« パンツ“こだわり派” | トップページ | 電波枯渇@外苑前 »

2008年9月 5日 (金)

Top League 2008 開幕

サントリーのグレーガンV2へトライ/TL

ラグビーの今季トップリーグ(TL)が5日(東京・秩父宮ラグビー場)、三洋電機-サントリーで開幕する。TL2連覇を狙うサントリーに新加入した元豪州代表主将のSHで、世界最多キャップ保持者のジョージ・グレーガン(35)が日本デビューを果たす。一時帰国していたグレーガンは4日、11日ぶりに合流。直前の再来日となったが、世界的名選手に不安はない。

北京で一躍時の人となった感のあるG.G. であるが、あんなショッパイのじゃなくて、ラグビー界でG.G.と言えば George Gregan である。年俸8000万の2年契約ということであるが、これまでのキャリアで積み上げた財産と実業家としてのコーヒーショップチェーンの成功(実質奥さんがやってるんだっけ)もあって、彼にとっては大した金額では無いかもしれない。

ちなみに、日本に来て"餃子の王将"の餃子にはまっているらしい、というのを読んでオイラも久々に王将行きたくなった。「テンハンイー、イーガーコーテル」辺りでお願いしたい。

そのサントリーは、今夜秩父宮で三洋電機と開幕戦。某社新オフィスからも観戦できるはず。
いきなり、昨年のTL王者と日本選手権覇者の対戦ということで、見に行ってきます。外せないよね。Gregan も先発リストに入っていて楽しみ。一昨年だったか、オーストラリア首相XV で来日したときは名誉キャプテンみたいな立ち位置だったのでプレーはしてくれなかったもんね。初の生Gregan。
榎本キャプテンを含む怪我人が戻りきらない三洋は長いリーグ期間を見据えてこれから調子を上げていくような状態に見えるので、今日の所はBKライン充実のサントリーに分があるかな、という予想。

今年は暫定的に外国人枠が2人から3人に広げられたことと、World Cup翌年ということもあって大物が多く来日している。ヤマハのex-All Blacks 主将 Thorn を始め、神戸のデルポルト、サニックスの C.Ralph など生で見てみたい選手が多い。チームとしては、2強以外にヤマハの完成度が高そう。大畑、元木も帰ってくる我らが神戸を秩父宮で見れるのは1月3日か。先は長い。

|

« パンツ“こだわり派” | トップページ | 電波枯渇@外苑前 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749898

この記事へのトラックバック一覧です: Top League 2008 開幕:

« パンツ“こだわり派” | トップページ | 電波枯渇@外苑前 »