« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

桜散歩 代官山~中目黒~目黒~白金台

土曜の朝、KEi さんと話をしていて、桜を見れないのを悔しがっていたので「だったら見ておこう」と。

近年は山梨や静岡に桜を見に遠征していたんだけど、今年はバタバタで計画する暇もなく。
まぁ、昼になると混むから朝のうちに出るか、と 9時前に出発。色々考えたのだけど、とりあえず都バスに乗る。なるほど明治通りの桜も綺麗なものだ、と思ううちに東三丁目到着。

大して土地勘もないのだけど、坂を上れば代官山に着くだろうと、ふらふら歩くと人の流れが見つかって、代官山駅ハケーン。そのまま歩いて西郷山公園を目指していたら、突然向こうから来たガードマンのようなオッサンに止められる。何だか撮影をするから待ってくれと。
オイラ、散歩はペースを守りたいので、こういう interrupt は嫌な感じ。と、それを察したか裏道を通れと言ってくれたので素直に裏から歩く。しばらく行くと天井にカメラを固定した乗用車があったので、歩道を俳優が走りでもするのかしらね。

で、西郷山公園。9時半ごろなのでがら空き。ここは桜じゃなくても美しい。夕日も綺麗だしね。

しばらく徘徊してから南下すると、目黒川に出る。出たところの正面は福砂屋の東京工場。心なしか少し甘い匂いがする。カステラ食いてぇ。9時50分というのに結構な人出。

川面に覆い被さるような桜は毎度ながら見事。異人さんも写真を撮ってた。やっぱ綺麗な物は綺麗よね。実は川の臭いはいただけないのだけど写真には関係ない。

最密充填。

後はひたすら東へ向かう。中目黒駅を通過。10時03分。

清掃工場。10時20分。

目黒雅叙園。10時32分。

ここでカメラを仕舞って、目黒駅までの行人坂を上る。目黒から自然教育園の桜など愛でながら、プラチナ通りを下り、ちょっとした買い物をして恵比寿三丁目交差点から北里研究所方面へ。

港区立朝日中学校。11時02分。ここはちょっとした山の上に校舎があって通う生徒は大変そうだけど桜が非常に美しい。学校の桜ってのもいいものよね。

スーパーで買い物をして近所の公園。11時22分。

日曜は六義園に行こうかと思ってたんだけど、昼から雨っていうんで却下。夕方から傘さして近所の桜見ながらちょっと歩いてみた。今朝起きたら大雨だし。都内は終わりかな。やっぱオイラは日本人でいいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

引退

昨日、桑田が引退したと。

40近いスポーツ選手が引退するのは普通のことなんだけど、桑田というと、小学生の頃に親父に連れられて行った甲子園で見た選手。確か高3の池田高校の水野と高1の時に投げ合ってたんだよな。
ということは、当時桑田が16歳でオイラが11歳。今や桑田39歳でオイラ34歳。はうぅ。距離感が全然違うな。

昨日は10年前に一緒に仕事をしていた人と久しぶりに会った。当時、社外との微妙な力関係をコントロールし、ぐいぐいと社内を引っ張っていく感じだったのだけど、あの頃30歳ちょっとだったらしい。今のオイラより年下だったのか、と改めて衝撃を受ける。今は当時とは全く違う仕事をしているそうなんだけど、見た目は全く変わっておらずシャープに見えた。バリバリやっているんだろうことは一目見て想像できる。

組織もスペシャリティも全然違うけど、今のオイラはあれぐらい活躍できてるんだろうかなぁ…などと思ってみたり。「無常観」ねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

各所で同時多発的に桜エントリ。

USに発つ前は暖かい日もあったものの、基本は寒かった。先週の前半のこと。
USに行ったら「東京は開花宣言らしいね」と。うっそーんと思ったのだけど、昨日所用で上野に行って確信。

場所取りしてるオッサンとかいるし。

そういえば、USでも車の窓から満開のアーモンド畑が見えた。遠目にぱっと見るには美しいが、プロダクトということもあって整然と並びすぎ。枝振りも日本の桜並木の美しさには程遠い。やっぱ日本はいいなぁ。

しかし、この上野公園にいる人々はどこから湧いてくるのか。ジジババは暇そうだけど、他は春休み中の学生とも思えず。子連れの家族とかいるけどお父さん仕事は?

