« 開幕? | トップページ | 書寫山圓教寺 »

2008年8月11日 (月)

2008 Summer Olympics - Men's road race

オリンピックで興味があるのは自転車と柔道。後はUSのバスケぐらいか。

世間の興味は違うので、自転車ロードレースは日曜朝5時半から録画放送という冷たい扱い。我らが Fumi は脱水症状で途中棄権ということだったのだけど、単純に各プロチームのエースが参加しているだけでも見るのは楽しい。

ただ、NHK の解説が中野浩一。ご存じ競輪やトラック競技では伝説の人物だがロードの解説が。ってか知識が俺様以下。サストレ(2008TDF優勝)とコンタドール(2007TDF優勝)がバルベルデ(2008スペインチャンピオン)引いてるとか垂涎ものなのにもっといじれよ!とか。シュレク兄弟はT.T.得意じゃねーよ!とか。アナウンサーも似たようなレベル。
まぁ、NHKでラグビー見ても反則を勘違いして実況したりするので、やはり慣れなのか。

でもだったら、そろそろテレ朝のサッカー中継は進化してもいいような(ぉ

レースは終盤にシュレク(弟)、レッベリン、Sサンチェスが逃げを成立させていたところに、T.T.世界チャンピオンのカンチェラーラが猛然と追走して残り1kmで追いつく。CSCのシュレクをCSCのカンチェラーラがコロブネフを連れて追うの絵。さすがTDFチーム優勝のCSC。
1 day race だったらレッベリンかなぁと思っていたら、サンチェス優勝。A.シュレクは 1day は向いてないかなぁ、という感じでハンドルを叩いて悔しがりながらの5位。2連覇を狙った世界チャンピオンのベッティーニは「ダメだったよー」といった感じでおどけながらのゴール(18位)。
Samuel Sánchez recibe el oro

期待された各国エースは暑さと湿度(90%)にやられた模様。まぁ、ロードの世界では3大ツールと世界選手権に比べればオリンピックは文字通りお祭りだけんね。みんなシャンゼリゼゴールの時点でピークを越えているのだ。

それにしても今年はスペインの年と言われているのだけど、本当に強いな。EURO、ウインブルドンもそうだったけど、自転車は Giro, Tour に続いてオリンピックでスペイン人が3連勝でございます。8末から地元で行われる la Vuelta a espana は誰が勝つのか。

[オマケ]
爆破予告で5便遅延

自転車競技に出場する別府史之選手の所属チームコーチの栗村修さん(36)は「徹底的に調べてもらわないと。着くまでは怖い」と不安顔で再び機内に乗り込んだ。

ホント迷惑。いつも明るい栗村さんもご愁傷様です。

|

« 開幕? | トップページ | 書寫山圓教寺 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749876

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 Summer Olympics - Men's road race:

« 開幕? | トップページ | 書寫山圓教寺 »