« 姫路城 | トップページ | オレオレ証明書 »

2008年8月14日 (木)

2008 Summer Olympics - Men's Road Time Trial

Results  Men's Individual Time Trial

カンチェラーラが優勝した。
前回オリンピックは10位。現在2年連続タイムトライアルの世界チャンピオン。なのに、今年のTour de France では2つのタイムトライアルで優勝候補と言われながら両方落としてがっくり。4年に一度の舞台で見事に優勝。
先日の Road Race では残り1kmで猛然と追い込んで3位だったのだけど、何せ絵になる男だ。

2位のラーションもCSC所属ということで、やはりここでも強さを見せるCSC。驚きは昨年のTDF総合優勝、今年の Giro 総合優勝のコンタドールが4位に入っていること。平坦はもちろん山岳でアタックできて、タイムトライアルでオリンピック4位というのはすごすぐる。82年生まれの26歳だから、これから一時代を築いてもおかしくない。
TDF2008のタイムトライアルでカンチェラーラを押さえて両方優勝したドイツのシューマッハーは13位。山岳での一人逃げなんかもあったし、フランスでの疲労が蓄積していたのだろう。

と、独りで盛り上がったところで、日本では録画中継すらなく。まぁ、タイムトライアルなんて一人ずつ順番に走るだけで地味だからな。
なんて思う一方で、バレーや柔道のように直接対決しない、他の選手による空気抵抗や展開などが関係しない競技は実は予選とかいらないんじゃないか、と思ってみたり。水泳とか、陸上とか。1回やろうが3回やろうが5回やろうが、一番速い奴が1位なんだから。実際マラソンとかはそうなんだし。

|

« 姫路城 | トップページ | オレオレ証明書 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749880

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 Summer Olympics - Men's Road Time Trial:

« 姫路城 | トップページ | オレオレ証明書 »