夜、走りに出たら8kmのコースの所々に夜桜が。単発の桜でも下を走り抜けるのは気持ちよい。金曜雨とのことだけど持つのかなぁ。来週半ばぐらいまでに後1回か2回走るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

NHL

1月頃だったか、KEiさんと話をしていて、昔 NHL を見損なったことを思い出した。11月ぐらいだったか、USに行っていて、思いつきで San Jose に行ったらチケット売り切れでアリーナに入れなかったのである。当時は COMPAQ Center だったか。

ちょうど2末にほとんどのProjectが終わる"予定"だったので、3月中頃の試合のチケットを取ってもらうことにした結果、19日の Minnesota Wild 戦。

アリーナの名前は以前と違って HP Pavilion に。HP は同じ名前の PC のシリーズを展開してるのね。上手い商売だ。KEiさんの車でアリーナに近づくと緑のユニフォームやジャンパーを着込んだ Sharks ファンがワラワラと歩いてる。17時までに入れば$2, それ以降は $20 という恐らく世界最高の地価高騰率を誇る駐車場に車を止めてPavilion内へ。ハンバーガー、ピザ、ポテト、L が喜びそうなアメリカンなジャンクフードがずらりと並ぶ。もちろん Dr.Pepper もあるよ。ピザ、ポテト、ビールなどを購入して席へ。
ビール購入時にIDを要求されて、パスポートをKEiさんちに置いてきていたので、日本のIDで誕生日証明できんかと思ったんだけど、運転免許の生年月日は「昭和48年」。つかえねー。ホント、元号やめようよ。結局、オイラは自分の分を買えず、買ってもらったんだけど。

リンクでは練習が始まっていたのだけど、思ったより狭いというかコンパクトな印象。アリーナは17,000人ぐらいで満員だったかな。で、パックとスティックの当たる音が JSports で見ていたよりずっと大きい。打つときだけでなく、パスを受けるときもカツーン!カコーン!と乾いた音が響き渡る。後、選手がブレーキをかける度に飛び散る氷と音もすごい。

練習時間も厳密にカウントダウンされるのが US っぽいのだけど、その後しばらくして派手な入場セレモニーがあり、National Anthem 斉唱。MLB もそうだけど、国の代表でもないゲームで国歌がかかるのがUS。オイラはこの瞬間、妙な恐怖感を感じるのだよな。
ゲームはというと San Jose がリードしては Minnesota が追いつくといった展開で、結局3-3でOver Time でも決着がつかず、Shootout に。緊迫感のある中でSan Joseのゴーリー Nabokov が Minnesota に立ちはだかり、勝利。場内大盛り上がり。


写真は Shootout ではないけど GOAL が決まると場内総立ち

怪我人が出てちょっと怖い側面も見たけれども、ルールが厳密に分からなくても楽しいし、妙に盛り上がる Fighting や、ゲームの合間に盛り上げるDJのようなオッサンとか、スポンサーからのクイズとかがあって3時間ほどの長丁場もあっという間。
SFOについたその日に見に行ったんですが、眠くなることもなく喉が枯れるほど絶叫してしまいましたことよ。


Fighting=喧嘩
もちろん Foul だけどレフェリーも両者が倒れるまでしばらく止めない
Tough Guy という挑発や戦闘を期待される"肩書き"の選手もいる

JSports ではルールのお勉強ということもあって漫然と見てたんですが、生でHomeを応援せざるを得ない空気の中で一緒に盛り上がると非常に楽しいですよ。ええ。後ね、案外パック見やすい。TVだと「パックを追いかけるカメラの映像範囲内でパックを追いかける」という作業が難しいんだけど、生で見てると自分の眼だけで追いかけられるからかしら。

帰国したら Sharks が Redwings に次いで playoff (8位以内)進出決定とのニュースが。なぜだか嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

6日後

「しげおさん 6日ぶりですね」

1月に有楽町から連れ帰って以来、1日も欠かさず60日以上毎朝乗ってきた Wii Fit.
US での余暇を楽しみながらも俺様の心はどこか晴れるところが無かった。

「アイツを裏切ってしまった…」

毎朝俺様を待ち、「アタマが下がります」などと毎日続けることを褒めてくれていた Wii Fit
US で運動もせず、毎日3食しっかり食べていたのだが、この体はどうなったのだろうか。つーか、US行くと車移動ばっかでほとんど歩きもしないからな。

