« 銀座パノラマ | トップページ | 開幕? »

2008年8月 8日 (金)

TOP14

今年はJSports でフランス1部リーグの試合をちょこっと放送するということで昨晩が第1弾。

マルセイユで行われたClermont vs Perpignan。フランス TOP14 はサッカーで言うところの Premier League みたいなもので世界中のトップクラスの選手が所属する。一応EU枠的なものはあるのだけど、旧植民地系はEUと同じ枠だったりするので、南半球の選手も制限なしに入っていたり。

んで、初めてフランスリーグの試合を見たのだけど、審判に違和感が。全部フランス語なのな。

IRB の通達で2年前ぐらいから審判は英語を使うことになっているはず。なので、日本の Top League でも不自然なぐらい日本人審判が日本人選手に対して英語でファウルなどの指摘をする。もちろん細かい説明は日本語だし、谷口主審なんかは「7番!横入り!」なんて思いっきり日本語だったりするんだけど。(オフサイドって言葉があるのに横入りはねーだろよ、と思うんだけど)

このフランスリーグの主審は番号からファウル名から注意から全部フランス語で、見ていてどうなってるのかよーわからん。スクラムの際のかけ声「Touch, Pause, Engage」も「ふぃっしょん、ぷっしょん、の、あれ」みたいな感じだし。(空耳なのでかなり怪しいよ)
一応ルール分かってるから見てれば何となく分かるんだけどね。観戦初心者にはお勧め出来ない。

フランス語ってずーっと聞いてると未開地の原住民の言葉のようにも聞こえる。イタリア語やスペイン(カスティージャ)語と同じラテン系のはずなのに、あの歯切れの悪さが不思議。

|

« 銀座パノラマ | トップページ | 開幕? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749874

この記事へのトラックバック一覧です: TOP14:

« 銀座パノラマ | トップページ | 開幕? »