« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

H2S

硫化水素自殺防げ 薬剤業界、販売自粛検討

テレビや新聞はネットのせいにし、ネット住民はマスゴミのせいだと言っている同時多発的硫化水素自殺。

比較的楽に死ねるのか知らんが人様に迷惑。

ふと、硫黄って28だっけ?32だっけ?なんかその辺だよな、と思いながらも確信はなく。高校や大学の頃に覚えていた原子量ってなんだったのかと。
結果32。ということで硫化水素は34。空気は29なので空気より重いのな。まぁ考えれば空気より軽い気体で自殺しようというのは難しい気がする。水素で爆発とか別だけど。

オイラが今住んでる家は低層マンションの一番上の階なので、上の階の住人が硫化水素自殺||自殺未遂でうちに迷惑がかかることはない。まぁ、そういうこともあって1階は避けたんだけど、というのは嘘で以前1階に住んでたときに野良猫、それも実は大家が餌付けしていたというオチ、と戦い続けたのでもう低いフロアには住みたくないのだ。分子量34ぐらいだと隣人だとやばいかな。

人の役に立たずとも、人に迷惑をかけることはいかんよな。何事も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

Life's work

「背中を押してもらった感じ」=紫綬褒章の桃井かおりさん

「90歳ぐらいまでやりたい。死んでも死体の役があるからね」。ちょっぴり暴走気味に、生涯女優を誓った。

正直女優としての仕事ぶりはあまり見たことがないのだけど(映画それほど見ないし)、たまにテレビに出たり紙媒体でインタビュー受けたりしてるのを見るのが好きな人である。独特の言い回しと存在感が楽しい。57歳なのな。

Early retirement とか夢見る一方で、諸葛亮とか竹中半兵衛とかGaudi とか手塚治虫とかみたいに「まだやり残したことが…」という人生の終え方をしたいような、つーかそれぐらいの仕事とか主君(企業)に出会いたいような気も。
今はどっちかというとマターリしちゃってるんだよな。望むのなら作るにしろ探すにしろ自分から動き出さねばならんのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

THE DOCUMENT COMPANY

仕事でミッドタウンへ。

ぼーっと歩いていて思わず二度見。富士ゼロックスのロゴがバレーボールとXBoxを混ぜたようなのに。あれー、ロゴ変わったの?ほんとにー?と思って調べてみたら、本国では今年1月から、日本でも3月から変わったそうな。

結構、前のロゴのかっちりしたXと"THE DOCUMENT COMPANY"というコピーは好きだったんだけどなぁ。そっか、もう DOCUMENT だけの時代じゃないのな。CEO 曰く "We have transformed Xerox into a business that connects closely with customers in a content-rich digital marketplace,"だそうで。後は innovation とかその辺りも織り込んだと。

昔子会社設立とかやってたころに結構いい金額でロゴデザインとかやってるデザイナさんに聞いたのだけど、ロゴは大変難しいと。いろいろな場所でいろんな形で使えなければならないし、メッセージも込めなければ行けない。
時代を超えて使えるロゴというのは非常に難しいらしく、メッセージがかっちりしてない会社はやたらとロゴを変えたりコーポレートカラーを変えたりするんだそうな。3D CG が安価になってもロゴに2次元のものが多いのは刷り物はもちろん、エンブレムなど様々に加工出来るようにするためだそうな。
ちなみにその人は IBM のロゴを非常に評価していたけどね。

まぁ、時代が変わってメッセージを変える必要があれば仕方ないということか。某携帯キャリアはどうだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

Amazon で大人買い

US に行った目的は読み残した漫画を読むことだったんだけど、余りに精力的に挑んだ結果、早期に目的を果たしてしまいまして。
KEi さんに勧められるまま「ジパング」という漫画を読み始めたのだけど、19巻辺りで Time Over. 帰国の途につかねばならなかったのですよ。これが現在進行形で次出るのが(出たのかな)35巻。続きが気になるも、今度US行くのはいつだ?

10ぐらい下の子にこの話をしたら「漫喫行けばいいじゃないですか。わたし付き合いますよ」と。
なんかなー、マンキツって空気悪そうで健康的じゃないイメージ有るんだよなぁ(独断と偏見)。つーか、2人で行って何をするのかと聞いたら、別々の漫画を延々と読むという至極当然の答え。それ一緒に行く意味あるの?

