« 金の匙 | トップページ | 小麦が駄目なら米 »

2008年3月 6日 (木)

Wallaby diagnosed with brain tumour

Wallaby diagnosed with brain tumour

Super14 第3節、Reds が Brumbies に点差以上にフルボッコにされた試合、前半早々に Brumbies の Julian Huxley が Horwill にタックルにいってぶっ倒れる。プレーは続いていたのだけど、Reds の Latho が急にかけよった。太股から下がピクピクと痙攣していてやばそうな感じ。所謂”逆ヘッド”でタックルに入ったところにタイミング良く膝蹴りのように相手の足が入ったように見えた。結局、首を固定されてゆっくりと運び出されて交代となった(カートに乗せたのだけど走らせずに手で引っ張って動かしてた)。

検査の結果、単なる(といっても強烈な)脳震盪だったことが分かったのだけど、その時の scan で頭のテッペン近くに腫瘍が見つかったということで手術が必要という発表。
恐らく良性だけど、復帰の時期などはメドがたたないと。

たぶん、もう何年もの間、腫瘍は存在したんだろうという見解である。Wallabies としても、SO, CTB, FB の出来る Utility Back として9 Cap。昨年のRWCでも3試合出場。その間脳腫瘍を持ったままプレーしてたのよねぇ。わからんもんだ。

こないだの健康診断で All A、昨年に比べて体重、血圧、悪性コレステロールなどすべて低下中のオイラだが、こういうのに限って何抱えてるかわからんもんだな。

|

« 金の匙 | トップページ | 小麦が駄目なら米 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749762

この記事へのトラックバック一覧です: Wallaby diagnosed with brain tumour:

« 金の匙 | トップページ | 小麦が駄目なら米 »