« 課税対象 | トップページ | 人体実験 »

2008年7月31日 (木)

ハラジュク

上京して16年ほどになるのだけど、まともに原宿を散策ことがなかった。悪意が淀んでるから。
表参道に抜けるために歩いたり、新宿から明治通り沿いに散歩して通ったりはしたけど。

先日、クライアントご訪問が2つ続いたのだけど、最初のが30分ほど早く終わった。オフィスに戻ってもスクリーンセーバー解除したらまた出かけなきゃ行けないぐらいの中途半端な時間なので、客先手前の原宿を探検してみることに。無論、平日である。

ジム用=>ランニング用=>ジム用にコンバートしていた10年弱落ちのシューズの底がめくれてきたので新しいトレーニング用シューズを探していて。原宿なら何かあるだろうと思って降りたのですが。

すげー人。世の中は夏休みか?大学生には見えないような若者がイパーイ。高校生なのかなぁ。後、何故か異邦人が多い。原宿って観光地なの?日本を見るならもっとマシなとこが一杯あると思うんだけど…更にはラフォーレに横付けされたベントレーから出てくる高校生と思しき女子。運転席にはサングラスのオッサン。どう見てもエンコーです、本当にありがとうございました。一応、金持ちで平日も暇なお父様がいかれた格好の娘を送ってきたと理解する。

で、何かもう目がチカチカするんすよ。奴らのファッションセンスに。俺様のファッションセンスがダメなのかと思うぐらいの Away 感。とりあえず男に生まれたなら髪の毛は金髪。それを下手くそな店で切ってもらって毛先は絶対にそろわない感じにする。んでもって、よく分からない英語の書かれたTシャツの上にお好みで半袖のシャツを着て。下は引きちぎったようなショートのジーンズにサンダル。これが標準。
後、黒のノースリーブ着て革の籠手みたいなの着けた奴もいたな。DAIGO ってネタじゃないんだ、実在するんだと思った(リンク先はネタw)。

肝心のシューズ。まず駅の近くにPUMAを発見。これがまた、まともに運動する用のグッズがほぼ0でファッションアイテムのみなんですな。使えない。そのまま明治通り沿いにABC Martを見つけて入って見るも、ここも同じようなもの。そのくせスケボー用のシューズのコーナーがちゃんとあったり。なるほどマーケティングの「4つのP」を再認識。
唯一まともだったのは Adidas で、店員もちゃんとしていて、ジムやスタジオならフットサル用がいいですよ、と勧められたもののサイズが無く。結局後日六本木のAdidas でご購入。

いやー、もう本当にすごいところでしたよ、平日の原宿。休日の方が濃度がまだ薄まってる気がする。
そんなメガテン的な別世界の意味を込めてタイトルはカタカナで。

|

« 課税対象 | トップページ | 人体実験 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749867

この記事へのトラックバック一覧です: ハラジュク:

« 課税対象 | トップページ | 人体実験 »