こうなればオイラも大人だ。もうガキじゃない。スイカ一玉だろうが、レディーボーデンのでっかいカップだろうが(ロッテに移ってからでかいカップは無くなったっぽいけど)、Nゲージのひかり16両編成だろうがその気になれば購入可能なのだ(有意義かどうかは別として)。そう、「大人買い
というわけで Amazon で買おうかと思ったけど35巻を検索してポチポチとカートに加えるのは面倒すぐる。まとめ買いサイトもあるようだけど、後述するようないろんな問題が解決できてなかったりするので自分で作るかと。ということで、久々にAWS を引っ張ってくるか。

正規表現でホイホイやれば上手くいくだろうと思ったんだけど、Amazon のDBに登録されてるタイトルって「ジパング (14)」もあれば「ジパング (24) (モーニングKC (1533))」とか「ジパング 31 (31) (モーニングKC)」とか同じシリーズなのに統一感0なのな。取次店のDBがこうなってるのか、何なのか。
「あぁ、もう!」とか思いながら Tuning してジパング全35巻を綺麗に切り出すことが出来て、ワンクリックでカートに放り込み成功。
18,000円超
かぁ…今月金使ってるしなぁ、なんか今週失注多いしなぁ…とりあえず塩漬け。

目的を果たしたものの、何故か汎用的にしたくなってみて。"NANA"で検索すると1巻と17,18巻が「NANA」で、残りが「Nana」だったり、ああ、単純に数字を区切りと見なすと「エリア88」が「エリア」になっちゃうとかうだうだやって、とりあえず納得いくところでおしまい。今後まとめ買いするときには使えるかも。って予定はないんだけど。

コミック シリーズ検索

[おまけ]
泣ける漫画ランキング
人に薦めたい漫画ランキング

「シュマリ」とか「きりひと讃歌」は入らないのか。入らねぇよな、普通。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

疲れる人

たいていの人が自分より頭が悪いと思える人と話したり仕事したりするのは疲れると感じると思うのだけど。

たまに頭はいいんだろうけど疲れる人がいる。重箱の隅系というか、揚げ足取り系というか。

なんつーか、たとえば「あのピンクの服の子、かわいくない?」とか話しかけたときに「いや、あれはピンクっていうより、紫でしょ」とか言ってくるの。主題はそこじゃないってば。でもスルーさせてくれない。オイラが「ああ確かにあれはピンクじゃなくて紫だね」と認めるまで許してくれないの。
もう話振るんじゃなかったと後悔することしきり。これが飲み会とかだと延々話を聞かされることになる。

後、必ず否定から入る人もいるんだよな。こっちの投げかけに対して否定から。「XXっていいですよね」って言うと「いや、あれはこうこうだからダメだ」って言うし、「あれ、ダメですよねぇ」って言うと「そうは言うけど実はあれは良くできてて・・・」とか言うの。それを分かってて話を振って遊ぶ分にはいいんだけど、真剣な仕事のつきあいとかだと疲れるよなぁ。

学生時代からの友人とかは研究所勤務とか、そういう外界と切り離された人たちが多いのだけど、その中では結構お客様とかと直接 face する方。と言っても、飲食とか小売とかの接客をやるわけでもないのに、色々と疲れる人と応対するわけだ。
そう考えると銀座や六本木の感情労働の方々はすげーな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

Priority Pass

ふとしたことで、Priority Pass というのを手に入れまして。

サイトを見ると安っぽいし、ちゃんと動かないページがあったりと怪しいんだけど、要はエコノミーのチケットでも航空会社の空港ラウンジでゆっくり出来ますよ、というサービスである。利用航空会社も問わない。本来有料だけどタダで入手。

先日のUS行きで使ってみました。まずはNRTの nwa World Club のラウンジ。SFO行きはUAの便だったので、nwa のラウンジは搭乗口から結構離れてる。入ると赤い服のおねーさんがいて、チケットとパスポート、カードを出して手続き完了。適当に空いている席を探して座る。

NRT には Priority Pass の提携ラウンジが他にもあるのだけど、話に聞いた nwa の生ビールを飲んでやろうと思ってわざわざ来たのである。ドリンクバーに行くと、右端にグラスの入った冷蔵庫が。これを取り出して生ビールサーバに置いてボタンを押すと、グラスを傾けつつ注いで最後に泡だけ注ぐという無駄テクノロジーの粋を集めたビアサーバが完璧な生ビールを注いでくれます。適当につまみをとって戻り、ZERO3[es] のWi-Fi をつないでみる。
ホテルとかで良くある有料課金のようなページが出たのだけど、よく見ると $0.00- ということで無料。しばらく twitter なぞ見て後は本読みながらビールを飲んで時間を潰す。他にカップヌードルとか置いてあったな。ま、なんせ生ビールは偉大ですよ。あ、当然無料ね。
出る際にはおねーさんがにっこりと「行ってらっしゃいませ」というメイド喫茶対応である。

