« 書寫山圓教寺 | トップページ | 2008 Summer Olympics - Men's Road Time Trial »

2008年8月13日 (水)

姫路城

書写山の後は法華山一乗寺に国宝三重塔でも見に行こうかと言っていたのだけど、昼も過ぎ腹も減り、そういえば好古園の中のレストランの穴子弁当が美味いらしいと親が言うので「じゃあ行こう」と。
好古園って何かと思えば、姫路藩の下屋敷跡だかに数年前に作られた日本庭園ということで、そう聞くと有り難みが無いのだけど、どうして中々綺麗な庭園でしたよ。

ここ最近、鎌倉・日光と江戸前の鰻を食べ慣れた軟弱関西人のオイラは、蒸さずに硬く焼かれた穴子に一瞬違和感を感じたけど、美味しい物でした。

で、隣まで来たので25年ぶりぐらいに姫路城に行ってみることに。当時は単なる国宝姫路城だったものも、今では世界遺産でございます。日光に続いて2週連続世界遺産
「日本一美しい城」と言われるだけあって、非常に写真の撮りやすい(どっから撮っても絵になる)城でございます。夏で暑かったけれども、雲と青空とのコントラストも素晴らしく中々良い眺めでございました。

ただ、世界遺産と言えば階段。姫路城の天守閣は彦根城と並んで建築当時の姿を残している貴重なもので、5層6階建てのもの。作らせたのは名将池田輝政。
彦根城の中はメチャクチャ急な階段があったのだけど、姫路城の天守にもかなりの階段があり彦根城の3層3階の倍、6階に上がりきったときは汗だく。通り抜ける風が非常に気持ちよいのでした。

この天守閣は他の郭と比べて古さからか少しグレーがかっており、来年から5年間、平成の大修復に入る予定とか。ということで見るなら来年の夏まででごんす。もしくは6年後以降。

日光と同じく、昔に比べると非常に異人さんが多く。それでいながら、英語を話しているのは1家族しか行き会わなかった。親父さんがアクエリアスとミネラルウォーターの2リットルペットボトルを両手に持って、アクエリアスを飲んでは水を飲むというように胃の中で希釈していたので、あのガサツダイナミックさはアメ人に違いない。
バカンスの季節ということと相まってかフランス人多し。日光でも見かけなかった英語圏の人々はあまり文化遺産に興味が無いのかもしれず。

|

« 書寫山圓教寺 | トップページ | 2008 Summer Olympics - Men's Road Time Trial »

」カテゴリの記事

コメント

先に住んでた人たちの文化遺産があったはずだけど歴史の闇の中ですかな。

今のところ階段ではヒラルダの塔とプラハ城内の教会の尖塔が双璧かな。

投稿: しげお | 2008年8月15日 (金) 18:38

というか、歴史の浅い国が文化遺産に興味ないんじゃねーのかと思います。イギリスにはいぱーいあるよね。

それにしても姫路城の階段は相当だよねぇ。

投稿: kei | 2008年8月15日 (金) 14:55

英語圏(特にアメリカ)は、世界遺産にすると突然日本人がわんさかくるんで、あえて国立公園にして自国で管理するという特集を前に NHK かディスカバリーで見た気がする。
文化遺産は、やっぱり歴史が浅いからかな?
知床なんかも、自然を保持したいからというより、街の観光収入目当てだからねぇ。(短期的ビジョン)

投稿: shun | 2008年8月15日 (金) 12:31

うむ
英語圏には文化遺産が少ない気がする。自然遺産は多いけど。

投稿: しげお | 2008年8月14日 (木) 11:11

オージーは文化遺産には興味が無いんじゃないんすかね?w

投稿: kei | 2008年8月14日 (木) 11:02

なるへそ < アメ人

でも、Tour de France に大挙押し寄せたり、冬のニセコや白馬にやってくる資源国のオージーがやってきてもいい気がするんだよな。

投稿: しげお | 2008年8月13日 (水) 20:07

ただ単にドルが弱いからアメリカ人を見かけないのではないかと。逆にユーロ圏の方々はここぞとばかりに世界中に観光に出ているようで、サンフランシスコもかつては日本人天国のようだったのが、いまじゃヨーロッパ人だらけとか。

投稿: kei | 2008年8月13日 (水) 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749879

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城:

« 書寫山圓教寺 | トップページ | 2008 Summer Olympics - Men's Road Time Trial »