« 年齢制限 | トップページ | 疲れる人 »

2008年4月22日 (火)

Priority Pass

ふとしたことで、Priority Pass というのを手に入れまして。

サイトを見ると安っぽいし、ちゃんと動かないページがあったりと怪しいんだけど、要はエコノミーのチケットでも航空会社の空港ラウンジでゆっくり出来ますよ、というサービスである。利用航空会社も問わない。本来有料だけどタダで入手。

先日のUS行きで使ってみました。まずはNRTの nwa World Club のラウンジ。SFO行きはUAの便だったので、nwa のラウンジは搭乗口から結構離れてる。入ると赤い服のおねーさんがいて、チケットとパスポート、カードを出して手続き完了。適当に空いている席を探して座る。

NRT には Priority Pass の提携ラウンジが他にもあるのだけど、話に聞いた nwa の生ビールを飲んでやろうと思ってわざわざ来たのである。ドリンクバーに行くと、右端にグラスの入った冷蔵庫が。これを取り出して生ビールサーバに置いてボタンを押すと、グラスを傾けつつ注いで最後に泡だけ注ぐという無駄テクノロジーの粋を集めたビアサーバが完璧な生ビールを注いでくれます。適当につまみをとって戻り、ZERO3[es] のWi-Fi をつないでみる。
ホテルとかで良くある有料課金のようなページが出たのだけど、よく見ると $0.00- ということで無料。しばらく twitter なぞ見て後は本読みながらビールを飲んで時間を潰す。他にカップヌードルとか置いてあったな。ま、なんせ生ビールは偉大ですよ。あ、当然無料ね。
出る際にはおねーさんがにっこりと「行ってらっしゃいませ」というメイド喫茶対応である。

帰りは SFO。こちらは UA の Redcarpet Club が使えると。入ると映画に出てくる保安官っぽいオッチャンが座ってて手続きしてくれた。確か昔使った NRT の Redcarpet Club は細身のオネーサンだったんだけどなぁ…
2階に上がるとなんか NRTのnwa よりとっちらかってる気がしたんだけど、会社の体質か国民性か偶然かは問わない。片付いてるテーブルが無かったのでとりあえず空いているところに座るとしばらくして片付けてくれた。ここもアルコールが無料のようだったけど、SFOを発つのが昼間、かつ日本時間の朝ということで、アルコールは回避。レモネードを飲む。あめぇ。ひたすらに甘い。適当にプレッツェルを取ったんだけど、よく考えたら帰りの機内で同じもの配られるんだった。Wi-Fi 使えたっけな。とりあえず本読んで時間潰してた。

カード自体はコースによって年間 $99.0-~$399.0- ということなので、あんまり海外行かない人には意味なし。今や年に2~3回行くかどうかっていうようなオイラにも有料だったら無駄だろうな。海外出張多いんだけど、会社がエコノミーしか用意してくれないとかそんな感じの人にはいいんじゃないかな。

個人的にはデルタとの合併であの生ビールラウンジがどうなるのかというのが心配。

|

« 年齢制限 | トップページ | 疲れる人 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749795

この記事へのトラックバック一覧です: Priority Pass:

« 年齢制限 | トップページ | 疲れる人 »