帰りは SFO。こちらは UA の Redcarpet Club が使えると。入ると映画に出てくる保安官っぽいオッチャンが座ってて手続きしてくれた。確か昔使った NRT の Redcarpet Club は細身のオネーサンだったんだけどなぁ…
2階に上がるとなんか NRTのnwa よりとっちらかってる気がしたんだけど、会社の体質か国民性か偶然かは問わない。片付いてるテーブルが無かったのでとりあえず空いているところに座るとしばらくして片付けてくれた。ここもアルコールが無料のようだったけど、SFOを発つのが昼間、かつ日本時間の朝ということで、アルコールは回避。レモネードを飲む。あめぇ。ひたすらに甘い。適当にプレッツェルを取ったんだけど、よく考えたら帰りの機内で同じもの配られるんだった。Wi-Fi 使えたっけな。とりあえず本読んで時間潰してた。

カード自体はコースによって年間 $99.0-~$399.0- ということなので、あんまり海外行かない人には意味なし。今や年に2~3回行くかどうかっていうようなオイラにも有料だったら無駄だろうな。海外出張多いんだけど、会社がエコノミーしか用意してくれないとかそんな感じの人にはいいんじゃないかな。

個人的にはデルタとの合併であの生ビールラウンジがどうなるのかというのが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

年齢制限

昨日行われた AMSTEL GOLD RACE なるサイクルロードレース。公式サイトを見ようとしたら「お前は18歳以上か?」という年齢確認のダイアログが。エロサイトに転送されたんですか?

このレースはオランダの右下につきだした部分のマーストリヒトという街で行われるレース。首都アムステルダムは左上のつきだした部分の根っこ辺りなので、レースとは関係ない。AMSTEL GOLD というビール会社がメインスポンサーなのでこの名前なのである。これ主催レースでも広告に相当するってことで年齢制限なのかなぁ。

日本だとビール会社がメインのスポーツ大会とか普通に開かれてると思う。ヨーロッパもハイネケンとかバドワイザー(多くの国では近頃BUD)も盛んにスポンサーしてるし。
国際的にはタバコやオンラインカジノの広告を掲載した車両(自動車とか自転車とか)が規制されてる国はあるけど大会ホームページがNGってのは初めて見た。

そういや、Webプロモーション黎明期に某大手広告代理店から相談を受けたことがあったんだけど、その時にタバコの広告宣伝の規制の厳しさに驚いた覚えがある。正確には規制じゃなくて自粛ガイドラインらしいのだけど。
一番の目的は高校生に喫煙を勧めるようなことをしてはいけない、というものらしく、参加型(応募も含めて)のプロモーションの場合は、確実に20歳(だっけ?)を超えていることが確認できなきゃいけないというのが企画側からすると非常に難しかった。だってインターネット経由で参加させるってのに、結局紙ベースに落とさなきゃ始まらないって実質意味ないじゃん、みたいな。その時は色々アイディア出しをしたんだけど、何も動き出せなかった。
他にも高校生に好感度の高いタレントを使っちゃいけないとか色々あったな。当時はまだ今ほど広告規制もなかったころだから。

個人的には高校生云々よりも、日本人が歩きタバコにちゃんと罪悪感を持つように教育してほしいものだけど。「悪いことをしてる」という認識があってやってるならまだいいような気がする。日本で歩きタバコしてる人間って罪悪感が無いんだと思うのよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

'Reply to all' on GMail

ここにあるスクリプトはGMailの仕様変更によってもう動作しません。あしからず。


GMail を使っていて前から思っていたのだけど、普通メールに返信する時って、送信者だけじゃなくて Cc に入ってる人も含めて返信したくない?

オイラはずっと「返信 = 全員に返信」のインターフェースでやってきた。特定の人にだけ送りたい場合は To: や Cc: を編集するというのが習慣。なのだけど、GMail は返信のために textarea にカーソルを focus すると「送信者のみに返信」されるのよね。もちろん、送りたくない人に送ってしまうリスクを回避する意味もあるんだろうけど、全員に送るためには 'Reply to all' を押さなきゃダメで、オイラは忘れそうになるわけです。
どっかでデフォルトの返信設定を変更できるのかなぁと探したんだけど見つからず。

常々「めんどくせーなー」と思っていたところが、先日ノリノリでメール書いて送った後で一人にしか返していないことに気がついた。それも文面はどっちかっていうと Cc: に入ってる人向けだったのに。
これは悔しいということで、textarea に focus したときの関数をハックして…と思ったのだけど、GMail のスクリプトは若輩者の俺様にはとても読めるものではなく。

そういえば GMail に GreaseMonkey 用API が出てたのを思い出して、これならなんとかなるかなーと。
で、早速拾えるイベントを探したのだけど、拾えるイベントは画面遷移時のものだけで、返信用 textarea にカーソルが入ったのは拾えない。残念。後、細かなボタン類にイベントを渡すAPIも無いのでどうすっかなぁと。

とりあえず、サンプルを参考に以下の手順で。
「Conversation が開かれたら、Reply to all のボタン(div)に Mouse click のイベントを送りつける」
ボタンはDOM取ってきてクラス名(K98VUe)を頼りに XPath で頑張って見つける。
こうすることで、いきなり返信用のフォームが開いてしまうのだけど、最低限の目標は達成できる。