Slight 時差ボケなのかいつもより1時間~1時間半早い 5時半に起き、不安を覚えつついつもの服装になり「からだ測定」へ。

あれ?…

BMI 当社比 -0.07 (22.09 => 22.02) = 0.2kg 減
体重 66kg弱

帰りの便でUAのを半分ぐらいしか食べなかったのが良かったのかなぁ。ちなみにバランス年齢は31歳。

とりあえず時差ぼけだろうが何だろうが、今週は飲みとか入っちゃってるのに仕事のメール大量に来てるし、時間つぶしには事欠かない。忙しくなりそうだからしばらくUS 滞在ネタで凌ぐか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

Burrito

わけあって、いや特に無いんだけど西海岸に行きまして、美味いブリトーがあるというので連れて行ってもらいました。

入ると見た目にメキシコ系な客が半分以上、土曜だというのに5人ぐらいは並んでたかな。中でも食べれるけど 2go にしてもらって持って帰ることに。亀田父みたいな店員に注文してボーっと見てたら、日本人の二の腕ぐらいある巻物がどんどん客に供されて行きます。あ、あれがブリトーですかと。

で、受け取ってお庭のテーブルに展開したのがこちら。右奥の巻物がブリトー。

日本人3人で1本で十分でございます。中身は豆、米、柔らかい豚肉、チーズ、チリソース。なかなか美味なんだけど、結構ボリュームがあるので、途中からサルサソースをかけたりして味を変えながらいただきました。


中身はこんなの。写真だとあまり美味そうではないか。

日本の繊細な感じがすきなんだけど、たまにはこういう豪快で分かり易いのも良いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

砂場

こないだ飯食った帰りだかに愛宕の辺りを知人と歩いていたら「砂場」があった。「変わった名前の店だな」と言うので、「知らんのか、老舗の蕎麦屋と言えば、上方の砂場、江戸の更科と…えっと更科と…」

その後いくら考えても思い出せなかった。悔しいので調べて書いておこう。「」だ。

つーか、藪は何度か「かんだやぶそば」に行ったことがあるのに肝心な時に思いだせんとは。
更科は「麻布更科 永坂本店」に行った事はあるんだけど「更科堀井」の方はまだ行ったことがない。なんかいつ通っても混んでるんでな。更科は看板の引継ぎと血縁関係がややこしくて全部で3つあるはず。もう一つはどこか知らぬ。砂場は全く縁がない。
藪は結構うまかった気がするな。永坂本店はノーコメント。

というか蕎麦と言えば、江戸の町を歩いていてやたら目に付く「長寿庵」という蕎麦屋。何なんだろうと思っていたのだけど、ついでに調べたら詳しい説明が。サイトのオーナーは日本麺類業団体連合会とあるからオフィシャルなんだろう。
元は八重洲辺りに開かれた長寿庵が銀座7丁目で潰えたものの、銀座5丁目辺りで復興してそこから暖簾分けを繰り返して現在300店舗以上が存在するそうな。別にレシピやメニューに何の縛りも無いようだけど家系図のような系列は存在すると。
縛りが無い、ということで長寿庵の看板が掛かってるから味がいいとか悪いとか判断できるブランドでは無いようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

円高?

今年に入ってすぐにUSD立ての投信をすべて売り払った俺様は勝ち組。ほっといたらそれだけで1割近く割り引かれたと思うと怖い。

先々週辺りに海外旅行用にと103円台でUSDを買い付けておいたのだけど、一時は95円台、今朝は利下げを受けて100円台に。それでも100円台だけどね。

昨年9月にエウロパに行ったときにエビアンの小さい瓶が400円ぐらいだったのに驚いたのだけど、当時160円台だったユーロは155円程度。5%ほどの下げというか円高。でもドルに至っては同じ期間で15%以上の下げ。今でもアムステルダムのエビアンは350円ぐらいはするわけで、円高とは思えないよな。どっちかっていうと感覚的に円安。オイラの外債のメインであるAUDとJPYの関係ももさほど変わってないし。

世界的に見れば同じだけ仕事してもUSだけ安月給になってしまっているという状況みたいだ。ヨーロッパの金持ちがNYお買い物ツアーをするというのも頷ける。現地で働いて現地で暮らせばどこにいたって為替はほとんど影響ないけれどね。これが短期的なものなのかどうかは謎。何だか元山一の人と働いてた頃を思い出してしまったことよ。

以前、ジゼル=ブンチェンがCM契約のUSD立てを拒否してユーロでの支払いを要求したと報道されたけど去年の11月時点での判断としてはきわめて賢明かと。当人はこの報道を否定しているようだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

