« Decade | トップページ | 顔年齢 »

2008年2月21日 (木)

思ひ出ぽろぽろ

昨晩の同窓会の最中、急に元ボスに「お前のラインマネージャって誰だっけ?」と言われたので「Tさんだと思いますよ」と答えると、「え?そうなのか?O じゃないのか?」と言う。10年前のことだし、その後いろいろな部署を持たされ数百人のチームを持ったとも言う大ボスなので記憶も曖昧なんだろうけど、間違いなくTさんだった。

「でも、俺、T経由でお前に仕事振ったことないぞ」

そう言われれば、そうだ。すでに酔ってヘラヘラモードのTさんも「あぁ、それはそうですね」なんて言いながらニタニタしてる。

強い組織というのは「スーパーマンの独裁体制」か「出来る人間が自律的に動く集団」だと思ってる。当時の組織は後者だった。上からのミッションもあったし、上にエスカレーションすることは当然あったけど、細々と毎日発生する突発的なイベントに対しては皆が各個撃破して行ってた。オイラも他のチームから急に呼び出されて客先行ったりしてたんだけど、いちいちTさん通しってのはなかった。メールがCc されてたぐらいかな。

独裁は方向性が間違ってたときに崩壊するし、自律集団はチェック機能が働かないので危険。ということで、大きな組織が安定を求めれば合議制と承認フローを導入することになるんだよな。それ自体は仕方ないことなんだろうけど、個人的に中の人間としては余り面白くない。

もう一つ、昨日言われて気がついたこと。「こいつら人を育てようって気がないからなぁ」

確かにオイラ誰かに教えられるということがなかった。無視されてたわけじゃなくて、わざわざオイラの机まで来て教えてくれる人なんて皆無。
資料作成、トラブルシュート、サポートなどの仕事が与えられるので、後はひたすら本国の開発チームのサイトから資料落としたりして調べながら仕事してたものだ。プロトタイプぐらい作って見せれば色々的確な意見がもらえたものだけど。全員忙しかったし。

以前、「採用されて出社したら皆忙しいと言って仕事のやり方を教えてくれない」と書いてるサイトがあって、「それはひどい会社だ」というコメントがついてたのを見て何か違和感を感じたのだけど、それはオイラがそうじゃなかったからなんだなぁ。何か徒弟制の職人に弟子入りしたように、客のトレーニングの仕方、製品の不備の謝り方、リリースノートの書き方なんてのを横について見様見真似で盗んでいったようだ。

何か近頃「言わなきゃ出来ない」どころか「言ったことすらちゃんと出来ない」人と仕事をすることが多くて辟易してるんだけど、ああいうチームが異常だったんだのかなぁ、と少し残念な思いをしながら半分あきらめてるのでした。

|

« Decade | トップページ | 顔年齢 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749752

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出ぽろぽろ:

« Decade | トップページ | 顔年齢 »