で、このボタンを探すのが結構大変で、というか XPath に慣れてないからなんだけど何とか作りましたよ。欠点としては本文読みたくても一番下までスクロールしてしまうことなんだけど、一応問題なく動いてる感じ。namespace は適当。間違い有ればご指摘いただけるとうれしいかも。


// ==UserScript==
// @name          Gmail 'Reply to All' switcher
// @namespace     http://abiys.cocolog-nifty.com/blog/
// @description   When entering compose mode, send click event to 'Reply to All'
// @include       http://mail.google.com/*
// @include       https://mail.google.com/*
// ==/UserScript==

window.addEventListener('load', function() {
    if (unsafeWindow.gmonkey) {
    unsafeWindow.gmonkey.load('1.0', function(gmail) {
        function checkViewType() {
        if (gmail.getActiveViewType() == 'cv') {
            pushReplyToAll(gmail);
        }
        }
        gmail.registerViewChangeCallback(checkViewType);
    });
    }
}, true);

function pushReplyToAll(gmail) {
    var doc = gmail.getActiveViewElement().ownerDocument;
    var button = xpath(doc, "//div[contains(concat(' ',@class,' '),' K98VUe ')]");
    if (button.length == 1) {
    var event = button[0].ownerDocument.createEvent("MouseEvents");
    event.initMouseEvent('click', true, true, button[0].ownerDocument.defaultView, 1, 50, 50, 50, 50, false, false, false, false, 0, button[0]);

    button[0].dispatchEvent(event);
    window.scrollBy(-50,0);
    }
}

function xpath(doc, query) {
    var results = doc.evaluate(query, doc, null,
                   XPathResult.UNORDERED_NODE_SNAPSHOT_TYPE, null);

    var ret = new Array();
    for(var i=0; i<results.snapshotLength; i++){
        ret.push(results.snapshotItem(i));
    }
    return ret;
}

何か最後に強引に scrollBy で巻き戻してるのが我ながら格好わるいんだけどとりあえず。

で、実はどっかに設定画面が有るというオチとか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

MT4.1 で PostgreSQL

なんでこんなことやってるのか、って感じなんですが、Movable Type 4.1 で PostgreSQL を使おうとすると初期化でこける。

"undefined type: at lib/MT/Upgrade.pm line 1316" だそうな。どがんすっと?と思ったのだけど、DBD::Pg を最新の2.6.0 から 1.49 に落としたら出なくなりましたとさ。覚え書き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAB's 2008

クラシック・オールブラックス 来日予定メンバーが発表されました。

相変わらず厚い SO 3人組、Marshall/King Carlos/Brown というところと、Hayman, Oliver の1列、なんといっても色男 Doug Howlett が見所かな。なんか後は日本にいる/いた選手を集めた感じで去年ほどの迫力がなさそうなんだけど。贅沢言っちゃいかん。Hayman 楽しみ。Japan のスクラムは破壊されるんだろうな。

今年は秩父宮の芝の養生ということで国立競技場なわけで。国立で見るのは初めてです。だって、あそこって芝の競技じゃなくてトラック競技みるとこでしょ。やっぱラグビーはスクエアな競技場で見たいと思うのだけど、CAB's が来るとなっては仕方あるまい。

なんかな、Super14 も終盤に入ってるんだけど今季は特別思い入れも無くてな。いやあったんだけど Blues ファンとしてはここんところ面白くない展開だし、各チーム若手が活躍してると言えば聞こえはいいけど、「世界最高峰」の選手達は主に Heineken Cup 戦ってるわけでな。
ELVs(試験的ルール)についても正直いいのか悪いのかよーわからん。元々Super14は守るもの無く攻めまくるリーグ戦なのであんまりゲームを面白くするという意味での恩恵はないのかも。むしろ 6Nations とか国の威信とか絶対に落とせない Home Game とかいうのがかかってきたときに Quick Throw とか Free Kick 多発というのが面白くするのかもしれない。
22m に戻してのタッチキックがダイレクト扱いになったのはイイと思う。

それより何より Cycle が暑いですよ。こないだの Paris-Roubaix は正に手に汗握るというレース。終わってみれば Boonen が体力面で圧勝だったけど。Di Luca もイチャモンつけられてた裁判で無事に勝ったみたいで、今年も Giro に出られるみたいだし。よかったよかった。

というわけで相変わらず地上波放送をちゃんと見る時間がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

マオリカート

ついに今話題のマリオカートを手に入れましたよ。

本当はUSに行ったときに「もういらない」というピクミンとかを持って帰ってこようと思っていて、すっかり忘れてパッキングしまして。後から行った運び屋さんに取ってきてもらいました。

