« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

内村さまぁ~ず

何か近頃暇で。

暇なときに時間つぶしといえば読書ですよ。時間つぶしに読むなら QuickJapan ということで、どこかで見かけて気になった QJ をまとめ買い。で、1冊は「内村さまぁ~ず」の特集。
内P は結構ダラダラ見てた番組で、内村+さまぁ~ずの組み合わせは上方以外の芸人では結構好き。で、内P終了後1年ほど経ってミランカでのネット限定配信で始まったのが「内村さまぁ~ず」。実は期待して1回目を見たんだけどスカスカな感じでそれ以降見ることはなく。画質もいいし、ネットのものにしてはきちんとお金がかかってる感(看板番組持った芸人3人キャスティングしてるので当然だけど)がありながら無料配信だし、大手スポンサーついてるし、そういう意味では素晴らしいんだけど企画がな、と。ちなみに無料配信は2週間でその後は315円で視聴可能というシステム。

今回、QJ 読んだので週末に無料配信中の#40を見てみた(と言っても7/1になれば次の配信に変わるけど)。出川がゲストMCだったんだけど半分面白かった。半分というのは面白さの程度ではなくて時間。45分番組相当なのかな、その前半は往年の内Pぐらい面白くて、後半の出川トークゾーンはグダグダ。でも#1のつぶやきシローが仕切ってた回よりはかなり進歩してる模様。

QJ を読むと芸人3人が内Pの呪縛から逃れようとしているのと、普段はテレビ番組を作っている制作側が「それじゃテレビだろ」と言いながらインターネット配信ならではの番組作りを模索している様子が分かって面白い。テレビと違って積極的に「見よう」と思った人しか見に来ない番組だから出来ること、やるべきこと、テレビだから気にしなきゃいけない視聴率を無理して取りに行くようなことをしなくていいところなど手探りで頑張っているようだ。ニコ動とかと違ってそういうプロの迷いが読めるのも面白いかな。

ちなみに演者3人はミランカを見ておらず、制作側も「テレビと比べて画質が…」と言って見ていない、というのに少しGapを感じた。ネットで見るのが普通な人たちが制作して出演する番組ってのはもう少し先なのか。それともニコ動レベルで終わっちゃうのかな。

このQJの残りは青山テルマとアントキの猪木のインタビューをちょっと読んで、マッスルの記事を読んで終わり。残りの半分ぐらいは相変わらずよくわからないコンテンツが詰まっているQJ、そういう意味では内村さまぁ~ずに似ている。一緒に買ったもう一冊はやっぱり「さまぁ~ず」の特集。(ぱ、Perfume 目当てじゃないんだからね!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

Spamassassin と Outlook Express

お世話になってる会社はほとんどの社員が Outlook Express でして。始末の悪いことに Outlook と OE の区別がつかない人がほとんどなので、中にはOutlook 使ってる人もいまして。

で、Spam がひどいというので、とりあえずお手軽に Spamassassin を入れて試してみたら?ということで入れて一部の社員にテスト運用したらしばらくして「メールが受信出来ない」という症状がポツポツと。
詳しく聞いてみると 0x800ccc0f なるエラーが出るんだそうな。MSのサポート情報見てもウイルス対策ソフトのスキャンが問題だとか何とか書いてある。(エラー メッセージ "0x800ccc0F" が表示され、Outlook Express 6 でメールを送受信できない)

結局、メールサーバ上で当該メールを削除するまで受信できないんすよ。これじゃ使い物にならないのでとりあえずテスト運用範囲を縮小。オイラが知りたいのは解決方法じゃなくて、どういうヘッダだとそういう問題が起こるのか、ということなんだけど、それには言及してくれない Microsoft。

しゃーないから空いてるNotePC使って Spam受信専用マシンを作り、色々試してみたんだけど

  • ウイルススキャン関係なし
  • 元のSpamは受信出来るけど Spamassassin でヘッダを変更したのがNG
  • 全部のSpamがダメな訳じゃなくて、むしろ5000通に1通あるかないかぐらい
  • Thunderbird だと問題なし。Mew も問題なし。
  • Lenovoのマシンだと受信出来るのに HP のマシンでダメだったり…

もう激しく謎なんですけど。ヘッダ見ても特に変には見えないし(Subject に {} とかあるのは気になったりする)
やんわりと「全社 Thunderbird にしましょうよー」と提案してるんだけど、リテラシーの低い社員50人以上に強制すると混乱しそうとのことで無理っぽい。もー、この腐れメーラーどうにかしてよ、って感じなんだけど、検索してもこんなトラブル抱えてる人他にいないっぽいのよなぁ。

なんなんだろ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

倍々ゲーム

競馬「必勝法」はインチキ、続ければ破滅 出資法事件

 逃亡先の香港で朝日新聞の取材に応じた主宰者の伊藤容疑者は、競馬のオッズ(配当率)を平均1.5倍に仮定したうえで「1レースに100万円かけて、負けたら300万円かける。次に負けたら300万円の3倍(の900万円)をかける。負けたらまた3倍(の2700万円)かける。いずれ必ず勝つ。勝ったらぴたっとやめて振り出しに戻る。これが必勝法」と説明した。

この賭け方は、多分小6の時に塾の先生に勧められた矢野健太郎の本で知ったんじゃないかなぁ。
ネイティブアメリカン(当時の本ではアメリカインディアン)がルーレットの赤黒に倍々で賭けていくという話だったと思う。そうすると絶対に負けないという話と、曽呂利新左衛門に豊臣秀吉が褒美をやる話(米を初日は1粒、2日目は2粒、3日目は4粒と倍にしていく)話があったような。いや、別々の本に書いてあったかな。