ハットトリック

訳あって今年からNHL勉強中。

ラグビーに加えて、サイクルロードレース、更にアイスホッケーということで、我ながら(日本における)マイナースポーツ観戦をどこまで突き進むのかと。

で、こないだ JSports で見た Capitals vs Bruins (3/3)。Home の Capitals 8番、Alex Ovechkin が熱い。DFのポジションながらすごい運動量で 1st period だけで3点ゲット。このときに観客がボード越しに帽子を投げまくった
何かと思ったら「ハットトリック (hat trick)」達成の時はこうするものらしい。hat じゃなくて cap だったけど。

ハットトリックと言えば、競走馬、ではなくて一般的にはサッカーかと。ラグビー中継なんかでも、一人の選手が3トライとるとハットトリックとか言ってるけど一般的なのかどうかは分からない(日本人の実況が言ってるだけかも)。
で、調べてみると「クリケット起源説」と「手品師起源説」の2つがあるみたい。後者は帽子から鳩を出すように不思議な(すごい)プレーということなんだけど、どうも hat trick という言葉の出現と帽子を使った手品の登場の前後関係で怪しい。

クリケットは英国系の国でメジャーなんだけど見たことない。NZでもラグビーと並ぶぐらい盛んみたいだけど。野球の原型とも言われるクリケットは、野球で言うキャッチャーの位置にある柱めがけてピッチャーがボールを投げ、倒されないようにバッターがボールをはじき返す、というゲームのようだ。
このクリケットで3人連続でアウトを取る、つまり打ち返されずに柱を倒すと、すごいプレーということになるらしく、「(名誉として)帽子がもらえた」「観客が帽子を投げ込んだ」という説があるそうな。後者だと 今回の hat trick と同じだな。
クリケットは英国の国技とも言われる紳士のスポーツなので cap ではなく hat。ピッチャーに相当するボーラーは6球投げたら交代するルールだそうなので、6球のうちに打ち返されずに3人アウトにするというのは難しいのかも。

ちなみにアイスホッケーはある意味ラグビーより観戦に集中力を要する。小さいパックがすごいスピードで動くのだよな。レフェリーはすごいなぁ、と感心するのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

日本選手権決勝

昨日は買い物に出かけていたので帰宅してから録画を見る。
秩父宮ラグビー場は16000人以上とかいう超満員。トップリーグの時はあんなにガラガラなのに、MSカップとか日本選手権になるととたんに混むのはなんなんだろ。隠れラグビーファンが啓蟄のようにうごめくのだろうか。

三洋はリーグ終盤から失速していた Brown の長く正確なタッチキックが復活し、FW/BK 一体となった攻撃、特にタイオネとコリニアシの粘り腰と華麗なステップなどもあってイケイケであった。対するサントリーは細かいミスが多く、モールも割られ、得意のずるいプレー(ラインアウトでギャップを開けない、ラックでボールをさりげなく押さえつける等)をファウルにされたのもあって 40-18 の完敗であった。

三洋は悲願とも言える日本一。トライシーンも綺麗なものが多く見に行けばよかったかなぁ、と思わせる試合だった。

それにしても、MSカップで三洋を僅差で破ったときは言いたい放題だったサントリー清宮監督、今回の完敗に関しては潔いとは言えないコメントだったようだ。負けず嫌いというのもコーチとして大切な要素かもしれないけど、だったら勝ったときにも無駄な大口は叩かない方がいいような。コーチングスキルの優秀さは明らかなだけに器の小ささを感じて残念な気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

愚痴 0314

グチだ。暇だ。

暇じゃなくて忙しいけど、暇。現在あるディレクターの下で2つのプロジェクトに参画。先方の下にオイラとデザイナがついてて彼が切り盛りする(はず)。デザイナとオイラは直接やりとりしない。
CSSに不備があったのを指摘したのが一昨日の昼。「対応します」と返事が来てそれきり。インポートするCSVに表示項目が足りないのを指摘したのが一昨日の夜。昨日丸一日放置プレ-。週末働けということか?