Wii って GAMECUBE のディスク入れると Wii じゃなくなるのな。なんか OS 完全に切り替わってるっぽくて、Wii リモコンで電源切れなくなって焦った。本体の電源ボタンをポチっとしたら切れたけど。

全く関係ないところを GAME つながりで話を変えると、衝動的に CD を買ってしまいまして。
かなり前に一度 HEY^3 で初めて Perfume を見たときのことを書いたんだけど、まんまと中毒症状ですよ。もうね、この初音ミクの時代にエフェクタばりばりにかけた音声トラックなんて人間が歌う必要ないんじゃないかなんてのは分かっちゃいるんですが、ハメられてるんですな。中田ヤスタカの曲にシンボルとして女の子3人が乗っけられてるだけなのは重々承知。

で、この人たちの曲、何が良いかって、走るときに最適なのです。非常に走りやすいペースなんですね(一部スローな曲除く)。歩いてても自然に早足になります。昨日も中目まで歩いたら、いつも50分かかるところが40分ということで。脂肪燃焼効果が期待できます。

上にも書いたけど音楽に中毒なだけで別に彼女たちに興味はないのだ。世の中かしゆかかもしれんが俺様はのっちだとかそういうことは断じてないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

3年越し

週末は天気悪いし寒いしで引きこもり確定。

土曜は JavaScript をごりごり書いたり調べ物したりして過ごしたのだけど、日曜にふと収納を開けて思った。

片付けっかな~

いや、眼に入ったのが MD だったのよね。もはや死語かしら?プレイヤーじゃなくてディスクの方。引っ越したときは何かの時に聞くかなとか、データ取り出したりするかなとか思ってたような。が、全くさわらないまま今日に至る。
当ブログによれば、引っ越してきたのは2005年4月19日。もうすぐ3年。さすがに3年間1度も使っていないものは捨ててもいいんじゃないだろうかと。

で、MDディスクを50枚ぐらい取り出したら、奥からCDプレイヤーが。ああ、AirMac Express あるし、CDかけるならPC使うから不要だなぁ、でもとりあえず置いておくかと思って奥に入れっぱなしだったんだ。試しに電源入れて、こっちも整理中のCDの山から手近にあったオフコースのCDを入れてみたら "no disc" との表示。ご愁傷様です。こいつもゴミ。

その横から Mebius 買ったときにオマケでついてきた PS/2 につなぐテンキーが。いらねぇ。せめてUSBだろ。
引っ越すときに大量にもらった Cassina のカタログも型落ちてるだろうしいらんだろ。期間の切れた損保の保険証券もいらんな。

そんなことしてたら「住民票コードのお知らせ」なるハガキが。「捨てるな」って書いてあるんだけど、これっていつ必要になるんだ?とりあえずキープすっか。でも必要なときに見つからないってパターンだろうなぁ。
あと、NTT東日本からの電話を解約したときのハガキと思ってたら、実は解約じゃなくて休止だったんだね。5年間休止して、その後5年しても連絡がないと自動的に解約だそうな。で、復活させたいときはこのハガキが必要とか書いてある。今更、固定電話を復活させるシーンが思いつかないけど個人商店でもやるときにいるかなぁ?とりあえず置いておくか。

そんな感じで大分スペースが空いたのでめぞん一刻とか並べてご満悦。まだまだ本とか入るスペースを確保できたし。ついに大人買い発動させるか?やるのか?やっちまうのか?
収納スペースは他にも何カ所かあるんだけど折を見て各個撃破していくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

裁判員制度

日本でも後1年ちょっとで裁判員制度(陪審員みたいなの)が始まるんですな。

US ではシカトしたりすると結構大変で、断るにも理由をかなり聞かれるなんて話を聞いたことがあるんですが、日本はどうなるのかと。

裁判員制度:最高裁、辞退の事例集を作成

裁判員法などによると、辞退が認められるのは▽70歳以上▽学生▽重い病気▽同居親族の介護・養育--などのほか、裁判員になることで精神上、経済上の重大な不利益が生じる場合。

で、この「精神上、経済上の重大な不利益が生じる場合」という法律お決まりの曖昧な部分をある程度具体化して列挙してくれたそうです。この場合は「配慮」することがあるんだそうな。これまた曖昧な言い回し。

医療関連とか株主総会当日の経営者とか何となく分からないでもないのもあるんだけど

  • 鹿児島・種子島(離島)=祭りの際は参加者が少なくなり盛り上がりに欠ける
  • 情報処理SE=システムトラブル発生時に対応が求められる

上の方はネタとしてスルーするけど、下のは本気でやる気あるのかと。別にトラブルがあったら対応しなきゃいかんのは、経理でも営業でも同じなわけで、それ言い出すと職に就いてる人はみんな行かなくていいのでわ?US だと学校の先生が陪審員になって休講になったりすると聞いたんだけどガセかしら。

他の意味でひどいと思ったのは「食料品製造業=異物混入や誤表示の場合はマスコミに報道される事態に」ってやつ。「マスコミに報道される事態」を回避するんじゃねーだろ。
「コンビニエンスストア=初詣でや海水浴場などに近い店舗の書き入れ時」、何を書き入れるの?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

犬は鎹?