まぁ、何とも平和だ。先日も昔の相棒のオヤジが的中率70%だかの競馬予想ソフトに引っかかるような人間だということを書いたけど、これで70億円集められるんだから。平和な国ですよ。つーか、そんなに楽して金稼げないってば。

将来の保身のためにもある程度のロジカルな脳みそは小さいうちに養っておいた方がいいんじゃないかと思うよねぇ。エセ科学とか怪しいものにはまらないように(親がはまってたらもうオシマイだけど…)

そういう点で親には感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

メディア

いや別にマスゴミがっ!とかいう話ではなく。近いかもしれんけど。

先日、昔の子会社の人と飲んでた時に話題になったんだけど。彼女曰く「マスコミが暗いニュースを流しすぎだ」と。
丁度アキバの前で、江戸川区だっけあの辺でアパートの隣人がバラバラ殺人やったとかいう頃で。「殺人があったっていうのだけでよくて、もう後から骨の破片が出てきたとか、そういうの知りたくないのよ」と言う。あー確かにな、とおもた。

事実を報道するのがお仕事ということで言うと外れてないんだけど、どの事実を報道するかはマスコミの選択次第で。「世の中に暗いニュースが多い」わけでなくて「暗いニュースを選んでる」んではないのかと。んでもって、暗いのをどんどん掘り下げて問題視して「報道」する。

オイラは基本出社前も帰宅後もラグビーか自転車の録画を消化してることが多いのだけど、ちょうど今のようにテストマッチシーズンで国内外のリーグ戦が無く、Tour de Swisse が終わって次は7月5日の Tour de France 開幕を待つ、という状況だと比較的暇。そういうとき CX や NTV 見るよりはなまるカフェ見てる方が和む気が。あとはTXのオープニングベルかな。って徒歩通勤だから9時過ぎまでテレビ見てられるんだけど。

メディアが「言論の自由」とか「報道機関としての責任」と自分自身の事を表現するのを見る時、どっからどこまでが報道なんかなーっていうのが結局答えがないんだろうなぁ、と思う。答えがあれば新聞社もテレビ局も1社でいいもんな、少なくとも報道用は。

全く知らない人のブログをネタに書くことは少ないんだけど、たまたま目にしたこのエントリを見てそんなことを思いだし、考えた。
新聞屋は、なにがしたいんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ダビング10

ダビング10解禁は7月4日午前4時 新機種ほぼ対応

ダビング10なるものが7月からスタートだそうです。スタート?なのかな。オイラが去年のRWCの為に買ったVARDIAはめでたく非対応機種になるそうで。

学生時代は色々とVHSに録ったものだけど、いわゆる「保存版」にしたことは無く。実は DVD は1枚も焼いたことがない。ダビング1すらしたことないのよ。HDDに録って、見て、消す。REGZA(TV)と合わせて、おそらくHDで60時間か80時間かそこらは録画できると思うのだけど、そんだけBufferあれば十分なのです。録って見て消す。

ラグビーは好きだけど多分もう見ないから消す。映画も見たら消す。もちろんバラエティ番組は消す。ファッション通信も世界遺産も見たら消す。たまーに名勝負っぽいのは置いておくけど1ヶ月以内にもう一度見て消す。
学生時代に「いつか見るかも」と思って録っておくと二度と見ない、という教訓を得たからなんだけど、世間一般の人はDVDに焼いてからも引っ張り出して見てるのかなぁ。

そういえば学生時代に当時はさほど市民権を持っていなかったアニオタの同期の家にビデオデッキだけで6台ぐらいあってその他LDとか色々あったのに引いた覚えが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

Anti-Aging

週末、お世話になってる会社のオフィスの改装ぱーちーに呼ばれまして。基本的にその会社の人以外は知らない人ばかりだったのだけど、どちらかというとデザイナー系な人が多かった感じ。Webだけじゃなくて、インテリアとか紙とか色々。デザイナーじゃないにしても気の向くままに好きなことを仕事にしてる人が多いイメージ。料理好きだから弁当屋?とか、日本酒好きだから蕎麦屋やって日本酒数十種類とか、野菜にこだわるから無農薬野菜の通販とか。

服装も怪しいユニークだったりというのもあるのだけど、皆さん年齢不詳なのよな。20代後半から30代ぐらいに見えて実は40半ばとか。ガツガツギラギラというのとは無縁で肩の力の抜けたような人たちがステキに見えましたよ。
そう言えば、2000年頃だったかな、高校の同窓会に行ったら、高校の自由研究を一緒にやったHが大手商社勤務で子供もいる、みたいになって見違えるほど腹がでかくて見るからに商社マンになってたのに、小学校時代の塾から一緒のI は劇団を主宰してるとか言っててバンダナ巻いて現れて高校時代よりお肌が綺麗になってたような気がしたのを思い出して。

若い頃は老けてみられたオイラも近頃は年相応らしく。今後は若く見られたいものだな、と。
とりあえずのぱーちーの収穫は日本酒好きの仲間を2人ゲットしたこと。蕎麦屋の旦那が持ってきてた石鎚の夏吟というのはなかなかすっきりして湿度の高い日には良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

食品高騰

L も書いていたのだけど。

先日書いたように国際価格高騰のなか、更に割高な大豆を食す日本人。その他、小麦・原油辺りが国際的に高騰。牛乳はコントロールミスで Local で高騰。ということで、色々と高騰してるそうな。
リンク先見ると、すぱげっちーが単価 1.5倍になっているのに売上高 +41% とのこと。少し減ってるとはいえ、おまいらどんだけパスタ好きやねん?と。

とりあえずここ最近はパスタを買ってない。元々そんなに買わないけどね。学生時代は楽で良く買ったものだけど、近頃は朝のパン以外はあまり炭水化物摂らないからなぁ。晩に食べるとしても白いお米美味しいし。つか元々割高なイタリア直輸入物とかは上がってるのかな?案外高級食材は値上がりしてないんじゃないかと思うんだけど。縁無いけど。

個人的に高騰を実感するのは良く言われるカップヌードルとポテトチップスおよびカニカマ。
他のインスタント麺の相場はあまり覚えていないのにカップヌードルは2桁台でないと違和感がある。特価108円とかあり得ないから。案の定、売上高は半減だとか。3割値上げで売上半減って売上数はどんだけ下がったんでしょうか。ポテチは手に持ったときに明らかに軽くなってるのを感じる。
で、手軽なタンパク源だったカニカマは納得いかないのだけど、考えるに冷凍すり身を獲るための漁にでる燃料が上がってるからなのかな。そういえばマグロ漁船に続いてイカ漁船も出るのをやめたそうな。食えるうちに寿司食っとかなきゃな。久しく食ってねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

George Gregan

サントリーに元豪代表主将グレーガン加入

 ラグビー・トップリーグ昨季優勝のサントリーは18日、元オーストラリア代表主将のSHジョージ・グレーガン(35)の新加入を発表した。
 世界最多記録の代表キャップ139を持つグレーガンは、2001年から同国代表「ワラビーズ」の主将を務め、昨年に代表を引退した。

今季のオフは大物移籍のニュースが飛び交っているのだけど、リコーの Larkham に続いて Gregan までもがやってくるということで。昨季はフランスの Toulon に V-Mat とかと一緒に移籍して Dream Team を形成していたのだけど、無事1部昇格したところでの退団の模様。その Toulon には NZ 協会との契約解除をした Jerry Collins が加入する。去年は Matfield だったトップページにその勇姿が。

北半球でも特にフランスの Toulon はサラリーが高いという話。来季のD.C.には1億円以上を出すと噂されていたし(実際はNZとの契約を残しつつの短期契約になるのでどうなるか)、Gregan には現役 All Blacks ほどではないにしろ数千万円のギャラは発生していたんじゃないかなぁ。
サントリーが太っ腹なのか、お金持ちなのか、それとも引退しようと思ってたら声がかかったから安い給料でも日本ってとこ行ってみるか?ぐらいなGreganの感覚なのか(外国人選手にとって日本は神秘の国らしく、引退するまでに1回ぐらい行ってみたい場所らしい)。企業スポーツへの投資としてはラグビーは見合わないと思うよなぁ。

大物 SH 来日というと ex-All Blacks で日本代表Cap 8の Graeme Bachop を思い出す。というか、あの頃はバリバリの現役 All Blacks だったのに辞退して日本来たんだっけな。当時の代表規定(3年以上居住すれば過去の代表歴に関わらずその国の代表になれる)だったらジャパンはエライことになりそうなもんだけどな。
とりあえず、今年のトップリーグは9月5日、そのサントリーと昨年覇者三洋電機の因縁の対決で始まる。もう後2ヶ月ぐらいなのね。早いものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

Firefox3

RC1 が出たぐらいから家とオフィスのPCに FF2 と FF3 を同居させているのだけど、起動もレンダリングもホントに速くてもうほとんどFF3しか使ってなかったのよね。RC2 になって Firebug と GreaseMonkey が対応してからはFF2を起動することはなくなった。後は View Source Chart があればいいんだけど…

で、いいとこばかりじゃなくて、頻繁に落ちる。オフィスで1日使ってると3回ぐらいは落ちるかな。それも Firefox 自体が例外認識しているのは3回に1回ぐらいっぽく、大抵はWindowsアプリの不正終了として処理されてるっぽい。昨日なんて特定の NBonline の記事開くと確実に落ちてたし(AdBlock Plus 辺りの干渉かもしれない)。

そんな不安な状態なのに Firefox3 は今日が正式リリースだそうで。大幅に改善されてなくて中途半端な状態でリリースだと却って Vista ばりに評判を落としそうだけど…
そういや昨日仕事で渋谷に行ったんだけど山手線のドアの上のディスプレイで Firefox のCM(?)やってた。あそこ、4ヶ月後まで満稿だって聞いたんだけど、えれー気合いの入り方だな。ってか偶々リリースの時期とかぶっただけなのか。

で、今朝起きて更新しようとしたらエラー。直に繋ごうにもギネスに挑戦するとか言ってた割にサーバ負荷が高すぎてつながらないっぽい。別に急ぐ理由もないので慌てないけど、なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

会社が無くなった

といっても別に失業したわけではなく。そもそも失業という概念が無い生活をして8年ほどになるのだけど…いやほら、「水から電流を取り出すシステム」を見て思い出したのよ。

前に起業を手伝った会社が無くなったらしい。一応登記上はまだ存在してるのかな? 良くわからんのだけど、手伝ったオイラには何の報告もなく伝聞なのよ。
いやー、人に取り入るのが得意な社長でね、オイラもちょうど諸々嫌気差してた時期だったんで、手伝うぐらうならまぁ手伝うよ、半年経ってダメなら辞めようね、といったところから始めて泥沼。中途半端に会社が回り始めちゃったもので。でもまぁ、色々と揉めたのであたしゃ身を引いた訳です。
もう離れて何年も経つのだけど、どうも上手く回らず飽きたらしく会社を清算したのかするのからしい。徒弟みたいな奴を社長にして後始末させてるとか。

で、何で今回の「水から電流」で思い出したかというと、会社作って1年ぐらいした頃かな、マジメな顔で「アダプタをつけるだけで衛星通信を使って携帯料金を定額にするサービス」のビラを持って代理店販売だか出資だか忘れたけど「すげー話があるんだけど」って来たのよね。あれですよ、JM-Net ですよ。
「こいつメデタいなぁ…」と心の中では思ったけどマジメに説明するのも無駄そうなので「俺は興味ないわ」と退けたのだけどね。他にも謎のスイスのファンドの話とか色々持ってきたなぁ。
後から聞くと、オヤジさんは地元でも有名な山っ気の塊みたいな人間らしく。山っ気だけで成功したことは無いみたいだけど、色々と周りの人から金を借りたりして迷惑かけてるとか。数十万の絶対当たる競馬予想ソフトとかそういうのに金をかけては損してるらしい。学習しないのかなぁ、ああいう人って。

そういえば、親子で平成電電(匿名組合)の株持ってると言ってたな。公開したら借金返せるとか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

紫陽花

友人Oの新居襲撃予定が Host が熱発で直前回避に。その時点で既に駅に居たオイラは振り上げた拳をどうすれば…ちょっと違うな、据え膳食わぬは…でもないな。とりあえず、天気いいしなぁ、ぐらいか。
先週の視察では鎌倉の紫陽花は今週が見頃っぽいので、音に聞く長谷寺の紫陽花でも見に行くかと。

日曜午前9時前に大崎から逗子行きの湘南新宿ライナーに乗るも、この時点ですごい人。鎌倉行く人っぽい。先週土曜との差に驚き、ちょっと後悔するも諦めて乗る。案の定、横浜でも降りる人は少なく、むしろ乗ってくる方が多い。北鎌倉で半分ほど降り、残りが鎌倉駅で降りる。渋滞。江ノ電に乗り換えて長谷で降車。ここでまた渋滞。
まぁ、今日は急ぐ旅でもないのでゆっくり人波に飲まれながら長谷寺へ。

入場して、石段を上がるとあじさい散策路は20分待ちだそうな。よろしい待とうじゃないか、と桟敷のようなところで座って待つ。どうやら待ち時間が発生するのは長谷寺入山午前10時辺りが境目のようだ。


散策路の入り口に掲示がある
どうせなら寺の入り口に出しておいてくれればいいのに

20分も待った気がしないのだけど、番号を呼ばれるので並ぶ。ここからも行列状態。見ろ!人がゴミの(ry
なるほど見事な紫陽花ではあるけど息を飲むほどのものではないかな。上から見るより散策路後半に下から見上げた方が美しい。とりあえず一度見ておけば良いか。

目的は達したので昼過ぎの電車で帰ってきた。13時ぐらいに鎌倉駅を出るとさすがに電車は空いてるな。
またいつか北鎌倉明月院に行ってみるか。ま、北鎌倉からの行列もすごかったんで、平日行きたいものだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

Running Shoes

去年末に走り始めるにあたって、10年ほど前にスポーツクラブで使ってたトレーニングシューズを引っ張り出して走ってたんですよ。ええ、物持ちいいんです。 

で、今回ジムワーク復活に当たって トレーニングシューズを買おうかと思ったんだけど、ふと思い直しまして。そもそもジムやスタジオ用の靴で走るのが間違っているのですよ。ということで、トレーニングシューズの2階級特進は取り下げ。ランニングシューズを買うことにしました。

以前、知人に付き合ってランニングシューズを探したときに、色々回ったんだけど、新宿高島屋のスポーツ売り場のお兄さんが懇切丁寧に教えてくれたのが印象的で。ということでオイラもタカシヤマへ。走り出して半年以上続いているので、これは投資しても問題あるまい、と予算は多めに。
色々と教えてもらって履いて、履いた状態で見てもらって、結果 nike のTRIAX+ 11なるものに。「nike は表示サイズより少し小さいんですよねぇ」とか言われて結局「これで丁度だと思います」と言われたのは 28cm。んー普段の紳士靴は6.5とか7なんですが、まじで小さいのな。

何となくのデザインと軽さが気に入ったのだけど、nike+ iPod のセンサが収納できるのもポイント。後、幅広のオイラの足でも履きやすい。お店のお兄さんのお薦めは底の形状も走りに適してるとのこと。

で、早速履いて走ってみたのだけど、本当に軽いのな。10年前のトレーニングシューズとは雲泥の差。もっと軽いモデルもあって「これでマラソン出られる方も多いですよ」と勧めてくれたのだけど、そこまで本格的にやるつもりないから…
後、結構底が厚いというか踵が高めというか、そういう感想。実際足が軽くて走りやすい気がしたけど、気のせいかもしれないので、この辺りはもう少し走り込んでみないと分からないな。

靴が良くなったのはいいのだけど、ここ最近の不摂生(連休以降毎週2回ぐらい飲みに行ってる)が祟ったのか、いつも8km走るところが5kmでイッパイイッパイ。足は回るのにトラクションをかけてる感じがしない。もうブラックバードばりに失速

ということで真価が試されるのは来週以降かな。久々に nikeplus に繋いでみたら次回で通算300km達成らしい。まだまだ神戸は遠いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

牛すじを煮てみた

前から興味あったのよ、牛すじ。でも、見かけることがなくて。

暇してた週末、日曜に近所のスーパーに行ったらあった。そもそも魚以外の肉を調理することが少ないので肉売り場を見ないのだけど、その上の棚にあった。興味だけでカゴに入れる。
帰宅してからネットで調理方法を探すけど色々書いてあって面倒っぽくてなんだかなー、という感じ。少なくとも分かったのはショウガとネギが必要だということ。両方ねぇや。ショウガはすり下ろして冷凍してしまってるしな。消費期限だかが火曜までというのでとりあえず日曜は却下。

月曜日にネギとショウガを用意して21時から調理開始。結局調理方法はいろんなサイトを参考に自己流で(面倒くさいだけという噂も)。今回用意したのは300gだったと思う。100g 100円ぐらいかな。もちょっとしたけな?安いけど国産って書いてある。何かボテっとしてて正直キモい

とりあえず水で煮てみた。激しくアクが出る。うわー、ひでーなーと思ってたらこれ以上は出なかった。画質は台所の照明で携帯で撮ってるので勘弁。

ザルに受けてみる。煮たら固くなったっぽい。こんなの食えるのか?っていうぐらい固い。

もう一度煮て湯を捨てて、デカイ固まりを包丁で切り分ける。もうなんか、ゴリゴリって感じなのよ。これが柔らかくなるのかしら??
次にシャトルシェフに入れて水で沸騰させる。5分ほど沸騰させて保温容器へ。こういう長時間グツグツものにはシャトルシェフは本当に便利。光熱費もかからないし。
30分ぐらい放置して開ける。便利と書いた直後に書くのもなんだが、シャトルシェフの欠点(?)は火にかけずに煮るので水分が飛ばないことである。なので事前に水の量は少なめにしておく必要があるのだけど、このときは忘れてたので、水を半分ぐらい捨てる。
で、料理酒用に置いてあった月桂冠を残り全部入れた。多分200ml ぐらい、後親の敵ほど醤油入れて、みりんいれて、薄切りのショウガをデカめの一かけ分、ネギの青い側半分、刻み唐辛子を入れて再度沸騰。

ここで今日はおしまい。その後再度保温容器へ入れて就寝。お休みなさい。
世の中的には iPhone 3G の発表がっ、とか言ってたそうだが、そんなの後から聞けばいいじゃん、と6時間ほど寝て起きて見るとこんな感じ。まだ容器は熱い。
なんかこの辺から煮る時間がよく分からなくなってきたのだけど、朝飯に牛すじってどうよ?と思ったので朝はスルー。ネギとすじだけで色気がないので、冷蔵庫にあった焼き豆腐を入れてみる。色味的にあんまかわんねーな…

再度5分間沸騰させて保温容器へ。シャワー浴びて出社。いってきます。
この日は色々とむかつくことがあったので、さっさと帰宅。18時過ぎに帰ってきたかな。雑に盛りつけてみる。残ったネギの白い部分を刻んで散らしてみる。

ああ、なんか最初はどうなることかと思ったゴリゴリのすじがプルプルですわよ。ってか煮すぎたかも。朝の段階で食べればちょうど良かったのかな。味付けはちょっとショウガが多すぎたのかなぁ、と思うけど、おかげでアッサリしていてそれはそれで良かった。適当に作った割には美味かったんじゃないかな。

結局300gを2日(晩飯)で食べて、最後は破片と汁をご飯にかけて牛丼風に食ってみた。

とりあえず食べられるものが作れることが分かったので、今度は味噌使ったのとかにチャレンジしてみようかと。後、反省点としては金曜に作り始めて週末食うべきだな。特に平日酒飲まないオイラは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

競争社会

「治安の悪さに危機感」「派遣制度転換の時期」閣僚ら

舛添厚生労働相は派遣労働制度について触れ、「大きく政策を転換しないといけない時期にきている。働き方の柔軟性があっていいという意見もあるが、なんでも競争社会でやるのがいいのかどうか。安心して希望を持って働ける社会にかじを切る必要がある」と語った。

例の秋葉原の事件を受けて脊髄反射的に出たコメントだとは思うのだけど、「競争社会でなくて希望を持って働ける社会」ってのが想像できない。別に派遣制度は肯定も否定もしない。(ex-経営者としては現状の労働基準法の下では極めて便利な制度と言えるけど)

「希望」って何かね?

労働に関して頑張らなくてもお上が食事や家や子育ての面倒見てくれるの?その原資はどこから来るの?
身分制でも導入して下の者に有無を言わせず働かせて上がノウノウと暮らすのかしら?それとも「富国強兵」を旗印にどっかに資源でも求めて侵略するつもり?

今回のコメントに限らず日本の政治家やマスコミを見てると「どないしたいねん?」と思うことが多い。やたらと「格差」と言うけれど、他の人との違い(差)を得たいから努力するものじゃないの?勉強して能力を獲得するとか、働いてお金稼ぐとか、エステ行って綺麗になるとか諸々。会社だって必死にサービスや製品の差別化を企画してるんじゃないの?
頑張ろうと思っても頑張れない人と、頑張れる人の「格差」は埋めなければいけないかもしれないけど、アリとキリギリスの差をお上が面倒見なきゃいけないのかどうか。埋めなくていいんじゃないの?

そもそも競争の働かない国って国際的にもとんでもなく弱い国だと思うんだけどなぁ。こんな時代遅れのユートピアン社会主義みたいなことを真面目に言う閣僚がいる時点でどうかと思うよって話かもしれんけど。それともどっかに夢のような抜け道があるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

思いつきハイキング

週末何の予定もなく。「暇だ」と言ったら KEi さんに「旅に出ろ」と言われた。指定された目標は日光。
でも、日光って精神的に遠いんだよなぁ。調べてみると最寄りから日光駅まで2時間20分。だったら、京都まで2時間半。いっそのこと久々に実家に帰るかとか思ってみたけど、大型連休明けから毎週2日飲んでるんで緊縮財政。

ということで気になってたんで鎌倉へ。正確に言うと北鎌倉。
目標は天園ハイキングコースから瑞泉寺ではなく、十二所の方に降りることが出来るのか、自分の目というか足で確かめておきたかったのである。時間も計りたかったので twitter を利用。

土曜朝、北鎌倉に0925着。早めに出たつもりだったのだけど結構な人数が降りる。建長寺に向かう途中を左に入ると明月院。あじさい寺とも言われる紫陽花の名所であるが、シーズンには平日でも長蛇の列が出来るという。ちょっと見るとさほど混んでいるように見えなかったので300円払って入る。(0945)
今年は入梅も早かったから咲いてるかなーと思ったのだけど、まだ少し白っぽいのやら緑っぽいのが多かった。やっぱ見頃は来週ぐらいかなぁ。

元のコースに戻って建長寺を目指す。またも300円払って入る。でもよく考えたら逆からハイキングコース歩くとタダで入れるんだよなぁ。変なの。
もう何度となく来ているので適当に眺めながらトイレに寄って境内左奥のハイキングコース入り口を目指す。長い石段を登って入り口着が1007。もう汗が噴き出す感じなので、背中にタオルを入れ、リュックを締め直す。お一人様なのでずんずんと他のハイカーをパスしながら快調に歩き、天園名物の峠の茶屋に1046。当初予定ではここでビール飲みながらコンビニで買ったスパムにぎりでも、と思ってたのだけど、まだ腹も減らないのでスルー。無駄にカロリー摂取してはいけない
更に歩くと、瑞泉寺と明王院の分岐発見。いつもと逆の明王院の方に行ってみると、途端に道が狭くなり一人歩けるかどうかのけもの道状態。何か蜘蛛の巣みたいなのが腕にまとわりついたりするしぃ。頑張って歩くと普通の住宅地の中に出た(1121)。右を見るとすぐそこが明王院。住所は鎌倉市十二所32ということで、当初の目的を達成。

さて、まだ足は疲れていないのでどうするかと思って朝比奈切通を目指す。まず明王院の駐車場で着替えさせてもらって背中のタオルも外して歩き出す。金沢街道は交通量が多く五月蠅い。
しばらく歩いて十二所神社手前を右に入り、1145登り口到着。頑張って登ると案外あっけなく1154切通到着。来るのは2度目だが相変わらずよくこんなの削ったな、と思わせる場所。(写真は2003年のもの)

後はがんがん下るのみ。朝比奈のバス停に12時ちょうど。時刻表を見ると1203のバスが来るらしい。後30分ぐらい歩けば北鎌倉から金沢八景まで歩くという偉業達成なんだけど、何せ暑いのでバスに乗ることに。1210金沢八景駅前到着。お一人様ハイキング終了。

本当は来週友人Oの鎌倉の新居を訪ねるにあたって北鎌倉から歩いていけるかどうかを確認しておきたかったのだけど、帰ってきてメールを見直したら今日のコースのすぐ近くに家あったのな。ちゃんと調べてから行けば良かった。

ま、来週山を越えていくかどうかは微妙。というのが、2日前の雨でまだぬかるんでる所があってズボンの裾が泥だらけになったのでな。今週は木曜に雨が降りそうな予報だしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

Timatanga

PNC(Pacific Nations Cup) はもう少し先かと思ってたら先週末からだったのな。

JSports での1試合目は Tonga@New Zealand Maori。NZ Maori はその名が示すように単なる代表ではなくて、New Zealand 人の中でも完全な英国系ではなく、先住民のMaori の血を引いている者の代表である。当然ながら全NZの代表である All Blacks よりは少し落ちるわけだけど。

All Blacks で有名な Haka (War cry) も Maori の戦いの踊りなわけで、All Blacks のものよりは、この All Blacks Maori のものがホンチャン。Ka mate をやるのかと思ったら Hosea Gear を囲んで円陣。既に彫像のように眼がいっちゃってるところからスタート。
結論からいうと Ka mate と違って Timatanga という NZ Maori バージョンの Haka だということで。これ中々よい。今までのベストは Samoa の Sivatau だったんだけど、この Timatanga はええわ。

試合は途中まで惜しかったんだけど、例によって no bind tackle などちょっと荒っぽいところを取られて  20-9 でTonga が負け。Fiji は Samoa に34-17で快勝。RWCでの活躍は本物だったようで、Japan は苦戦しそうだな。
そのJapan は福岡で AUS A に 42-21 での負け。去年(71-10)よりはましなんだけどなぁ。てか、Brumbies の LO Kimlin ってあんな良い選手だっけ。走るコース、加速が素晴らしく見えたのはJapanがヘボいから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

ハーモニカ

こないだちょっと若い奴(5つぐらい下?)と話をしてたら、ハーモニカを吹いたことが無いらしい。

「え、だって小学校で買わされて習うじゃない」と思ったら、今の小学校ではハーモニカはハーモニカでも鍵盤ハーモニカを習うんだと。あのピアニカ(ヤマハの商標)とかね。
というか、奴らにとってハーモニカって言うと鍵盤ハーモニカの事。オイラ(今年35)達は最後の鍵盤じゃないハーモニカ世代っぽい。

理由はよくわからないのだけど、「不潔(そんなん鍵盤でも同じちゃうん?)」「誰もが吹ける訳じゃない=技量がいる(え?)」とかそんなところなんだそうな。

ということで20代ぐらいの人にとってはハーモニカ吹けるってちょっと凄いみたいですぞ。オイラはどれを吸ってどれを吹くのか全く覚えてないけど。

全然関係ないけど知って驚いたことつながりで強引に。
Cannondale のオーナーって LeBron James なのな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

遺伝子組み換えでない

ここのところの大豆と原油の高騰で、学生時代バイトしてたガソリンスタンドの隣の豆腐屋は閉めたらしい。毎日灯油を2缶運ばされたところなんだけど。なにやら去年だけで都内の87の豆腐屋が廃業したとか。

昨日走って帰ってきてテレビつけたら大豆の話してた。日本の大豆の自給率は5%。残りを海外から買い付けているのだけど、日本人は遺伝子組み換え大豆に抵抗感があるので、旧来の大豆を輸入しなければいけないらしい。
US で栽培されている91%の大豆が遺伝子組み換えのもの。病害虫に弱い旧来の大豆は疎まれているので、Premium を払って特別に生産してもらう必要があるんだそうな。そりゃそうだな。なので、世界で見ても日本人はかなり高い大豆を輸入してるんだそうな。そして、遺伝子組み換えのシェアは今後もどんどん上がるので、日本の大豆調達価格はどんどん上がっていくことになる。おそらく指数関数的に。

オイラ、遺伝子組み換えでもいいんですけど。安い納豆とか豆腐売ってもらえないんでしょうか?
US では9割以上が遺伝子組み換えでもうずっと食ってるわけですよ。10年向こうにいる友人夫妻もずっと食ってるわけですよ。10年ずっと旧来の大豆を食ってるオイラと体が違ってきてるとは思えないんですが。

ていうか、遺伝子組み換えは普通の品種改良より無茶できる(交配できない種の遺伝子ぶち込むとか)のは確かだけど、交配による品種改良だって long span の遺伝子組み換えなわけで。今みんなが美味いとか甘いとか大きいとか言って食ってる米とかイチゴとかだって、オイラがガキの頃に食ってた米とかイチゴとは遺伝子配列違うわけだし(じゃなきゃ変わらない)。

例によって「わからないものは怖い」という本能的なアレルギー反応なんだろうけど、国とかもっとちゃんと説明して、消費者に選択できるような市場を形成してもらえない物かしら。「こっちは遺伝子組み換えのものを使ってるから安いのであって安物じゃないですよ。これでもいい人はどうぞ」と。この食料高騰のご時世、それなりに理解ある人のマーケットはあると思うのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

脱力

URL中の '&' と '?' の違いが分からないという Web 屋さんに会った。

教えたら「えー、そういうことだったんですか」と感心された。

月額5万円だか取るRSS Reader を「他にはこんなサービス無い」と言い切る会社の sales talk をそのまま受け売りする社長さんに会った。

世間で使われてる RSS Reader とか「それ Plagger で…」とか言いかけたけど、面倒だからやめた。

世の中、食うには困らないんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

マニアックニュース

Supre14 が予定調和的に終わった。関係ないけど Giro d'Italia も終わった。しばらく暇だ。と、言いたいところだが今週末から北半球の国々の南半球遠征が始まる。テレビでは今週末 SA - Wales があるね。

ということで、All Blacks の2008 Squad が発表に。

John Afoa, Anthony Boric, Dan Carter, Stephen Donald, Andy Ellis, Andrew Hore, Richard Kahui, Jerome Kaino, Sione Lauaki, Brendon Leonard, Richie McCaw (c), Leon MacDonald, Keven Mealamu, Mils Muliaina, Ma’a Nonu, Sitiveni Sivivatu, Conrad Smith, Greg Somerville, Rodney So’oialo, Adam Thomson, Brad Thorn, Neemia Tialata Wellington, Anthony Tuitavake, Ali Williams, Tony Woodcock, Rudi Wulf

なんだかなぁ。こないだの CABs に McAlister, Mauger, C.Jack, Howlette 辺りを加えた方が強い気がするのはオイラだけか。ちなみに Rokocoko は怪我のため呼ばれず。

ついでに Wallabies

Forwards
Ben Alexander, Al Baxter, Richard Brown, Mark Chisholm, Matt Dunning, Rocky Elsom, Adam Freier, Stephen Hoiles, James Horwill, Stephen Moore, Dean Mumm, Wycliff Paul, Tatafu Polota-Nau, Benn Robinson, Nathan Sharpe, George Smith, Phil Waugh
Backs
Adam Ashley-Cooper, Berrick Barnes, Luke Burgess, Sam Cordingley, Ryan Cross, Matt Giteau, Peter Hynes, Digby Ioane, Stirling Mortlock(c), Brett Sheehan, Cameron Shepherd, Lote Tuqiri, Lachie Turner