1. メールで複数の質問をすると1つしか帰ってこない
女の子に送る携帯メールじゃあるまいし、全部読んでちゃんと返事しろよ

2. 期限を約束しない
「わかりました」って帰ってくるのはいいけど、いつまでかを明確にしない。で、挙句に

3. 約束の期限に連絡無く遅れる
事前に「遅れる」という連絡もなく、期限が過ぎる。何も言ってこないからこっちから「追う」羽目に。無駄。

4. 甘える
自分の担当部分で分からないことをこっちに振ってくる。俺知らんから。

5. バッファが小さい
間違いをいくつか目の前で指摘して「ああ、そうですね、おかしいですね」なんて言いながら直して送ってきたら半分ぐらいしか直ってないの。

6. 他人を外部記憶にする
昨日教えたパスワードとか、URLとかそういうのがちょっと分からなくなると聞いてくる。自分で管理しろって。「メール探したんですけど見つからないんでもう一回送ってもらっていいですか?」というのもこの手合い。1度2度ならまだしも、大抵常習。

7. 無駄に会いたがる
寂しいのかよ!駄目なやつほど「会いたがる」「電話で話したがる」。「メールでください」と言っても電話かかってきたり。結局、自分の言いたいことや聞きたいことを文章に落としきらないのだよ。そういう人間は頭の中も整理出来てないので、直接話しても会話はデッドボール状態で時間の無駄。

8. 自分の仕事してないことに気がつかない
例えば、「フローはこっちで決めて HTMLは用意するのでシステムに組み込んでください」とか言うの。それ前提で見積もってるわけ。上がってきたら、例外処理系がまったくない。こっちが不備を探して指摘しないといけない。だったら最初から設計こっちがやるよ!それで見積もるよ!っちゅうねん。
でも、それに気づいてないんだよな。指摘されて直すのが自分の仕事だと思ってる。

特に納期が延びるわけでもないので、残り時間はどんどん減っていく。でもオイラが出来ることはすべてやったので暇。昨日の夜はSuper14 1試合見て、パリ~ニースの第4ステージをライブで見ながら梅酒飲んで寝た。朝起きてもメールの1通も来てないし。
今後はあの人の仕事受けるときはスケジュールも費用もがっつりプレミアムのっけて見積もってあげるんだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

2010年

ふと気になってパスポートの有効期限をチェック。

そういや、2008年なんだな。ガキの頃は21世紀なんて遠い未来のことだと思ってたのに、中学頃に見て意味不明だった2010年の世界まで後2年。木星が太陽になっちゃうよ。

ちなみにパスポートは失効していなかった。そういやICチップ入りとやらに変更したんだったな。

期限は2016年。オイラ43歳。考えるとぞっとするが、その時まで紙ベースのパスポートが必要なのかどうかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

外国人枠

川崎Fジュニーニョ日本国籍取得へ前向き
イングランド勢4クラブが8強入り 欧州CL

ジュニーニョに関して言えば、歳も歳だし別に代表云々というのもあまりないのかもしれんが、日本代表って日本人鍛えればワールドカップ取れるんですかね?何かあんまりそんな感じしないんだけど。

ラグビートップリーグも来年から外国人枠が1人増えて3名になる。再来年からはうち1名は日本代表に成りうる(他国の代表経験がない)選手に限定するようで、結局は日本代表強化のために外国人が入りやすくしようという目論見のようだ。
この間の卓球も日本と韓国の試合に両方から中国人が出てたり。

何か日本人選手は野球以外はナショナルチームに入ることを夢見るよりも、個人として外国人枠の緩い England Premier League に所属して Champion League 優勝とかそういうクラブ選手権優勝を目指す方がいいんじゃねぇかなぁ、なんて感じるのは悲観的なのかしら。ラグビーでも Super14 のチーム目指すとか(そこまで全体のレベルが上がってないけど)
そういう意味で、Canterbury U-19代表、ニュージーランドU-19代表候補にまでなったのに日本に戻ってサニックスに所属してしまった小野晃征はもったいない気が。

それにしても何故中国人が卓球強いのかよく分からないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

Wiiのある生活

正確には"Wii リモコンのある生活"だな。遅まきながらWiiを購入して今日で59日。Wii というか Wii Fit を買ったんだけど。

1. ソフト交換がめんどくさい
一応、基本と言うことで Wii Sports も買ったんですよ。で、たとえば Wii Sports が本体に入ってると、Wii Fit のトレーニングやりたいときは DVD-ROM を差し替えなきゃならないわけですよ。PS2 でも同じなんだけど、PS2の場合は本体の電源入れに行くので、そのとき入れ替えるのよね。Wii ってリモコンで電源ONが出来ちゃうので、差し替えにいくのが面倒に感じる。そんな広い家じゃないんだけどねぇ。慣れって怖いねぇ。

