« 'Reply to all' on GMail | トップページ | Priority Pass »

2008年4月21日 (月)

年齢制限

昨日行われた AMSTEL GOLD RACE なるサイクルロードレース。公式サイトを見ようとしたら「お前は18歳以上か?」という年齢確認のダイアログが。エロサイトに転送されたんですか?

このレースはオランダの右下につきだした部分のマーストリヒトという街で行われるレース。首都アムステルダムは左上のつきだした部分の根っこ辺りなので、レースとは関係ない。AMSTEL GOLD というビール会社がメインスポンサーなのでこの名前なのである。これ主催レースでも広告に相当するってことで年齢制限なのかなぁ。

日本だとビール会社がメインのスポーツ大会とか普通に開かれてると思う。ヨーロッパもハイネケンとかバドワイザー(多くの国では近頃BUD)も盛んにスポンサーしてるし。
国際的にはタバコやオンラインカジノの広告を掲載した車両(自動車とか自転車とか)が規制されてる国はあるけど大会ホームページがNGってのは初めて見た。

そういや、Webプロモーション黎明期に某大手広告代理店から相談を受けたことがあったんだけど、その時にタバコの広告宣伝の規制の厳しさに驚いた覚えがある。正確には規制じゃなくて自粛ガイドラインらしいのだけど。
一番の目的は高校生に喫煙を勧めるようなことをしてはいけない、というものらしく、参加型(応募も含めて)のプロモーションの場合は、確実に20歳(だっけ?)を超えていることが確認できなきゃいけないというのが企画側からすると非常に難しかった。だってインターネット経由で参加させるってのに、結局紙ベースに落とさなきゃ始まらないって実質意味ないじゃん、みたいな。その時は色々アイディア出しをしたんだけど、何も動き出せなかった。
他にも高校生に好感度の高いタレントを使っちゃいけないとか色々あったな。当時はまだ今ほど広告規制もなかったころだから。

個人的には高校生云々よりも、日本人が歩きタバコにちゃんと罪悪感を持つように教育してほしいものだけど。「悪いことをしてる」という認識があってやってるならまだいいような気がする。日本で歩きタバコしてる人間って罪悪感が無いんだと思うのよね。

|

« 'Reply to all' on GMail | トップページ | Priority Pass »

戯言」カテゴリの記事

コメント

日本もタバコの銘柄のCMはNGですな。マナー向上とかJTの企業CMだけ流れてます。
ビールは芸能人がぐびぐび飲んでるのが映ってるなぁ。電車のつり広告とかでもよく見るし。

そういやオイラが洋楽聞き出したのはキリンビールの Sting の CM キッカケだった。

投稿: しげお | 2008年4月22日 (火) 09:50

アメリカでは確かタバコを吸っているところをうつすCMってだめだったはず。基本的にタバコ会社のCMでタバコの宣伝はないんじゃないかな。環境問題に取り組んでますよ〜、みたいなのしか見たこと無いです。ビールもたしか、CMで飲んでいるところうつすのはだめだったんじゃないかな。

投稿: kei | 2008年4月21日 (月) 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749794

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢制限:

« 'Reply to all' on GMail | トップページ | Priority Pass »