こないだ「かわいいでしょ」と携帯の待ち受けを見せられた。写ってるのは犬。子供と犬の待ち受けは見せられてリアクションに困るものである。
見せてきたのは仕事することになった40前半女性。特に聞きたかったわけでもないのだけど、色々話してくるので、適当に聞いていたら犬を飼った理由に。

その方、結婚してるんだが子供はおらず、夫婦共働きだと。奥さんも徹夜とか休日出勤とかもあって、一緒に住んでても夫婦で過ごす時間があまりないんだそうな。

で、犬を飼ったらしい。

犬がいるとどちらかが世話をしなきゃいけないし、それが共通の話題になりうるからなんだそうな。突き詰めて聞いてみると、結婚してみたけど、40過ぎの今となっては籍入れてることに自体に意味が無くなってきて、結婚状態を維持するために犬を飼ったんだそうな。

なんだか不思議なのだが、実は前にも同じ話を聞いたことがあったので驚いた。そっちは20代で彼氏彼女で同棲。なんだけど両方仕事が忙しく、違う仕事をしているので話も合わず、一緒に何かを、ということで犬を飼ったと。でも、そこは「仕事終わって帰ってきて夜中に散歩させたりとか大変だし、犬もかわいそうだなぁ」と言ってた。

みんなメンテナンス大変だなぁ、と。破綻する人もいるし。
ちなみに犬を飼うのを提案したのは両組とも女性の方らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ローテンション

今日は久々に楽しい日になるはずだった。
大きな仕事はほとんど片付けたし。春だし。夜は半年ぶりぐらいに知人とメシだし。

朝から雨。最高気温10度。日経平均13,000円割れ。
今頃言うなよ的なバグの報告。それも開発環境では再現しない罠。

テンション下がるなぁ。あと2時間ぐらい維持しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

画数順

前代未聞の画数順で入場 北京五輪開会式

8月8日に北京の国家体育場で行われる北京五輪開会式の各国・地域代表団の入場順が、中国語の画数で決められることが8日、明らかになった。(略)画数の少ない国・地域から入場するが、先頭は慣例で近代五輪発祥の地、ギリシャが務める。その次は最初の1文字が2画の「几内亜(ギニア)」となる見込み。日本は4画+5画で10番台後半となりそうだ。

何とかしてオリジナリティを出そうとしてるのかな?と思えるのだけど、「画数順」ってあんた。「何じゃそりゃそりゃ」(c)出川哲朗 って感じですよ。

ん、「最初の1文字が2画」って書いてるってことは日本は4画でねーのか?まぁいいけど。

思ったんだけど、欧米圏におけるアルファベット順、日本語でのアイウエオ順に相当するものって中国にあるのかと。ピンインに順番あるのかなぁ、と思ったんだけど調べてもイマイチヒットしない。つーか、ピンイン表ってでかすぎ。

と、カラオケでの中国語の曲の探し方について書いてる人がいる。日本の曲ならアイウエオ順なんだけど、やっぱ中国語の曲の場合は「画数順」ってのもあるみたいだ。
確かに漢字辞典は画数順や部首順にソートされてることが多いわけで、そう考えると納得か。その他、「文字数順」ってすごいな。

中国語って index 作るのに向いてない言語なのかも、と思ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

牙科

US滞在中に見たもの。

Classic Sichuan という美味い(辛い)四川料理屋の近所で発見。「き、きばかって…」と思ったのだけど普通に中国語で歯科のことらしい。人間の歯を「牙」とはねぇ…

何より Google 先生に「牙科」って聞いたら、一番上が東京医科歯科大だったのにびびった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

サクラチル

昨日は青山墓地まで散歩してみた。すっかり葉桜かと思ったが、ちょうど桜吹雪であった。足下がピンクの花びらで埋まり、青空から注ぐ桜の中を歩くのも悪くない。手ぶらで行ったので写真はないけど。

しばらく歩くとロゴ付きの新しいビルが眼前に現れる。その威容に反してなぜだか少しブルーな気持ちが。
先代社長が夢として語っていた自社ビル建設がほぼ完成しつつあるのだが、近頃漏れ聞く話は先代の下で業務に邁進していたメンバー総取っ替えのようなお話。

結局、公開前みたいな会社と公開後で取り扱い製品もたっぷりの実績有る会社では必要とされる人間が違うのだなぁ、ということを改めて認識する。どちらが優れているとかじゃなく、適材適所というやつだな。もちろん両方こなせる器用な人もいるんだろうけど。