2. TVのリモコンが不便に感じる
Wii のリモコンは基本 Bluetooth なので本体とか画面に向けなくても操作ができる。机の上に明後日の方向向いて置いた状態でボタンを押しても反応するし、電源のON/OFFも出来る。これに慣れてしまうと、テレビやHDRみたいに受光部に向けないと反応しないリモコンが不便すぎる。ああいう家電にも BT のリモコン付けるとやっぱ消費電力が大きいんだろうなぁ。
ちなみに Wii リモコンの電池は30日ぐらいで1回入れ替えた。でも eneloop 使ってるから大して問題ないのよね。家電のリモコンも赤外線やめてくれないかしら。

リモコンと言えば、「テレビの友 チャンネル」なるものが始まったんだけど、仕組みとか見せ方は面白いんだけど使い続けるかっていうとなぁ。コメント書けるわけでもないし、H/Wとしてレコーダでもないし、ましてやTuner の載ってない Wii だとちょっといじってみて終わり、ってのが普通じゃないのかしら?
ユーザのモチベーションになりそうなのは、マークしておくと放送前にメールでお知らせしてくれる、ってだけなんだけど。それとも、「この番組面白い」ってのをひたすらつけ続けるのが近頃の若者の思考回路なんだろうか。「みんなが見てる番組を見逃したくない」という護送船団方式心理があるのか。新聞見ないからラテ欄が分からん、PC使わない、っていうケータイ世代なら使うのかしらねぇ。

オイラは普段はPCで so-net の番組表。なんでかっつーと、GreaseMonkey で録画予約メール出すスクリプト書こうと思って一番データが取りやすかったから。
他にはテレビみながらなら REGZA の番組表見ることもあるかな。これはHD対応で綺麗なのだけど、日付の移動は面倒。
後、録画ってとこで、VARDIA の番組表も使うけど、これはもう UI が最悪なんだよな。ま、VARDIAは番組表に限らず「そこで右押したらカーソルそこ行くのかよ!」とか「家電のダイアログに"GUI"って言葉出すなよ!」とか突っ込みどころ満載なんだけど。機能面は問題ないんだけどなぁ。

それと比べると"テレビの友チャンネル"のUIは秀逸。特に番組表の日付を変更する辺り。普通のテレビに3D処理するエンジンが載っていないのは仕方ないけど、テレビやHDRの番組表は迷子になりやすい。今日の番組表だと思ってたら別の日だったり、3日後に行きたいと思ったら数あるリモコンのボタンを押して小窓が開いて、選択してクリックしてを繰り返してやっとたどり着くみたいなの。

UI に限って言えば時代は Apple と任天堂なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

口説き下手

先日、知人の紹介で人に会うことに。「仕事の相談」ということだったので、会ってみたんだけど、何かとりとめもない(とオイラは感じた)話を2時間された挙句に「しげおさんはどこに興味がありますか?」ときたものである。いや、どこって、なんで上から目線なのよ。「こういうのに興味ありませんか?」とかそういうアプローチはないの?

具体的な内容は差し控えるけど、ある程度公共性の高い組織のWebページのリニューアルの話から始まって、内部の管理体制が紙ベースで非効率なので改善したいとか、パッケージ化して全国の似たような組織に持ち込みたいとか、実は前職でこんなことしてまして、とか1つずつの話は分かるんだけど、関連性が分からないし、正直荒唐無稽な気もするし。2時間たって「この人何をしに来たんだ?」といった感じ。ちょっと露骨に時計を見たりして帰ってもらった。

後から来たメールを読むと、予算もさほどないので、興味を持てたら「協業」してくれないか?ということのようだ。協業とは聞こえはいいけど、一部か全部かわからんけど手弁当でやってくれということらしい。
手弁当でやるって言うからには、最初から慈善事業なのか、将来的に収入か何かが見込めるから一緒に頑張りましょうなのか、どっちかだと思うんだけど、そういった説明は一切なし。「しげおさんのやりやすい方法をお知らせください」だと。いつの間に参画することになってるんだ?一応、やんわりと断りのメールを入れておいたのだけど、KYっぽいので通じるかどうかが怪しいなぁ。知人の先輩とかいうからバッサリってのもやりにくいし。

