« 抵当権抹消登記 | トップページ | 本城直季ごっこ »

2008年8月21日 (木)

竹泉

先日帰省した折、久しぶりに神戸三宮のデパ地下へ。
以前、どこぞの店で飲んだ王禄という日本酒が美味しかったのだけど、聞くと島根の蔵。石高が小さいもので東は大阪の問屋までしか卸していないのだとか。その店も大阪の問屋から取り寄せてると言っていた。
神戸なら王禄があるかもしれないと思い、デパ地下ではさほど期待できないものの探してみた次第。

案の定、そごうにも大丸にも無かったのだけど、大丸の売り場に竹泉(ちくせん)が5種類ならんでおり。これもオイラの大好きな酒であるが関東ではあまりお目にかかれない。親もオイラの竹泉好きを知っていて、帰省するのに合わせて家に置いておいてくれたりするのだけど。

なんてボーっと見てたらいつの間にか隣に同い年ぐらい(?)の「竹泉」の前掛けを掛けたにーちゃんが。「丹波の小さな蔵なんですがよろしかったらどうですか?」と。
関西弁には即座に関西弁I/Fが起動するので、以前から竹泉、田治米(会社の名前)が好きであること、今は中々飲める店がないことなど話をすると「神戸なら何軒か卸してるお店がありますけど?」と不思議そうな顔で言われた。神戸人だと思われたらしいので、今羽田から着いたところだと話をすると珍しがったのか喜んだのか、やたらと試飲を勧めてくれて。
折角なので、見たことの無いラベルの酒をお願いすると、試飲用の小さなカップに8分ぐらい入れてくれた。普通半分ぐらいじゃね?と思いつつ頂くと、「じゃあこれも」と次のを注いでくれて・・・結局5種類全部飲ませてくれた。
御礼を言って大吟の四合瓶を購入。親がいつも買いに行く店に卸していないと言っていたのでこれなら被らないだろうと。

帰省した日は平日に仕事を休んだのだけど午前中に急な作業が入って、ほとんど昼飯を食べずに(低脂肪乳の賞味期限が切れそうだったので何故かプロテインだけ飲んだ)神戸入りしたところへ、日本酒ちゃんぽんで約1合。体温上がるし。平日から酒臭い怪しいオッサンになってないかと心配しながら電車に乗って実家へ帰宅。

で、江戸に戻ってからチビチビやってるわけです。美味い。

サイトできてたんだな。知らなかった。
竹泉 創業元禄十五年 三百年の伝統を誇る銘酒 「竹泉」

|

« 抵当権抹消登記 | トップページ | 本城直季ごっこ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749886

この記事へのトラックバック一覧です: 竹泉:

« 抵当権抹消登記 | トップページ | 本城直季ごっこ »