで新宿駅とか20時ぐらいに通ると、既に酔っ払ったスーツのオッサンとかいるしなぁ。

以前、事務職の人に「いや、近頃はもう真面目に働かないから、仕事用の携帯も夜11時過ぎたら切っちゃうけどね」と話したら、「え?11時まで仕事するんですか?」と驚かれた記憶が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

マニアックニュース

Larkham to see out career in Japan

Larkham, who quit international rugby after last year's World Cup in France, said he would join Tokyo club Ricoh Black Rams later this season.

RWC でのまさかの敗戦をベンチで見届けた後、代表引退をしていたオーストラリア代表SOラーカムがリコーへ。later this season というものの、残り3節だしプレーオフには逆立ちしても出られないリコーなので、実質来季からか。

代表102キャップ、RWC1999優勝メンバーという実績を引っ提げて、本当はスコットランドへ移籍するはずだったが、チームスポンサーが代わっただかで契約がなくなってしまい、本人曰く「いつかは日本でプレーしたいと思っていたが予定より少し早い」来日になったとのこと。リコーとは3年契約だが、オイラより一つ下の33歳。5月生まれなので契約が切れる頃には37歳目前ということは、このまま日本でプロ人生を終えるつもりなのか。

来季の契約は分からないけど、トップリーグのSOは三洋のBrown(NZ), NECのJaco(SA), 神戸の Hola(TGN) に加えてLarkham で各国代表レベルが4人。

それにしてもリコーなぁ。今季も見に行ったけど、元々BKがそんなにいいチームじゃないんだよなぁ。でもって自慢のFWもトップリーグで通用しなくなってきているので今季2勝8敗で13位。自動降格圏内。下手したら来季は2部落ちですよ。トップイーストでラーカムなんて勿体無さ過ぎる。
どうせならクボタでNo.8 Kefu(代表キャップ 60)とやって欲しかった。そしたら Kefu もバリバリの頃を思い出して走りまくったかもしれないのに。てかロビンスは契約切られるのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

Emotion

昨日というか今朝はジョブズ閣下の「ガルマは何故死んだか」の演説を聞くために午前2時に起きる、もしくは徹夜するという連中が身の回りに何人もいた。ゲイツ君の最後のスピーチを見た、っていうのは1人ぐらいしか知らないのだけど。あ、俺様はそんな暇じゃないよ。

ほんの10年ぐらい前まで林檎好きというと「偏屈」みたいなイメージだったんだがな。もっとも15年ぐらい前だと社会人が胸を張って「趣味:パソコン」と書けた時代なんだが。
学生時代一緒に働いてたデザイナも、ろくに使いもしないNewton をこれ見よがしに持ち歩いたりしてた。Mac ってそういうデザイナとかシンセ使いのポスドクとかの「俺はちょっと違うんだぜ」というタグ。マイノリティの持つ独特の宗教的な感じがあった。そんな Mac 使いをからかって遊んでみたり。

ここ数年で Walkman じゃなくて iPod を選ぶからといって偏屈だと思われることはなくなった。かく言うオイラも今朝もホイールをカリカリ回して音楽聴きながらオフィスに来たわけで。

でも、林檎ファンの宗教的な熱気というか情熱はあの頃と変わらない。むしろインターネットの普及で加速しているかのよう。
Jobs が何か言うとなると1週間前ぐらいからネット上に様々な憶測が飛び交い、みんな wktk して待つのである。別に生で Streaming みたからって番組の最後にプレゼントのお知らせがあるわけでもなく、オイラみたいに朝起きて、「おー、やっぱ NotePC だったのかあ」と情報ゲットすれば同じなんだけど。
それだけ人を惹きつけるというのは、情報統制、プレゼンテーション、作る力、すべてにおいて今のAAPLは無敵艦隊アルマダってところか。

そんなオイラもMSX2 を中学で卒業し、学部4年の時に遠縁の親戚からバッテリーのへたった PowerBook 180c をもらって使ってたことがあったのよね。主に NCSA Telnet と Fetch ぐらいしか使ってなかったけど。あ、メールはサーバに入って読むものなのよ。

