« Top League 2008 開幕 | トップページ | 角界汚染 »

2008年9月 8日 (月)

電波枯渇@外苑前

1万5000ファン熱狂/トップリーグ

金曜は40分前に行けば余裕だろうと高をくくっていたら、着いた頃にはバックスタンド劇混み。サントリーが社員を動員したのかなぁ?なんかサントリーの選手紹介でやたらと盛り上がり、試合中は汚い野次を飛ばす普段のゲームではあまりいない感じのオッサン多発。もちろん手にはモルツのビール。結局 14,901人動員ということで「ラグビー人気が来たのか?」と思わせる(勘違い?)盛況でしたよ。

試合はオイラの予想を裏切って 19-9 で三洋の勝ち。三洋はディフェンスが素晴らしく、敵陣で得たPGをBrowny がこつこつと決めて勝利。何度も鋭いタックルを食らったサントリーの選手が前にボールをはじくシーンが見られた。特に後半はサントリーはろくすっぽ敵陣に入ることが出来ないぐらい。小野澤が綺麗にダブルタックルを食らうシーンなんてなかなか見られるもんじゃない。

サントリーはスクラムでは圧倒するものの、SO の菅藤心が出来が悪く、自在にコントロールしたスクラムから世界最高のSH が球を出すものの、日本代表3人を並べるラインにまともに供給されない状況。また、No.8 ソンゲタも圧倒的な突破力で存在感を見せたが、後半10分ぐらいでエンスト。さらにサントリー全体として Tony Brown のハイパントの処理が下手すぎた。清宮監督は試合後いつもの強がりで「ただ蹴ってただけ」と吐き捨てたそうだが、その「ただ蹴っただけ」のボールをまともに処理出来ないようでは今後がつらそうだ。当然他チームも狙ってくるだろう。
サントリーで面白そうなのは7人制のEngland代表 Oduoza か。WTB と FB あたりをこなすらしいが、めちゃくちゃ足が長い。この試合では三洋がなんとか止めていたけれども結構な加速を見せるので他チームにとっては怖い存在になるかも。

Gregan は背後へのキック処理で流れるように走り込んでのキャッチで一度スタンドを沸かせたが、それ以外はSOの出来もあってあまり光らず。三洋の榎本キャプテンが「Tony Brown もチームにFitするのに1年かかった」と言っていたが、やはりまだ完全になじんではいないのか。とりあえず昨日の段階では評価不能といったところ。1月3日の神戸戦辺りでは良い感じになってるかなぁ。

で、掲題の件。
元ラガーのFと見に行って現地で待ち合わせにしてたんだけど、キックオフ15分前になったのに電話かかってこないから、かけたところが電波が枯渇してたらしく。向こうは Softbank, こっちは au だったのだけどお互い留守電になった(自分のキャリアに繋がるけど、相手の端末まで届かない)。後で聞くと Softbank は何度もトライしてやっと留守電になったと言っていたので Softbank の方が比較的"弱い"かもしれない。
隣の神宮球場で巨人@ヤクルト(観客数 18,856人)をやってたのは知ってたんだけど、実は嵐のツアー初日が国立競技場で行われていたらしく、ジャニオタを7万人動員してたそうです。あのエリアに10万人も居れば基地局も足りなくなるかな、と思ったのだけど、となると秩父宮に隣接する某社オフィスではしばしばオフィスで携帯使えない状態になるんでねーのかなー、と思ったのでした。前からある某商事とかどうなんだろう。

|

« Top League 2008 開幕 | トップページ | 角界汚染 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749899

この記事へのトラックバック一覧です: 電波枯渇@外苑前:

« Top League 2008 開幕 | トップページ | 角界汚染 »