まあ、小規模で尖った開発会社にお願いするとパフォーマンスとかセキュリティとかはしっかりしたものが上がってくるのに、保守がいいかげんだったり。作りたい人は大抵メンテするのが嫌だったりするのよね。
かくいうオイラもルーチンワークとか保守とかデッカイものの一部をこつこつ作るとか言うのが苦手だ。大きな企業内で大成しそうにはないのだよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

びんらでんのアホー

「USに行く(行った)」と人に言うと「何しに行くんですか」「どこ行くんですか」と必ず聞かれる。観光地の名称を期待されてるらしいのだけど「友達の家に遊びに行く」と言っても不思議な顔をされて納得されない。オイラSFOに10回以上降り立ってるけど San Francisco の DownTown なんて3回ぐらいしか行ったこと無いから。

今回の目的の一つはNHL観戦だったんだけど、それ以外には

  • ドル安いし DS Lite 買ってくる (Toysrus で$129.99-で確保)
  • Nature Made の Multi Vitamin が無くなりそうなので買ってくる (Targetで激安で確保)

という観光とは程遠い目的が。でもこれもメインではなくて、メインの目的は「漫画を読む」ことだったんだよな。正確に言うと「仕事を離れてゆっくり漫画を読む」である。普段はあまり読まないんだけど KEi さんちに行くとまとめて大量に読むのである。蔵書2000冊近いもんね。漫画喫茶状態。

最後にUSに行ったのはいつだったんだろ。何せ、今回が初めて入国で指紋採られて写真撮られたのよね。指紋って別にインクべったりとかじゃなくって、センサーの上に両手の人差し指を押しつけるだけなのでなんてこと無いんだけど、ああいうので「人権侵害だ!」とか騒ぐ人の気がしれん。だったら顔も隠して歩けばいいのに、とか。
んで、この入国ゲートの顔写真撮影用カメラが普通の WebCam っつーかUSB接続のカメラなんだよな。この辺りがUSっぽいというか。おそらくNRTで導入したら、H か T 辺りが落札して数億円で1台100万ぐらいの appliance を作って数十億円で納入するんだろうなーとか思ったり。

で、Monterey -> Carmel を終えて戻ってきて、「そういえば koji が美味いオリーブオイルがある」って言ってたなぁ、と思い出して懐かしの Nob Hill へ。探し回って(探してもらって)見つけたのだけど、カゴに入れてからふと気づく。「これ液体じゃん」。

今回の旅行は荷物を小さくして手荷物オンリーで行ったのである。E-ticket の時代、荷物をチェックインしなければかなり楽(それでも何故かNRTでは列に並ばされるんだけど)。着いたときも荷物の回転寿司を眺めなくてすむし。
でも、びんらでんのお陰で機内への液体持ち込みが原則禁止に。ということで、ワインもオリーブオイルも買えない。買えるけど、別のパックにして預けなきゃいけない。めんどくせー、ということで却下。カゴに入れてたワイン2本も戻して買い物せずに退散。

「Monterey と Napa どっちにする?」と聞かれたとき Napa にしなくてよかった。

別に指紋も写真も構わんけどこれは困る。「びんらでんのアホー」とカリフォルニアで叫ぶの巻。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

ペブルビーチの波濤

もうゴルフクラブを置いて5年ほどになるオイラであるが、昔はよくゴルフをやっていた。

一番アツくやっていたのは大学2年ぐらいだろうか。方南町の友人O宅に集まってはHUMANサッカー、桃鉄、マリオカートなどでしのぎを削っていたのだけど、その中にT&Eソフト謹製の「ペブルビーチの波濤」があった。コース中に織り込まれた海岸線がプレッシャーとなり、10m/s 以上の強風が吹き荒れるコースで「あ"ーっ」などと絶叫しながら勝負を繰り広げた物である。

Monterey を出てしばらく行くと 17 mile drive なる有料道路へ。入り口で地図をもらえるのだけど、なんだかこの道は色々とスポットがあって観光名所ツアーみたいになってるらしい。本当に事前に何も予習してこなかったので申し訳ないのだけど、その地図を渡されてぼーっと見ていたら右下の方に "Pebble Beach Golf Links" の文字が。

「え?これってペブルビーチ?あのペブルビーチ?」と一人だけ妙にテンションの上がるオイラ。

車を止めて近づいてみると18番のグリーンはこちら、みたいな標識が。プレーしなくても入れるのかなぁ?と思いながら歩いてみる。瀟洒なクラブハウスっぽいところの前に練習用グリーンが。心なしかUSっぽくない紳士的な感じの人たちが多い。


ハウスの前にはドアマンが立っている


一応証拠。ショップがいくつかある。

その右側ぐらいから18番へ行けると。「ほんとにいいの?」と思いつつズンズン進んでいくと、確かに18番のグリーンだ。ちょうどこちらに打ってくるパーティがいる。

「こっちに飛んできたらどうしよう?」なんて話していたのだけど、さすがに Pebble Beach でプレーする方々はピンそばに綺麗に寄せてきますわよ。オイラみたいにグリーン上で行ったり来たりはしないらしい。