今は何故か古い MURAMASA が順調なんだけど、XP は6末で販売終了ということで、7月以降はもれなく Vista らしい。Vista つかいたくねーなー。MacBook Air 見ちゃうとまたマカーに戻るときが来たのかもしれない、なんて思ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

体重計

ダウンタウンの松本が確か「ガキ」で「家に体温計がない」という話をしていた。「測ったからって体調良くなるもんでもないやんけ」というのが理由だったと思う。オイラも全く同じ理由で体温計がない。正確には16年前に上京するときに持ってきたのだけど、電池が切れてから放置プレー。体調悪けりゃ病院行くし、行ったらそこで測らされるし。自分の体調も分からなくなれば、ベッドに寝かされて毎日看護師にモニターされる日々が続くのであろう(そうはなりたくないが…

で、同様の理由で我が家には体重計が無い。体重は健康のバロメータかもしれんし、特に女性なら見た目を気にする=体重を気にするのかもしれないけど、体重測ったから健康になるわけでも、痩せるわけでもないのだな。オイラにとっては毎月メンテナンスに通っているカイロプラクティックの先生に「ちょっと太った?」と言われれば「やべぇ」と思うし、アシスタントのオネーサンに「痩せました? 背中の肉が落ちてますよ」と言われれば「してやったり」と思うわけで。

そんなオイラですが、こないだ同期と飯を食ったときに「貴方ともあろう人がまだ体重計を持っていないのか!?」と責められまして、ついに購入いたしました。











30k Yen超の体重計

正月太りを懸念していたのですが、1週間の SOYJOY +夜のジョギング生活でリセットされたらしくベスト体重に。BMI は22ちょっと超え。ジムに週3で通っていた昔を思えば同じ体重ならもう少し筋肉質でありたいのだけど。

それにしても、じっと立っている事の難しさ、左右均等に立つ事の難しさを知る。昔、ゴルフやってたころに、毎回アドレスしてから振りかぶって振ってるのに、何故違う方向に飛ぶのかと思ったものだけど、そもそも毎回同じに立つ事が出来ないんだな。人間って結構ポンコツだ
そういう意味ではアーチェリーとか弓道とかライフルとか、じっと狙いを定めてから同じ的に当て続ける競技ってのはすげーなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

奢り奢られ

ふと思ったのだけど、良い男友達というか男同士の付き合いというのは、すっきりと奢ったり、すっきりと奢られたりする気がする。

一方で、本当の「いい女」というのは中々一筋縄では奢らせてくれないような。

昔、勘定をして店の外に出てく駅まで歩いている途中に、ふと
「相場が分からないから足りないと思うけど」
と、いつの間にやら取り出した財布から流れるように札を渡されてしまったのが印象的で今でも頭に残っている。ああいうのがいいんだな。

奢られるのがさも当然のような振る舞いをしたり、少し仲良くなったら「あれ買って、これ買って」というような女性は非常に残念である。見た目が良ければ尚更。
奢るとかプレゼントするというのは、動作の主体に判断があるのであって、受け取り手がどうこうすることではないのだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

システム

以前、取引先の社員の母親が某大学でオンライン教育プロジェクトだかに従事していて、案件の相談があるというので行かされたことがあるのですよ。電車で1時間以上かけて行き、さらに駅前から送迎バスで20分ぐらいだっただろうか。冬で寒かったのを覚えている。

で、訪ねてみると、母親と同じぐらいな年齢の女性とアシスタントのような女性が出てきて早速打ち合わせ。システム構築の案件があるからと紹介されていったのだけど、システムは既に発注済。じゃあ、なんなの?と話を聞くと「発注はしたんだけど、どうもその業者が信用できなくて、どうしたらいいかしら?」みたいな話。「知らんがな」と吐き捨てて帰りたかったがそうもいかず、「私、コンピュータとかよく分からないし…」等々、愚痴と相談事をクドクドと聞かされて、クッキーと紅茶を頂いて退散。俺の半日を返せと。

先日、知人女性から「通ってるエステの先生がシステムで困ってるんだけど分かる?」との電話。上記大学のことが頭をよぎる。電話で聞いてもよく分からんし、知人の顔もあるので無下に断るのもなんだし、でも危険なかほりがするなぁ、と思いながら、家から近いこともあって話を聞きに行くことに。オバちゃん院長登場。

