« デブ心理 | トップページ | 奢り奢られ »

2008年1月10日 (木)

システム

以前、取引先の社員の母親が某大学でオンライン教育プロジェクトだかに従事していて、案件の相談があるというので行かされたことがあるのですよ。電車で1時間以上かけて行き、さらに駅前から送迎バスで20分ぐらいだっただろうか。冬で寒かったのを覚えている。

で、訪ねてみると、母親と同じぐらいな年齢の女性とアシスタントのような女性が出てきて早速打ち合わせ。システム構築の案件があるからと紹介されていったのだけど、システムは既に発注済。じゃあ、なんなの?と話を聞くと「発注はしたんだけど、どうもその業者が信用できなくて、どうしたらいいかしら?」みたいな話。「知らんがな」と吐き捨てて帰りたかったがそうもいかず、「私、コンピュータとかよく分からないし…」等々、愚痴と相談事をクドクドと聞かされて、クッキーと紅茶を頂いて退散。俺の半日を返せと。

先日、知人女性から「通ってるエステの先生がシステムで困ってるんだけど分かる?」との電話。上記大学のことが頭をよぎる。電話で聞いてもよく分からんし、知人の顔もあるので無下に断るのもなんだし、でも危険なかほりがするなぁ、と思いながら、家から近いこともあって話を聞きに行くことに。オバちゃん院長登場。

今度はシステムはシステムの話だったんだけど、プリペイドカード云々。ハード絡みは本職じゃねーんだけどなぁ、と思いながら話を聞いてみると「これが使いにくいからやめようと思ってるの」と院長先生。ってことは代替のシステム構築?と思ったら「昔みたいに紙で管理しようかと思って」とのこと。だったら何で俺様呼んだの?と思ったら、「どうやってシステムから紙に切り替えたらいいかしら?」と。プリペイドカードの残額と同額の回数券か何か発行すればいいでしょ、顧客データはダンプできたら筆王か何かに入れられるし、みたいな話をする。そのうち「何をお願いしていいかわからない」とか言い出すし、キャンペーンは毎月した方がいいか、半年に1回ぐらいにした方がいいかとか、いやそんなの知らんし、みたいな話を90分。要は経営やら事務やらの相談相手が欲しかったらしい。まぁ、消費者相手の自営業者なんて中々相談に乗ってもらえる人もいないのかも。だからって俺様に頼むのは筋違いだけどなっ!

どうも「システムの分かる人」という意味は広すぎ。でも素人には普通のHTMLも楽天もATMも勘定奉行も電子カルテも皆同じ「システム」に見えるんだろうなぁ。

一応、問題のシステムを見てみたんだけど、謎のクラサバプラットフォームで開発された顧客や売上管理のツール。VB+SQL*Serverで作っても行って150万ぐらいじゃね?というのを300万だかで売りつけられてリースがまだ残ってるらしい。もう見るからに粗悪で、どこの会社かと聞いて調べてみたら地方の有限会社。ホームページにテスト中の文言が普通に残ってるし。社長さん自らが首都圏とかで飛び込み営業してるのにひっかかっちゃったらしい。でもって院長先生はPCがほとんど触れないので、最低限の機能だけ使ってると。
ソフトウェアには詐欺罪ってないのかねぇ。一応同意してるからいいのかなぁ。何か、リフォーム詐欺を思い出しましたよ。

|

« デブ心理 | トップページ | 奢り奢られ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749722

この記事へのトラックバック一覧です: システム:

« デブ心理 | トップページ | 奢り奢られ »