« Timatanga | トップページ | 競争社会 »

2008年6月10日 (火)

思いつきハイキング

週末何の予定もなく。「暇だ」と言ったら KEi さんに「旅に出ろ」と言われた。指定された目標は日光。
でも、日光って精神的に遠いんだよなぁ。調べてみると最寄りから日光駅まで2時間20分。だったら、京都まで2時間半。いっそのこと久々に実家に帰るかとか思ってみたけど、大型連休明けから毎週2日飲んでるんで緊縮財政。

ということで気になってたんで鎌倉へ。正確に言うと北鎌倉。
目標は天園ハイキングコースから瑞泉寺ではなく、十二所の方に降りることが出来るのか、自分の目というか足で確かめておきたかったのである。時間も計りたかったので twitter を利用。

土曜朝、北鎌倉に0925着。早めに出たつもりだったのだけど結構な人数が降りる。建長寺に向かう途中を左に入ると明月院。あじさい寺とも言われる紫陽花の名所であるが、シーズンには平日でも長蛇の列が出来るという。ちょっと見るとさほど混んでいるように見えなかったので300円払って入る。(0945)
今年は入梅も早かったから咲いてるかなーと思ったのだけど、まだ少し白っぽいのやら緑っぽいのが多かった。やっぱ見頃は来週ぐらいかなぁ。

元のコースに戻って建長寺を目指す。またも300円払って入る。でもよく考えたら逆からハイキングコース歩くとタダで入れるんだよなぁ。変なの。
もう何度となく来ているので適当に眺めながらトイレに寄って境内左奥のハイキングコース入り口を目指す。長い石段を登って入り口着が1007。もう汗が噴き出す感じなので、背中にタオルを入れ、リュックを締め直す。お一人様なのでずんずんと他のハイカーをパスしながら快調に歩き、天園名物の峠の茶屋に1046。当初予定ではここでビール飲みながらコンビニで買ったスパムにぎりでも、と思ってたのだけど、まだ腹も減らないのでスルー。無駄にカロリー摂取してはいけない
更に歩くと、瑞泉寺と明王院の分岐発見。いつもと逆の明王院の方に行ってみると、途端に道が狭くなり一人歩けるかどうかのけもの道状態。何か蜘蛛の巣みたいなのが腕にまとわりついたりするしぃ。頑張って歩くと普通の住宅地の中に出た(1121)。右を見るとすぐそこが明王院。住所は鎌倉市十二所32ということで、当初の目的を達成。

さて、まだ足は疲れていないのでどうするかと思って朝比奈切通を目指す。まず明王院の駐車場で着替えさせてもらって背中のタオルも外して歩き出す。金沢街道は交通量が多く五月蠅い。
しばらく歩いて十二所神社手前を右に入り、1145登り口到着。頑張って登ると案外あっけなく1154切通到着。来るのは2度目だが相変わらずよくこんなの削ったな、と思わせる場所。(写真は2003年のもの)

後はがんがん下るのみ。朝比奈のバス停に12時ちょうど。時刻表を見ると1203のバスが来るらしい。後30分ぐらい歩けば北鎌倉から金沢八景まで歩くという偉業達成なんだけど、何せ暑いのでバスに乗ることに。1210金沢八景駅前到着。お一人様ハイキング終了。

本当は来週友人Oの鎌倉の新居を訪ねるにあたって北鎌倉から歩いていけるかどうかを確認しておきたかったのだけど、帰ってきてメールを見直したら今日のコースのすぐ近くに家あったのな。ちゃんと調べてから行けば良かった。

ま、来週山を越えていくかどうかは微妙。というのが、2日前の雨でまだぬかるんでる所があってズボンの裾が泥だらけになったのでな。今週は木曜に雨が降りそうな予報だしなぁ。

|

« Timatanga | トップページ | 競争社会 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749828

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつきハイキング:

« Timatanga | トップページ | 競争社会 »