今度はシステムはシステムの話だったんだけど、プリペイドカード云々。ハード絡みは本職じゃねーんだけどなぁ、と思いながら話を聞いてみると「これが使いにくいからやめようと思ってるの」と院長先生。ってことは代替のシステム構築?と思ったら「昔みたいに紙で管理しようかと思って」とのこと。だったら何で俺様呼んだの?と思ったら、「どうやってシステムから紙に切り替えたらいいかしら?」と。プリペイドカードの残額と同額の回数券か何か発行すればいいでしょ、顧客データはダンプできたら筆王か何かに入れられるし、みたいな話をする。そのうち「何をお願いしていいかわからない」とか言い出すし、キャンペーンは毎月した方がいいか、半年に1回ぐらいにした方がいいかとか、いやそんなの知らんし、みたいな話を90分。要は経営やら事務やらの相談相手が欲しかったらしい。まぁ、消費者相手の自営業者なんて中々相談に乗ってもらえる人もいないのかも。だからって俺様に頼むのは筋違いだけどなっ!

どうも「システムの分かる人」という意味は広すぎ。でも素人には普通のHTMLも楽天もATMも勘定奉行も電子カルテも皆同じ「システム」に見えるんだろうなぁ。

一応、問題のシステムを見てみたんだけど、謎のクラサバプラットフォームで開発された顧客や売上管理のツール。VB+SQL*Serverで作っても行って150万ぐらいじゃね?というのを300万だかで売りつけられてリースがまだ残ってるらしい。もう見るからに粗悪で、どこの会社かと聞いて調べてみたら地方の有限会社。ホームページにテスト中の文言が普通に残ってるし。社長さん自らが首都圏とかで飛び込み営業してるのにひっかかっちゃったらしい。でもって院長先生はPCがほとんど触れないので、最低限の機能だけ使ってると。
ソフトウェアには詐欺罪ってないのかねぇ。一応同意してるからいいのかなぁ。何か、リフォーム詐欺を思い出しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

デブ心理

体調が悪い。

といっても倒れるわけでもないのだけど、食べ過ぎ。

年末の高幡不動参りの後で新宿高島屋に寄ったら食品コーナーがすごい人出だったのだけど、妙に惹かれた高級伊達巻(1/2で1800円!!)をゲットして日本酒も買って、帰りに近所のスーパーで籠城用食材買い込んで…とかやってたら少々買いすぎたようで。
とはいえ、1月3日からスキーだったので、3日間で食べきらねばならぬ、ということでひたすら食った。

スキーに行くといつものことながら、普段は簡単に済ませる朝食をガッツリ食ってしまう。更に悪いことにBuffet。昼はトマムは14時を過ぎるとほとんどのレストランが閉まってしまうという困った仕様なので、大して腹が減ってなくても昼飯を食わざるを得ず。晩はカニホタテ丼を食わざるを得ず。

そんなことをやって帰ってきたら体調が悪い。具体的には朝起きても空腹感がないのだな。後、汗かきながら飛行機で帰ってきてからなんかちょっと胃の辺りが気持ち悪い状態が続いてるし。おかげで走りにもいけない。

今週から昼はSOYJOY生活に戻しているんだけど、晩を食べすぎなのかなぁ。何かこう、満腹感ではなく、満足感が得られずについ食べてしまうのかもしれず。これがデブの心理か。腹が減ったから食べるのではなく、食べたいから食べる。美味しいものだろうが、そうでなかろうが、満腹というか八分目になったら摂取をストップするべきなんだがな。

人間は習慣の動物とはよく言ったもの。週末ぐらいまでに何とかしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

麻酔

正月一発目の歯医者に行ってきたわけですが。

前歯の古い詰め物の更新予定だったのが、治療中にもう1つ虫歯の元が見つかったらしく総計75分ほどの治療。何かずっと同じ体制とってたら腕とかしびれてくるし、首痛いし。
何より上の歯茎前面に2箇所麻酔打たれたもんで歯茎から鼻まで痺れている始末。

冬で空気が冷たいのもあるのかもしれないけど、何だか感覚的に谷村新司的な鼻になった感じ。鼻の穴全開な気分なんすよ。歩いててもすげー気になるし、あと鼻呼吸が難しい。過呼吸ってこんな感じなのかしら?(絶対違う
前歯も痺れてるから食欲もねーし。

