« 6日後 | トップページ | 桜 »

2008年3月26日 (水)

NHL

1月頃だったか、KEiさんと話をしていて、昔 NHL を見損なったことを思い出した。11月ぐらいだったか、USに行っていて、思いつきで San Jose に行ったらチケット売り切れでアリーナに入れなかったのである。当時は COMPAQ Center だったか。

ちょうど2末にほとんどのProjectが終わる"予定"だったので、3月中頃の試合のチケットを取ってもらうことにした結果、19日の Minnesota Wild 戦。

アリーナの名前は以前と違って HP Pavilion に。HP は同じ名前の PC のシリーズを展開してるのね。上手い商売だ。KEiさんの車でアリーナに近づくと緑のユニフォームやジャンパーを着込んだ Sharks ファンがワラワラと歩いてる。17時までに入れば$2, それ以降は $20 という恐らく世界最高の地価高騰率を誇る駐車場に車を止めてPavilion内へ。ハンバーガー、ピザ、ポテト、L が喜びそうなアメリカンなジャンクフードがずらりと並ぶ。もちろん Dr.Pepper もあるよ。ピザ、ポテト、ビールなどを購入して席へ。
ビール購入時にIDを要求されて、パスポートをKEiさんちに置いてきていたので、日本のIDで誕生日証明できんかと思ったんだけど、運転免許の生年月日は「昭和48年」。つかえねー。ホント、元号やめようよ。結局、オイラは自分の分を買えず、買ってもらったんだけど。

リンクでは練習が始まっていたのだけど、思ったより狭いというかコンパクトな印象。アリーナは17,000人ぐらいで満員だったかな。で、パックとスティックの当たる音が JSports で見ていたよりずっと大きい。打つときだけでなく、パスを受けるときもカツーン!カコーン!と乾いた音が響き渡る。後、選手がブレーキをかける度に飛び散る氷と音もすごい。

練習時間も厳密にカウントダウンされるのが US っぽいのだけど、その後しばらくして派手な入場セレモニーがあり、National Anthem 斉唱。MLB もそうだけど、国の代表でもないゲームで国歌がかかるのがUS。オイラはこの瞬間、妙な恐怖感を感じるのだよな。
ゲームはというと San Jose がリードしては Minnesota が追いつくといった展開で、結局3-3でOver Time でも決着がつかず、Shootout に。緊迫感のある中でSan Joseのゴーリー Nabokov が Minnesota に立ちはだかり、勝利。場内大盛り上がり。


写真は Shootout ではないけど GOAL が決まると場内総立ち

怪我人が出てちょっと怖い側面も見たけれども、ルールが厳密に分からなくても楽しいし、妙に盛り上がる Fighting や、ゲームの合間に盛り上げるDJのようなオッサンとか、スポンサーからのクイズとかがあって3時間ほどの長丁場もあっという間。
SFOについたその日に見に行ったんですが、眠くなることもなく喉が枯れるほど絶叫してしまいましたことよ。


Fighting=喧嘩
もちろん Foul だけどレフェリーも両者が倒れるまでしばらく止めない
Tough Guy という挑発や戦闘を期待される"肩書き"の選手もいる

JSports ではルールのお勉強ということもあって漫然と見てたんですが、生でHomeを応援せざるを得ない空気の中で一緒に盛り上がると非常に楽しいですよ。ええ。後ね、案外パック見やすい。TVだと「パックを追いかけるカメラの映像範囲内でパックを追いかける」という作業が難しいんだけど、生で見てると自分の眼だけで追いかけられるからかしら。

帰国したら Sharks が Redwings に次いで playoff (8位以内)進出決定とのニュースが。なぜだか嬉しい。

|

« 6日後 | トップページ | 桜 »

」カテゴリの記事

コメント

見た見た、っつーか上の写真がそれよ。
珍しく取っ組み合いじゃなくて、離れてファイティングポーズから始まったので時間かかったのよね。

投稿: しげお | 2008年3月26日 (水) 18:40

殴り合いの喧嘩は見れた?

投稿: shun | 2008年3月26日 (水) 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749775

この記事へのトラックバック一覧です: NHL:

« 6日後 | トップページ | 桜 »