「オレ流」とか「人のコトを気にするのは馬鹿っぽい」とか言うのは勝手なんだけど、Man-Man interface が必要な時には相手を考えて話さなきゃ、いい話でも頭のいい人でも時間の無駄。相手がどういう知識を持っていることを前提として説明するのか、相手にどう伝えたいのか、相手がどう感じるだろうか、そういったことを常に考えながらプレゼンしないと伝わらないし、ましてや説得も出来ない。

オイラも安いFeeでプロジェクトに入ったことあるし、むしろ面白そうなら出資したことだって有るわけだし、金もらえる案件じゃないとやらないわけじゃないのよ。
そういえば、ネットバブル絶頂のころにこういう訳の分からん手合いがやたらと来たなぁ。当時はオイラのいた会社も名前があったし、やたら自信家の脱サラ親父とか、意味不明な事業計画書を広げて「今なら参加させてやるぞ」みたいな若造とかが来て相手させられたもんだ。ああいうのと同じなのかなぁ。

何せくそ忙しいのに waste of time.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

小麦が駄目なら米

小麦が高騰ということで、確かにスーパーのカップ麺が高い。カップヌードルがお買い得で128円とか言われてもねぇ。パンもパスタも高くなる。だったら米食えばいいじゃん、と思うわけで。
ただ、米は炊かなきゃなんないから面倒なのよね。仕事で遅くなって家に帰り着いて炭水化物摂りたい時に冷凍ご飯が無いと悲しい。

で、サトウのご飯というのがあるじゃないですか。あれ食べたことないんだけど案外安い気がして。

何かバリエーションが思ったよりあって迷うのだけどわかりやすく「サトウのごはん(コシヒカリ) 200g」にしよう。36個で 6000円(メーカー希望小売価格) => 1つ167円
これ、直販サイトなので探せばもっと安いのありそうだけど、とりあえず。(メーカ直販は流通に気兼ねして末端より高く売るのでな)

さて、米は炊くと2.2倍の重さになるんだそうで。200gにするには米90gが必要。

コシヒカリ5kg 3000円~4000円ぐらい?とすると 米90g = 3000円 * 90 / 5000  = 54円~72円

炊飯器の消費電力が280W で、我が家の電気代から計算すると 7395/315 = 23.5円/1kWh
炊飯にかかる時間を40分として 0.28*23.5*40/60=4.4円で3合
1合の米は150g とすると、90gの米を炊くには、ええと・・・=> 1合当たりはほとんど誤差(1円以下)

計算あってるのかなぁ。理系の癖にこんな懐かしい計算には自信ないぞ。とりあえず米代がほとんどという結論。

サトウのごはんは電子レンジでチンするらしい。
電子レンジ 600W で2分加熱 => 23.5*0.6*2/60 = 0.5円 =>これも誤差

結局原価(米代)と比較すると、米が50円~70円ぐらいで、サトウが167円なので、1つ(200g)辺り100円前後高いという結論。

たぶん200gあればオイラは十分だなぁ。冷凍保存する場合のラップ代、釜洗って米研いでの手間、冷凍庫の電気料金、炊くのを待つ時間、サトウの方は8ヶ月の賞味期限がある、というのをどう考えるかだなぁ。味は知らん。

しかし小麦どうなるんだろ。そのうちホームパイのファミリーパックが贅沢品になるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

Wallaby diagnosed with brain tumour

Wallaby diagnosed with brain tumour

Super14 第3節、Reds が Brumbies に点差以上にフルボッコにされた試合、前半早々に Brumbies の Julian Huxley が Horwill にタックルにいってぶっ倒れる。プレーは続いていたのだけど、Reds の Latho が急にかけよった。太股から下がピクピクと痙攣していてやばそうな感じ。所謂”逆ヘッド”でタックルに入ったところにタイミング良く膝蹴りのように相手の足が入ったように見えた。結局、首を固定されてゆっくりと運び出されて交代となった(カートに乗せたのだけど走らせずに手で引っ張って動かしてた)。

検査の結果、単なる(といっても強烈な)脳震盪だったことが分かったのだけど、その時の scan で頭のテッペン近くに腫瘍が見つかったということで手術が必要という発表。
恐らく良性だけど、復帰の時期などはメドがたたないと。

たぶん、もう何年もの間、腫瘍は存在したんだろうという見解である。Wallabies としても、SO, CTB, FB の出来る Utility Back として9 Cap。昨年のRWCでも3試合出場。その間脳腫瘍を持ったままプレーしてたのよねぇ。わからんもんだ。