しかし本当に海岸線ギリに作ってあるなぁ。風も強いし、ガードバンカーも半端無い深さだ。オイラたちを苦しめたのも頷ける(ぉぃ

この日はそのまま Carmel へ行って宿泊。Carmel はこれまた買い物という意味で軽井沢のようなところでしたよ。何も買わなかったけど。というか、寝るとき着る物を持ってくるのを忘れたのでジャージか何か買おうと思ったのだけど、そんなの売ってるようなところはなかった。ROSSとかTARGETがあればよかったんだけど Carmel じゃ商売させてもらえないっぽい。

ちなみにオイラ、本当にゴルフは3年ぐらいやってたよ。体の節々痛めるので止めたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

Monterey

Gilroy でハンバーガーを買い込み、101 を南下、156で海へ出る。広がる太平洋。
砂地の中(その名も Sand City)を走ってしばらくすると Monterey の街に到着。なんだか急に観光地っぽい感じになる。
なんつーかなー、海辺の軽井沢といった感じか。

Monterey は太平洋に突き出た形になっているのだけど、目的は Monterey Bay Aquarium (水族館)。有名なのは Kelp Forest というデッカイ昆布の入った水槽。水槽の前のベンチに座ってゆっくりと揺れる Kelp を見てるとねむ~くなってくる。なんだか 1/f 揺らぎってのを思い出す感じ。

その他、大量にクラゲ(カツオノエボシ系?)が上下している水槽とか、でっかいマグロがうろうろしてる水槽とか鰯がぐるぐる回ってる水槽、後、ガキんちょ向けのエイの尻尾つかめたりヒトデ触れるコーナーなどがあった。個人的には勘弁してくれって感じなんだけど、ああやってアメ人は強くなっていくんだろう。

神戸出身からすると須磨の水族園に比べて全体の規模は小さいもののデカくてユニークな展示物が楽しい。ちょうど Easter 前の金曜ということもあって、子供連れが多かった。
#しかしこうやってみると日本の施設のサイトデザインはしょぼいなぁ…

上のフロアに水族館に寄付した人の金額と名前が表示されていたのだけど、トップはパッカードさんで、3位ぐらいにヒューレットさんがいた。$1,000ぐらいでも名前が出るみたいなので興味のある人はどうぞ。おこちゃま生まれた記念とかね。日本人夫婦っぽい名前もあったよ。

Adblock

KEi さんからの頂き物Video

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

IN-N-OUT

US滞在記を忘れないうちに…

なんだかNHL観戦しか考えて無くて、忙しさにかまけて何も Plan してなかったのだけど、「Napa と Monterey どっちがいい?」と聞かれたので、行ったことのない Monterey に連れて行ってもらうことに。

途中、Gilroy に寄ってサングラスを買い、IN-N-OUT のハンバーガーを食す。

1999年、初めての出張で西海岸に来たとき、この Gilroy の Outlet Mall で美味いと評判の IN-N-OUT に入ろうとしたら街全体が停電。レジが動かないからと追い出された経緯がある。日本より進んでいると思っていたUS、それもシリコンバレーのある西海岸で街全体が停電するというのは当時結構ショッキングで、規制緩和のデメリットをモロに見た気がしたものである。

10年越しのリベンジで食すハンバーガーは美味かった。アメリカにしては小振り。肉と野菜のみで、ケチャップとかは好きにしろ、という感じのではなくて、どちらかというとモスバーガーっぽいソースが入っている。タマネギの辛味が効いていてよろしい。聞いたところでは「店舗に冷凍庫と電子レンジがない」ことを売りにしているらしいのだけど、確かに厨房に皮の剥かれたでっかいジャガイモがゴロゴロ転がっていた。どこかで調理した冷凍ポテトを揚げて供する大型チェーンとは違うというところ。

Combo にすると、バーガーにポテトとドリンクが着くのだけど、ドリンクは例によってデカいカップだけ渡されてセルフで注ぐ。ここでも Dr.Pepper があるのだけど、それに並んで Root Beer まで。ありえねぇ。オイラは 7up にしたのだけど、押しが甘かったか原液薄めでただの炭酸水に近くなってしまった。

USらしいもの、というところでいうと、Burger King の Whopper を食っておくのもいいかもしれないけど、CA に行くことがあれば IN-N-OUT はかなりお勧めである。
何故か Foster City の Target で会った S嬢も「二日酔いでもすごく美味しかった」と言ってたし。というか中目黒方面で噂は聞いていたんだけど、二日酔いとは思えない勢いですげーしゃべるのな、S嬢。初対面だっつーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »