« マニアックニュース | トップページ | マニアックニュース »

2008年6月 2日 (月)

JAPAN XV 13-15 Classic All Blacks

寸前まで天気予報とにらめっこしていたのだけど、土曜日の江戸は午前中90%、午後から60%との予報。朝8時の時点では大雨。俺様の国立競技場デビューというのにBlueである。

13時過ぎに外苑前で知人Fと待ち合わせる。霧雨にはなったが止むことはない雨。六大学野球をやっているのか神宮球場への人の波が。中にちらほらとラグビー観戦っぽい人が混じる。
代々木門から入って手荷物検査。秩父宮では受けたことがないので違和感があるが、ちゃんとチェックを受けて入場。チケットは発売当日の朝に予約したので、5番ゲートというほぼ真ん中に近い場所。国立競技場には申し訳程度に屋根があるので、うまく隠れるかと思ったのだけど、本当に貧弱なのな。屋根が足りなくて FIFA の条件を満たさないので「サッカーの聖地」のくせして World Cup の試合を開催できなかったというのは有名な話だが本当に貧弱。おそらくカバーできるのは2~7ゲートの後段、それもE列以上ぐらいじゃないだろうか。前段の「いい席」だったオイラは雨ざらし。レインコートで耐える。

セレモニーの後、Spencer が率いての Haka。Ka mate って地味に前に進まなかったっけ? 何か去年の Eric Rush の鬼気迫る Haka の方が良かったかなぁ、と思ってるうちに試合開始。
去年は 6-36 とやられたい放題だったので、今年も CABs がどうやってトライを取ってくるかが見物かな、と思っていたら、あに図らんや Japan のディフェンスがいい。集中力も高く、素早い blitz で大きくゲインをさせない。前に出る分裏をキックで突かれるシーンもあったが致命傷にはならなかった。スクラムはさすがに受けていたけれども、崩壊させられる程ではなかったし。
そして、最初のトライは意外にも WTB 遠藤が Carlos をハンドオフして右隅に。去年も遠藤にハンドオフで倒された King Carlos は相性が悪いのかも。

それにしても、この日は King の出来が悪かったのが残念。特に大事なところでの Handling error が3つほど、意表を突いたキックも却ってピンチを招いたりと散々。また、ボールが違うのかな?と思わせるほど Nacewa をはじめとする BK 陣のキックミスが目立った。対する Japan はキックが上手く使えていたように思う。モールも押させなかったし。CABs の angle を変えての突進もアレジ等がしっかり止めていた。去年の fly-half のやられっぷりに比べて雲泥の差。

個々の局面では絶妙なスピンムーブやオフロードパスなど流石 CABs と思わせるプレーがあったけど、雨の影響もあって華麗なプレーの連続は見られず。Japan の好ディフェンスと相まって常に僅差の熱い試合となった。前半はペナルティを全て蹴り出してラインアウトからモールに持って行った CABs も危機感を覚えたのか後半は shot を選択。観客の NZ 人からブーイングが出る場面もあった。最後の最後はNacewa がボールを蹴り出して逃げる形でノーサイド。去年の攻め疲れた Carlos が蹴り出したのとは対照的。

今日の気候の悪条件は Japan に有利だったとは思うけれども 80分間持続した集中力、トライを取り切った両WTBを見ていると PNC の Fiji, Tonga 辺りは何とかなるんじゃないかという気がしてきてしまう。欧州組がいなければ Samoa も。
まぁでも純粋に目の前で Howlette が見れて嬉しかったですよ。トライも取ってくれたし。小野澤とジャージ交換してるときに体見たら Dynamite Kid みたいでビビったけど。あれが世界レベルの WTB の上半身なのか。FL とか出来るんじゃね?

|

« マニアックニュース | トップページ | マニアックニュース »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749822

この記事へのトラックバック一覧です: JAPAN XV 13-15 Classic All Blacks:

« マニアックニュース | トップページ | マニアックニュース »