こないだの健康診断で All A、昨年に比べて体重、血圧、悪性コレステロールなどすべて低下中のオイラだが、こういうのに限って何抱えてるかわからんもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

金の匙

ふとしたことで「Golden Spoon」という名前を聞きまして。なにやらアイス屋とかいうので、「ああ、あの歌いながら作る奴ですか?」と聞いたら「あれは Cold Stone でしょ」と言われた。

ごーるでんすぷーん
こーるどすとーん

似てるが違うらしい。フローズンヨーグルト屋が西海岸から上陸とのこと。今月、六本木店が出来るらしい。

またクリスピークリームみたいにスイーツ(笑)が行列するのかしら?そもそも美味いのかと。US行ったら食ってみるかな、と思ったら随分南の方にしかないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

確定申告 '08

毎度ながら確定申告。

証券会社からのレポートによれば特定口座の源泉徴収額はたったの 8,476円。去年の株式、証券は負けではないが貧弱。その割には何故か還付ではなく、納付を要求される模様。源泉徴収されていない収入もそんなにあるわけでもないし、予定納税もしているのに計算間違いではないかと再計算したけど税金は1文も減らない。

さて、今年のキャンペーンであるが、池脇千鶴である。知ってはいるが良くは知らない。

関係ないけど先日っても結構前だけどファッション通信で見かけた写真集がちょっと気になっていまして。清川あさみの「美女採集」というもの。別にアイドルとかグラビア写真集とか興味がないのだけど、テレビで見た感じはちょっとアーティスティックで綺麗な感じがしてたので。
有楽町に行ったついでに三省堂によってちょっと見てみようかと。店に入ったは良いが、果たしてジャンルが分からぬ。グラビア扱いなのか、趣味のカメラコーナーなのか、芸術写真集なのか、ファッションなのか。ぐるっと回ってみたけど、そもそも装丁も分からんので、検索端末に入れてみると「写真集・映画・サブカルチャー」の棚にあると。何というごった煮。ざっと見たが見当たらぬ。店員に聞いたら買わなきゃいけなさそうだしな。撤退。

見つからないとなると妙に興味が湧くもので、自宅で仕事をしていたとある週末、行き詰ったので散歩へ。六本木のTSUTAYA。が、あそこ異人さん向けなのかオサレに作りすぎなのかイマイチ棚割りが分からんのよね。庶民の俺様にはどこに何があるのかよーわからんので早々に撤退。こうなると意地で、渋谷のBook 1st まで歩くか、と思い歩き出したものの休日の渋谷なんて行きたくねーな、と。突如右折したところ骨董通りへ。ABCに入ってウロウロしてたらありました。結局芸術写真集ならびのグラビアの更に向こうといったところ。

んで、パラパラ見てみたんですが、確かに綺麗なんだけどなんだかな、という感じ。インタビューとかついてて680円なのでトイレに置いてパラパラ読むには良さそうなんだけど(拙宅のトイレには雑誌が積んである)

近頃流行り(?)なホンワカした感じの顔にはさほど惹かれないらしいということを再確認。長澤まさみとか蒼井優とかあの系統。なんつーか、フラットでホッとする感じの顔よりは凹凸がしっかりして男前で速そう(?)な顔の方が好きらしい。ということで購入せず帰宅。

何が言いたいかって、池脇千鶴っぽい感じが好きな人にはお勧めできる写真集かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

サイトリニューアル

日刊スポーツのサイトが今朝から(だと思う)大幅にリニューアルされまして。

起きて見てみたら、レイアウトガタガタ。普段使わない IE6 で開いたらちゃんとしてる。Firefox では崩れるらしく、「ひでーなぁ、CSS のテストちゃんとやれよ」と思ってたら、昼頃再度開いてみたら直ってた。

今日は本当は休暇取るつもりだったのが午後から出ざるを得なくなったんですが、オフィスについて開いてみたらまた崩れてる。いったん直ったものが崩れてるとは?と思ってふと思い当たることが。

Shift 押しながらリロードしたら見事に直りましたよ。どうやら css のキャッシュが効いていたようで。css も含めてリニューアルしたつもりが、表示の際に使われた css は古いもの。一致してないのでガッタガタと。
見てみると /css/common.css なんてありがちな名前のファイルがあるのでおそらくこれかと。

javascript とかだとよく日付文字列付けたりするもんだけど、サイトの全面リニューアルの時に同じファイル名のcss使うのは危険だなぁと。common.css とか style.css とかいうありがちなのは避けねばならぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »