« 脱力 | トップページ | ハーモニカ »

2008年6月 5日 (木)

遺伝子組み換えでない

ここのところの大豆と原油の高騰で、学生時代バイトしてたガソリンスタンドの隣の豆腐屋は閉めたらしい。毎日灯油を2缶運ばされたところなんだけど。なにやら去年だけで都内の87の豆腐屋が廃業したとか。

昨日走って帰ってきてテレビつけたら大豆の話してた。日本の大豆の自給率は5%。残りを海外から買い付けているのだけど、日本人は遺伝子組み換え大豆に抵抗感があるので、旧来の大豆を輸入しなければいけないらしい。
US で栽培されている91%の大豆が遺伝子組み換えのもの。病害虫に弱い旧来の大豆は疎まれているので、Premium を払って特別に生産してもらう必要があるんだそうな。そりゃそうだな。なので、世界で見ても日本人はかなり高い大豆を輸入してるんだそうな。そして、遺伝子組み換えのシェアは今後もどんどん上がるので、日本の大豆調達価格はどんどん上がっていくことになる。おそらく指数関数的に。

オイラ、遺伝子組み換えでもいいんですけど。安い納豆とか豆腐売ってもらえないんでしょうか?
US では9割以上が遺伝子組み換えでもうずっと食ってるわけですよ。10年向こうにいる友人夫妻もずっと食ってるわけですよ。10年ずっと旧来の大豆を食ってるオイラと体が違ってきてるとは思えないんですが。

ていうか、遺伝子組み換えは普通の品種改良より無茶できる(交配できない種の遺伝子ぶち込むとか)のは確かだけど、交配による品種改良だって long span の遺伝子組み換えなわけで。今みんなが美味いとか甘いとか大きいとか言って食ってる米とかイチゴとかだって、オイラがガキの頃に食ってた米とかイチゴとは遺伝子配列違うわけだし(じゃなきゃ変わらない)。

例によって「わからないものは怖い」という本能的なアレルギー反応なんだろうけど、国とかもっとちゃんと説明して、消費者に選択できるような市場を形成してもらえない物かしら。「こっちは遺伝子組み換えのものを使ってるから安いのであって安物じゃないですよ。これでもいい人はどうぞ」と。この食料高騰のご時世、それなりに理解ある人のマーケットはあると思うのだけど。

|

« 脱力 | トップページ | ハーモニカ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749825

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子組み換えでない:

« 脱力 | トップページ | ハーモニカ »