« マウス | トップページ | サイトリニューアル »

2008年2月29日 (金)

神戸製鋼引退選手

神戸製鋼コベルコスティーラーズ、2007年度 退任スタッフ・退部選手のお知らせ

だそうです。PR 清水、FB 八ッ橋、No.8 クリブが引退すると。黄金時代に押した清水、最後列で声を張り上げ不思議なステップを見せた八ッ橋、ex-All Blacks でランニングスキルも見せたクリブの引退は、今年やっと5位まで持ってきたチーム総合力が更に下がるのではないかと心配。
でも、もう皆いいオッサンなんだよなぁ。清水は神戸製鋼の社員として社業に専念、八ッ橋はどうも退社して指導者目指すのかな。クリブもラグビー選手から引退してGold Coast に渡り Second Career を開始するとのこと。5月にCAB's で帰ってくると言っている。

気になったのはWTB 瓜生。代表キャップを持ちながら目立つところがなかったのだけど、2年の在籍で退部。まだ辞めるわけでもなさそう。今年28歳だし、サントリーを退部したときは清宮体制(早稲田)に慶應出身だから追い出されたんじゃないか?なんて憶測も飛んだんだけど、活躍出来る場を探して彷徨う系の人なのかもしれない。四宮(近鉄)みたいに。

大畑、元木の名前が無かったのはちょっと安心したけど、特に元木は来年あたりが限界だろうなぁ。来年・再来年のチーム力が心配。平尾が「近畿でトップリーグってうちだけでしょ」と言ってた(来期は近鉄も参加)んだけど、大学も社会人もいい選手はどんどん関東に集まってしまうのかねぇ。高校までは強いのに。
SANZARのように出身地のクラブチームベースでプロ活動する、という意識が日本は薄いからなぁ。野球もサッカーも何でも。

|

« マウス | トップページ | サイトリニューアル »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749758

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸製鋼引退選手:

« マウス | トップページ | サイトリニューアル »