戻ってきたら届いてるはずのデータはまだこねーし。別の仕事すっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

TOMAMU

どういう話の流れだったか忘れたのだけど、友人達と正月に北海道にスキーに行こうと。
本当は久しぶりにニセコに行きたかったのだけど、申し込みがギリだったので、オージー絶賛殺到中のニセコは予約が取れないと言われてしまった(飛行機の空きとホテルの空きが上手く合わない)。じゃ、どこでもいいから北海道、ということでトマムへ。オイラは初トマムというかニセコ以外の北海道のスキー場に行ったことが無い。ニセコは5回ぐらいあるけど。

飛行機と鉄道の連絡の都合もあり、早朝7時発の便で羽田を発つ。新千歳空港から南千歳まで一駅。ここで凍えながら数分待つと縦長で真っ青なキハ283のスーパーおおぞらが入線。個人的にはディーゼルで特急ならクリーム色で赤いラインが入っていて欲しいのだが。これで1時間ちょっと乗ればトマム駅。新夕張を過ぎた辺りからトマムまでは、ほとんど人のエネルギー反応を感じない。日本にもこんなに人の住んでない土地があるのか、と思う。

駅からは送迎バスでホテルまで。トマムにはアルファ・リゾートというホテル群以外はおそらく宿泊施設はない。今回泊まったのは、ザ・タワーという棟。ホテル自体は四半世紀ぐらい前のものなので、結構老朽化が進んでいてリゾートと冠するには設備も正直お粗末。たとえばウォシュレットがないとかね。ガレリアという全室スイートのタワーはどうか知らぬ。まぁでも、古い割には綺麗にしてあるかな、という感じ。

ゲレンデはさほど広くないけど、混んでなく、今回はスキーは7年ぶりという友人の奥方もいたし、オイラも初すべりということで、ゆっくり調整するには良かったと思う。ゲレンデを幅いっぱいにゆっくりターンすることが出来たし、中級・初級を中心にそれほど本数は滑らず、ゆっくり休憩したり早めに上がって露天風呂行ったりと、のんびり過ごした。ちなみに結構大きなプールがあるので水着を持っていくと泳ぐことが出来る。後、子連れに親切に出来ているように思えた。雪の結晶を観察しよう、みたいな教室もやってたし。
雪は当然のように良い。ただ積雪がまだ少ないのか所々ササがコース上に出ていたのが気になった。晴れた後に曇って冷え込むとアイスになってしまうのは仕方ないか。

そうそう、内陸部のためか、ニセコとかより格段に気温が低い気がした。デジカメにいつも入れて使っているエネループは一瞬でアウト。乾電池を入れても長く手に持っていると電圧低下で電池切れ表示になる。それ以前に指の感覚がなくなってくるんだけど。

帰りはスーパーとかちに乗車。夕方17時、すでに日が暮れてゲレンデ以外は何の照明も見えない駅のホームで待つ。屋根も無く、ホームは全面滑走可能な状況、足元から突き抜けるような冷え込みの中待っていると、またもキハ283系。


べ、別に鉄分が高いから写真撮った訳じゃないんだからね!

いやまじで偶然予約が1号車になったのでホームの先頭で鉄ちゃんよろしくカメラを構えるハメになったのである。

既にトマム標準の服装に慣れてしまったためか、帰りの飛行機の中で汗だく、京急にのっても汗だく。まぁ、上記写真のホームで電車を待ったのと同じ服装で都内に戻るわけなので当然か。
でも家に帰り着いて着替えてしばらくすると寒くて仕方がなかった。北海道人が「東京の街は暖かいが家の中は寒い」というのを確認。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事始め

だりぃなぁ、と出社したら禁煙のはずのフロアがタバコ臭い件

新年早々どうなっとるんだ。オイラの居室にも染み入ってるらしく、出社1時間で喉が痛い訳だが。

一応管理してるとこに言ったけど、だからといって喉が治る訳もなく…帰ろうかな。

恐らく犯人は、以前にもトイレをタバコ臭くしていた同じフロアに同居しているイベント会社。

早死にするのは勝手だが、ダメだというところで吸うなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »