« George Gregan | トップページ | Anti-Aging »

2008年6月20日 (金)

食品高騰

L も書いていたのだけど。

先日書いたように国際価格高騰のなか、更に割高な大豆を食す日本人。その他、小麦・原油辺りが国際的に高騰。牛乳はコントロールミスで Local で高騰。ということで、色々と高騰してるそうな。
リンク先見ると、すぱげっちーが単価 1.5倍になっているのに売上高 +41% とのこと。少し減ってるとはいえ、おまいらどんだけパスタ好きやねん?と。

とりあえずここ最近はパスタを買ってない。元々そんなに買わないけどね。学生時代は楽で良く買ったものだけど、近頃は朝のパン以外はあまり炭水化物摂らないからなぁ。晩に食べるとしても白いお米美味しいし。つか元々割高なイタリア直輸入物とかは上がってるのかな?案外高級食材は値上がりしてないんじゃないかと思うんだけど。縁無いけど。

個人的に高騰を実感するのは良く言われるカップヌードルとポテトチップスおよびカニカマ。
他のインスタント麺の相場はあまり覚えていないのにカップヌードルは2桁台でないと違和感がある。特価108円とかあり得ないから。案の定、売上高は半減だとか。3割値上げで売上半減って売上数はどんだけ下がったんでしょうか。ポテチは手に持ったときに明らかに軽くなってるのを感じる。
で、手軽なタンパク源だったカニカマは納得いかないのだけど、考えるに冷凍すり身を獲るための漁にでる燃料が上がってるからなのかな。そういえばマグロ漁船に続いてイカ漁船も出るのをやめたそうな。食えるうちに寿司食っとかなきゃな。久しく食ってねぇ。

|

« George Gregan | トップページ | Anti-Aging »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749837

この記事へのトラックバック一覧です: 食品高騰:

« George Gregan | トップページ | Anti-Aging »