妥当なところか。Latho は怪我のため見送り。Crusaders を優勝に導いた名将 Robbie Deans の手腕に期待。名ハーフ陣が両方引退してしまったのだけど Tri-Nations ぐらいにはチームが変わってくるのかどうか。SANZARの中では近年スクラムが弱く、決定力も低いと見られているが。

先週中頃に発表されていた boks

Backs
Gcobani Bobo, Tonderai Chavhanga, Bolla Conradie, Jean de Villiers, Peter Grant, Bryan Habana, Adrian Jacobs, Butch James, Conrad Jantjes, Ricky Januarie, Percy Montgomery, Odwa Ndungane, Ruan Pienaar and Francois Steyn.
Forwards
Andries Bekker, Bakkies Botha, BJ Botha, Bismarck du Plessis, Ryan Kankowski, Victor Matfield, Tendai Mtawarira, Brian Mujati, Danie Rossouw, John Smit (c), Juan Smith, Pierre Spies, Gurthrö Steenkamp, CJ van der Linde, Joe van Niekerk and Luke Watson.

こちらは海外流出組も呼び戻しての布陣。基本的に RWC 優勝メンバーだけど、これまた監督交代がどうでるか。Luke Watson の出番はあるのか?怪我で Schalk Burger, Fourie du Preez, Jaque Fourie 辺りが外れているけど層は厚い。

ちなみに PNC でJapanと当たる NZ Maori も発表に。Weepu, Brett, Eaton などの名前もあってかなり本気である。個人的には Waldrom が楽しみかしら。見たいんだけど、今年は東京開催は JPN-Fiji だけなのよね。
つーことで、南半球遠征、Tri-Nations, PNC などが続き、来週末の Tour de Suisse から Tour de France へ続くのである。
「まだだ、まだ終わらんよ」といった感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

JAPAN XV 13-15 Classic All Blacks

寸前まで天気予報とにらめっこしていたのだけど、土曜日の江戸は午前中90%、午後から60%との予報。朝8時の時点では大雨。俺様の国立競技場デビューというのにBlueである。

13時過ぎに外苑前で知人Fと待ち合わせる。霧雨にはなったが止むことはない雨。六大学野球をやっているのか神宮球場への人の波が。中にちらほらとラグビー観戦っぽい人が混じる。
代々木門から入って手荷物検査。秩父宮では受けたことがないので違和感があるが、ちゃんとチェックを受けて入場。チケットは発売当日の朝に予約したので、5番ゲートというほぼ真ん中に近い場所。国立競技場には申し訳程度に屋根があるので、うまく隠れるかと思ったのだけど、本当に貧弱なのな。屋根が足りなくて FIFA の条件を満たさないので「サッカーの聖地」のくせして World Cup の試合を開催できなかったというのは有名な話だが本当に貧弱。おそらくカバーできるのは2~7ゲートの後段、それもE列以上ぐらいじゃないだろうか。前段の「いい席」だったオイラは雨ざらし。レインコートで耐える。

セレモニーの後、Spencer が率いての Haka。Ka mate って地味に前に進まなかったっけ? 何か去年の Eric Rush の鬼気迫る Haka の方が良かったかなぁ、と思ってるうちに試合開始。
去年は 6-36 とやられたい放題だったので、今年も CABs がどうやってトライを取ってくるかが見物かな、と思っていたら、あに図らんや Japan のディフェンスがいい。集中力も高く、素早い blitz で大きくゲインをさせない。前に出る分裏をキックで突かれるシーンもあったが致命傷にはならなかった。スクラムはさすがに受けていたけれども、崩壊させられる程ではなかったし。
そして、最初のトライは意外にも WTB 遠藤が Carlos をハンドオフして右隅に。去年も遠藤にハンドオフで倒された King Carlos は相性が悪いのかも。

それにしても、この日は King の出来が悪かったのが残念。特に大事なところでの Handling error が3つほど、意表を突いたキックも却ってピンチを招いたりと散々。また、ボールが違うのかな?と思わせるほど Nacewa をはじめとする BK 陣のキックミスが目立った。対する Japan はキックが上手く使えていたように思う。モールも押させなかったし。CABs の angle を変えての突進もアレジ等がしっかり止めていた。去年の fly-half のやられっぷりに比べて雲泥の差。

個々の局面では絶妙なスピンムーブやオフロードパスなど流石 CABs と思わせるプレーがあったけど、雨の影響もあって華麗なプレーの連続は見られず。Japan の好ディフェンスと相まって常に僅差の熱い試合となった。前半はペナルティを全て蹴り出してラインアウトからモールに持って行った CABs も危機感を覚えたのか後半は shot を選択。観客の NZ 人からブーイングが出る場面もあった。最後の最後はNacewa がボールを蹴り出して逃げる形でノーサイド。去年の攻め疲れた Carlos が蹴り出したのとは対照的。

今日の気候の悪条件は Japan に有利だったとは思うけれども 80分間持続した集中力、トライを取り切った両WTBを見ていると PNC の Fiji, Tonga 辺りは何とかなるんじゃないかという気がしてきてしまう。欧州組がいなければ Samoa も。
まぁでも純粋に目の前で Howlette が見れて嬉しかったですよ。トライも取ってくれたし。小野澤とジャージ交換してるときに体見たら Dynamite Kid みたいでビビったけど。あれが世界レベルの WTB の上半身なのか。FL とか出来るんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »