« Spamassassin と Outlook Express | トップページ | ちぢむ! »

2008年6月30日 (月)

内村さまぁ~ず

何か近頃暇で。

暇なときに時間つぶしといえば読書ですよ。時間つぶしに読むなら QuickJapan ということで、どこかで見かけて気になった QJ をまとめ買い。で、1冊は「内村さまぁ~ず」の特集。
内P は結構ダラダラ見てた番組で、内村+さまぁ~ずの組み合わせは上方以外の芸人では結構好き。で、内P終了後1年ほど経ってミランカでのネット限定配信で始まったのが「内村さまぁ~ず」。実は期待して1回目を見たんだけどスカスカな感じでそれ以降見ることはなく。画質もいいし、ネットのものにしてはきちんとお金がかかってる感(看板番組持った芸人3人キャスティングしてるので当然だけど)がありながら無料配信だし、大手スポンサーついてるし、そういう意味では素晴らしいんだけど企画がな、と。ちなみに無料配信は2週間でその後は315円で視聴可能というシステム。

今回、QJ 読んだので週末に無料配信中の#40を見てみた(と言っても7/1になれば次の配信に変わるけど)。出川がゲストMCだったんだけど半分面白かった。半分というのは面白さの程度ではなくて時間。45分番組相当なのかな、その前半は往年の内Pぐらい面白くて、後半の出川トークゾーンはグダグダ。でも#1のつぶやきシローが仕切ってた回よりはかなり進歩してる模様。

QJ を読むと芸人3人が内Pの呪縛から逃れようとしているのと、普段はテレビ番組を作っている制作側が「それじゃテレビだろ」と言いながらインターネット配信ならではの番組作りを模索している様子が分かって面白い。テレビと違って積極的に「見よう」と思った人しか見に来ない番組だから出来ること、やるべきこと、テレビだから気にしなきゃいけない視聴率を無理して取りに行くようなことをしなくていいところなど手探りで頑張っているようだ。ニコ動とかと違ってそういうプロの迷いが読めるのも面白いかな。

ちなみに演者3人はミランカを見ておらず、制作側も「テレビと比べて画質が…」と言って見ていない、というのに少しGapを感じた。ネットで見るのが普通な人たちが制作して出演する番組ってのはもう少し先なのか。それともニコ動レベルで終わっちゃうのかな。

このQJの残りは青山テルマとアントキの猪木のインタビューをちょっと読んで、マッスルの記事を読んで終わり。残りの半分ぐらいは相変わらずよくわからないコンテンツが詰まっているQJ、そういう意味では内村さまぁ~ずに似ている。一緒に買ったもう一冊はやっぱり「さまぁ~ず」の特集。(ぱ、Perfume 目当てじゃないんだからね!)

|

« Spamassassin と Outlook Express | トップページ | ちぢむ! »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749844

この記事へのトラックバック一覧です: 内村さまぁ~ず:

« Spamassassin と Outlook Express | トップページ | ちぢむ! »