« 日光 | トップページ | iTunes »

2008年8月 5日 (火)

Un homme et une femme

昔は掲題の曲をピアノで弾けたものである。今じゃ全く無理だ。久々にやってみるかな。

心理学の本か何かで読んだ「男性は楽しかったことを覚えているが、女性は嫌だったことを覚えている」というのを思い出して。だから男は昔の女を引きずり、女は引きずらないのだと。

おそらく、このリストのベスト10のうち9つをダンナがやったとしても、やらなかった1つのことで後々まで「あのときはこうして欲しかった」「あなたはいつもXXしてくれない」なんて文句を言われるのがオチなのかなと。

だもんで、あんま女性っぽい女性は好きになれんのである。

|

« 日光 | トップページ | iTunes »

戯言」カテゴリの記事

コメント

時限爆弾(いつか爆発する)なのかなぁ。
最初から、信管抜いてあると思ってるんだけど。smile

僕は、頑張らないから続いてるんだと思ってるんだよね。頑張り出したら辛いというか終焉が近いかも。

投稿: shun | 2008年8月 6日 (水) 12:45

まぁ何だかんだ理屈こねたところで時限爆弾みたいなもんですからな。
頑張ってくだされ。

投稿: しげお | 2008年8月 6日 (水) 08:47

#3,4,5,7,10 はするかな。
それ以外はしないし、「するかも」という期待もさせない(ようにする)。

結婚式も最初から、するような雰囲気はかもし出さずに、「この人ならやらないくても仕方ないか」と思わせればいい。 :-P

投稿: shun | 2008年8月 5日 (火) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749870

この記事へのトラックバック一覧です: Un homme et une femme:

« 日光 | トップページ | iTunes »