« 2008 Summer Olympics - Men's road race | トップページ | 姫路城 »

2008年8月12日 (火)

書寫山圓教寺

週末神戸に帰っておりました。

第一の目的は書寫山圓教寺の訪問。知名度は低いが天台宗の別格本山であり、かつては西の叡山と言われ、はるばる京の都から行幸があったり、平家追討の折には頼朝が梶原景時を遣わせて祈願したりという由緒ある寺なのである。

とか説明しても長たらしいのだけど、「The Last Samurai で Ken Watanabe の本拠地だったとこ」という、ある意味異国の人に一番説明しやすい寺。場所は姫路駅からバスで30分。姫路城は県外からも観光客が多いが、ここは大人の隠れ家的観光地である。スイーツ(笑)にお勧め。実際人が少ない。

15分に1本のロープウェイで4分昇り、そこから更に1kmほど歩いて到達する。もちろんロープウェイを使わず6本ある参道を利用することも可。すると見事な舞台造りの建物が登場。

Ken Watanabe が座っていた食堂(じきどう)も見事。


左が食堂

と、その向かいに一時期姫路城主であった本多氏の廟があり、桑名から改葬されたという本多平八郎忠勝の墓を発見。思いも寄らぬ遭遇で戦国武将墓マニアとしては嬉しい。(本多忠勝自身は桑名で亡くなっている)


左奥に本多家に仕えて殉死した宮本武蔵の養子の墓もある

ゆっくり見て回ると1時間半から2時間ぐらいか。ちょっとしたハイキング。緑が多く紅葉の木も多かったので秋も綺麗であろう。
おフランス人のカポーと一緒にロープウェイで降りて終了。中々良い寺であった。

[オマケ]
決して落書きは推奨しないが、まぁ昔からこんなもんだ。

|

« 2008 Summer Olympics - Men's road race | トップページ | 姫路城 »

」カテゴリの記事

コメント

本多忠勝の墓熱すぎ!

投稿: shun | 2008年8月12日 (火) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749878

この記事へのトラックバック一覧です: 書寫山圓教寺:

« 2008 Summer Olympics - Men's road race | トップページ | 姫路城 »