« 内村さまぁ~ず | トップページ | 洞爺湖サミット »

2008年7月 1日 (火)

ちぢむ!

題名を見てベッドに横たわる戸隠博士(だっけ?)の絵が頭に浮かんだらツワモノだ。分からない人はブラックジャック全巻読もう。
結局、半年間、食生活を気にしてトレーニングしてたら大学4年の時より体が軽くなり、高3の時より4km のタイムが良くなった。俺様はどこを目指してるんだろう…

先日、仕事で飯に行ったときに3つぐらい年上の人が水をもらって粉末を飲み出した。「これ飲んでから食事すると太らないらしいんですよ」とのこと。聞けば2ヶ月ほど続けているらしいのだけど、「効果あります?」と聞くと「どうなんだろうねぇ」とのこと。痩せるのと筋肉つけるのには近道は無い。

経験から行くと、というか常識でもあるけど質量保存の法則というのがあるわけで。1kg食うと1kg太る。1kg出すと1kg痩せる。出す、つーのは排泄だけじゃなくて汗もね。サウナで500ml汗かくと -0.5kg で、その後「プハーッ」とビール飲むと +0.35kg 。
運動して脂肪燃焼とかいうけど、実際に1g の物質が無くなったらすんごいエネルギーが放出されてしまうので、まあ何らかの形で体外に出るようにしてるってことですよ。近頃のエアロバイクには指標が表示されたりするので見てみると絶望的になれる。雑誌読みながら30分ぐらい漕ぐと大体 100kcal ぐらいで、これご飯お茶碗半分以下ね。ちょっとの有酸素運動をしても、毎日ガッツリ食ってたら余裕で太る。もちろん継続的に長時間やれば効果はあるけど。

ということで、体重減らしたかったら「食わない」か「出しまくる」のが解決策なんだけど、後者はなかなか難しいね。一昨年の年末だったかにノロにやられたときは食ったら吐くのにゲーリーが止まらないっていう状況で間違いなく痩せたんだけど素人にはお勧めできない。ということで「満腹まで食わない」「空腹じゃないのに手を出さない」ってのを守ると案外簡単に痩せる。無理する必要はない。特に栄養が偏ったり、運動して水分摂らないとかは絶対NGなので。

ただ空腹だと動物の本能として眠れなくなるらしいので、そこは気をつける。逆に満腹で眠りにつくと消化のために神経が使われて睡眠が浅くなるのでこれまた注意。同じ理由で「空腹だと勉強/仕事に集中できない」という太った人に多い言い訳があるのだけど、これは真逆で腹が満ちた状態で考え事をすると消化と思考がどっちつかずのアイウォンチューになるのでNG。ハンガーノック(血糖値低下)で手が震えるぐらいになれば問題有るけど、そこそこの空腹は思考にプラスでございます。

後は普段歩くスピードをちょっと早くしてみるとかやたら座らないとかいう習慣をつけることかなぁ。先日も友人の結婚パーティ行ったんだけど、立食パーティなのにすぐ座ってるのって大体栄養的な方。でも食うんだよね。ずっと何か食ってるの。悪循環だなぁと。

なので、普通に死なない程度を保って食ってればそんなに太らない。でも、お腹は出てくるので、ここは腹筋を適度に鍛えると内臓の前に筋肉の壁が出来てよろしい。別に 6-pack を目指さなくても「ああ、腹筋って縦についてるんだ」と思えるぐらいになればOK。
痩せるためにはそんなに筋トレは必要ないのだけど、1つには大きい筋肉を鍛えることで普段の生活のベースとなる基礎代謝を大きくできる。つまり、他の人と比べてほっといても消費してしまうカロリーが増えるわけで、マッチョは燃費の悪い車みたいなもの。その他、腕とかふくらはぎとかは適度に筋肉をつけると影が入って女性なんかは格好良く見えるようだ。ま、この辺は結構努力がいるしオプション扱いですな。

高カロリー食品というのは摂取すると保存の利く脂肪として体に溜め込みやすいという、野生動物にとっては夢のような食品。高カロリーがおいしい理由によればカロリーのあるものは食感や味覚だけでなく胃でも感じてるのではないかということだが、これも動物的な本能としては理解できる。でも、ほぼ1日3食が保証されてしまっている人にとっては厄介。なので過度の摂取は避けた方が良いかと。特に菓子パンとか半端無く高かったりするので、要注意である。でもたまには美味しいモノ食べないと人生味気ないもんね。ということで食生活にもメリハリを。

とはいえ、痩せた自分が好きかどうか、ってのはそれこそ価値観なので、太った自分が好きな方は、どうせならワンランク上のD-Lifeを目指してみるのが良いかと。

|

« 内村さまぁ~ず | トップページ | 洞爺湖サミット »

戯言」カテゴリの記事

コメント

宇宙人やら膝がしゃべるとかは現実離れしていてそうでもなかったんだけど、ちぢむ話は、人の力の及ぶ範囲なんてたかが知れているというのをなんかすごくリアルに感じて不安になった、という感じだった気がします。

投稿: kei | 2008年7月 2日 (水) 07:08

あら、案外ナイーブ?w
BJ だともっと怖い話あったような気がするけどなぁ。ぱっと思いつくのは宇宙人治療する奴が怖いというか気持ち悪かったなぁ。後、人面瘡は怖かったな。

投稿: しげお | 2008年7月 2日 (水) 06:27

子供の頃にブラックジャックのこの話を読んで、なんか怖くてその日寝れなかったのを思い出しました。

投稿: kei | 2008年7月 2日 (水) 03:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749846

この記事へのトラックバック一覧です: ちぢむ!:

« 内村さまぁ~ず | トップページ | 洞爺湖サミット »