« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ドジっ娘

世の中には「ドジっ娘萌え」という属性があるそうだが、全くもって理解に苦しむ。

会社で使ってるテスト用FOMAがあまりに古く(P900i)、バッテリーも干からびてる感じなので、機種変更することに。正確には買い増しか。所謂奨励金が無くなってから初の機種変だったので、いろいろ新鮮だったんだけど、今って新規より機種変の方が手数料分安いのな。昔はテスト用だから電話番号の引き継ぎとかも要らず、新規0円で買い直ししまくってたんだけど。

んで、担当してきたのは細身でルックスは悪くないおそらく20代前半女性。これがドジっ娘

ドジ以前に字が滅茶苦茶汚い。こっちが希望機種名とか告げると手元のメモに書くんだけど、何書いてるか判読不明。早稲田式速記?とか思うぐらい。自分にだけ読める字で筆記するというのは、ある意味暗号化なので、なかなか良いアイディアかもしれん…なんて思いながら見てたんだけど、法人契約のドコモポイントを使って割り引く時は会社に電話して確認が必要とのこと。
「どなたにお尋ねすればよいですか?」
と聞くので
篠塚というのが居るはずです」
と言ったら、手元のメモに「ノノシカ」と書いた。というか、そう書いたとしか見えなかった。

その後コースの説明とか色々あって、しばらくして確認の電話をかける段になって、メモを見ながら
「イイヅカ様でよろしいですね?」
いやいやいやいや(c)出川哲朗 タモさん、違うって。

自分でも読めないメモ書くなよ、って感じなんだけど、その後も呼び出した後受話器の口押さえないでオイラと話してみたり(帰って総務の人に聞いたら、オイラとの会話がまる聞こえだったらしい)、まぁ色々と大変でしたよ。

で、極めつけは領収書。
「会社名で領収書お願いします」
と言ったら、何故か奥に入って3分ぐらい経ってから領収書持参。まぁ、これは経理担当が別にいて手間取ってたのかもしれぬ。で、契約書類見ながら宛名を書くのに、最後に長音記号つけやがった。
なんつーの、「ライブドア」を「ライブドアー」みたいな。「グーグル」を「グーグルー」みたいな。「ヤフー」を「ヤフーー」みたいな。
で、「はっ」と音が出るほど吸い込んで上目遣いにこっちを伺う。いや、伺われてもダメだから。上目遣いでどうにもならんから。一応優しく
「僕は分からないけど、経理がダメって言うと思うんで」
と書き直しを依頼。再度奥に引っ込んで、新しい領収書持参。
今度は宛名を無事書き終えて、
「但し書きは『携帯電話購入代金』でよろしいですか?」
と言うので「それでお願いします」と言ったところが、書き始めでスタン。

どうも、「携帯」の字が書けないらしい。お前、何で飯食ってるんだよ!と思ったんだけど、しばらく固まった後、奥に消えていった。戻ってきたときには但し書きが全て記入されて戻ってきた。


絶妙のバランス感覚

あ、もしかして、いきなり「帯」って書いちゃった?

会社に戻ったら総務の人に「ずいぶん時間かかりましたね」と。いや、ほんと色々消費しましたよ。

誰かドジっ娘の魅力をわかりやすく解説してクレイ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

MTvM

MTV MUSIC - I Want My MTV

中学、高校の間、地元神戸のサンテレビで深夜放送として MTV やってたのよね。2時間か3時間、海外のPV流しっぱなし。録画して愚弟と毎週見てた。
そんなMTVで流れていたクリップが合法的にネット上で見られる時代が。
MTV Music is, like, the raddest thing ever

もちろん全てではないけど、2万曲以上あるとかいう話なので、早速検索してみると懐かしくて涙がちょちょぎれる。

何故か非常に印象に残ってる a-ha。当時は香水かなんかの宣伝に使われてたような。

驚異の一発屋、The Knack。あまりのダサさに最初見たときは愚弟と笑い転げた。

ニールピアトの職人芸を久々に見られる。

そんな感じで見出すと止まらないのでした。

Aerosmith とか大御所的なところは近頃の曲しかなかったりするのもあるんだけど、一方でライブのものもあったりして、中々見応えあり。演者もオイラも「あの頃は若かったな-」なんて思いながら見るのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

GX-DVI/U2

ほんの興味本位で、PCの画面出力ってHDMIにできんのかな?と。結論から言うと、「パソコンにHDMI端子が標準化の様相……本当に便利か?」なんて記事もあって、HDMI 端子付きのPCもそれほど珍しくない時代のようだ。

で、ここのところ何度か書いている拙宅の2003年製ノートにはHDMI はおろか DVI 端子もないわけで。時代は D-Sub でしょ、って感じ。
何か不憫なので何とかならんのかなぁ、と思っていたら Buffalo から USB2.0 => DVI なるものが。これと Elecom から出ている安めの DVI=>HDMI ケーブルを使えば、うちのノートからREGZA に出力できるかもしれん。ちょっとマシンパワーが心配ではあるのだけど。

すっかりテンションが上がってしまって、「手段の為なら目的を選ばない」モードに入ってしまったのでご購入。合わせて8000円ほど。決して安い買い物では無かったが…

で、ドライバ入れて DVI 変換器を接続、そのままテレビにつないでみる。あっけなく映った。変換器は携帯電話ぐらいのサイズで案外小さい。最初チカチカして不安になったけどすぐに安定。ところが、720x480 とかいう変な解像度しか選べなくて「やっべー、買い物失敗したか」と思ったんだけど、1回ぶっこ抜いて差し直したらイパーイ選べるようになった。つーか、付属のドライバが4.1とかなんだけど、中身は DisplayLink 社のものらしいので、4.5 を落としてきて強引に入れたら安定したような気が。当然サポート外だけど。
DisplayLink: DisplayLink: Windows Drivers

で、解像度を 1280x720 にしてみる。おおおおおお、綺麗だよ。

37インチの Google Map。きちんと字が読めます。

で、ここへきて何に使うかと思ったんだけど、Excel で請求書とか、Firefox でクレジットカードのヒストリー見ながら「やよいの青色申告」の入力するかなと。スライドショーも出来るね。でも地味だし、そうそう、動画試して見なきゃ。

ミランカで「内村さまぁ~ず」を見る。別にカクカクせずに普通に動きます。地デジに比べてちょっと粗いけど、普通のTV番組みたい。これだったらミランカとかGyaoとかありかもなぁ。


♪江田照男~

ついでなので KEi さんお気に入りの YouTube なぞ。かなり粗いけど、それは Youtube のせいだからね。最大化しなけりゃ普通だ。後ろはネスレの壁紙ね。

あ、そうそう。当然画像信号しか送ってないので音はPC本体から。

ま、そんな感じで案外使えること判明。チャットとかニュースサイト見るぐらいなら余裕で実用的。
4th Media? アクトビラ? VIERA で Youtube?何それ?って感じ。
これでうちのノートは後10年は戦える。(PC買い換えろというツッコミは却下)

[追記]
微妙な消費電力らしく、HUBにつないだら一緒に繋いだ iPod nano が認識されなかった。ということでPC直に繋ぐか、給電型のHUBを使った方がいいかもしれず。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

もんたみーの

Shun-san のブログ を見て、まぁ残業云々はよくわからんが、このCM見る度に違和感がある。

みのもんたがマイホームパパのローンを心配してくれるの。
でもね、みのもんたって芸能活動での推定年収5億ちょっと、持ってる会社とか株の配当入れると一説によれば数十億になるんじゃないか、なんて話もあったり。俳優とかじゃないからかなり安定した年収5億。

芸能活動だけでも1ヶ月に都内の1LDK 1戸分ぐらい稼いでる人に「ローン大変でしょ」って言われてもねぇ。「うっさいわ、お前はしゃべんな!」って感じですが。これが宣伝効果あるんだろうか?オイラには嫌味にしか聞こえないので商品や企業の価値が下がりそうなもんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

ゲイズツの秋

もう8年来の腐れ縁になる友人Rから誘いを受け、普段なら絶対に縁の無さそうなイベントに行った。
「髪の毛に花を生ける人」「服飾デザイナー」「不思議な写真を撮るカメラマン」のコラボレーションのライブイベントという、聞いただけでは何の事やらわからないのだけど、とりあえず行く。

会場に着くと、普段決して接さないような感じの人々がワラワラ。何故か画一的に太めでブランドのカバンを手にしたオバサン、ちょっと尖った感じのファッションのにいちゃん。普通のおねーちゃんもいるにはいたけど。

会場は100席弱ほどで、真ん中にランウェイが設けられている。イベントは、花束持ったモデル登場、"花結い師"が登場して髪の毛に花を生ける、終わったらスクリーンの前でカメラマンが写真撮る、というのを5人のモデルで繰り返すもの。なんつーか、ファッション通信のイベント情報とかでやりそうな感じでしたわよ。時間にして1時間強。ずっと水琴窟の音がBGMで流れてた。

服飾に関しては、元々保守的なオイラなのでよーわからんかった。何かね、大内順子センセイに言わせれば「新進気鋭の若手クリエーター」とか言われそうな感じの服。カメラも結局仕上がりは別の日に展示会があるということで分からず。中々凄いなと思ったのは"花結い師"のおっちゃんですよ。
モデルに持たせてる花束から植木鋏でパチパチ花とか葉とか枝とか、時には根っこまで切り取って、それを髪の毛に結わえていくの。どないなるんかいな、と思ってみてると、それなりにちゃんとした仕上がりになるのよね。ハサミで切っちゃうわけなので、切りすぎたらもう戻れないんだけど、余り悩む様子もなくパチパチ切っては迷い無く結わえていく。すごいなと。

昔、行きつけの大将が「味なんて絵の具みたいなもんだから、こういう味にしたい、と思ったらどの調味料をどれぐらい使うかすぐ分かるもんだよ」なんて言ってたのを思い出したのでした。イメージ通りのものを即興で一発勝負で作れるというのは凄い才能だなと。オイラなんて、絵の具混ぜるの下手くそだったもんな。つーか、そもそものイメージを想起する時点で貧弱貧弱U(ry なんだが。

写真撮影禁止だったのだけど、なんかこんなのができあがるらしい。これがどうかって言われると正直微妙なんだけど、どう撮ってどう処理するとこうなるのか技術的には少し興味があったり。

中々面白い体験でした。でも、花の部分は面白くても写真の部分は退屈で正直眠かったので、その後は反動もあってか3時近くまで深酒してしまい、撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

為替

EUR と AUD どっちを買うか迷った shun-sang が両方等分で買うなどと優柔不断な事を言うので、オイラはAUDに張った。
別にリアルに買う訳じゃないけど張る。

勝負は次に Lake Tahoe に2人が揃うとき。為替レートでどっちが得だったか。
23日14時前のレート EUR = 124円 AUD = 64円。これでスタート。

JPY換算してAUDの方が得だったらオイラの勝ち。EURだったら shun-sang の勝ち。
負けた方が勝った方にHARVEYS で Prime Rib を奢る(やしーな)
来年の3月か、再来年の3月か、はたまた…そしてその時の Prime Rib は日本円でいくらになるのか。$15-ぐらいだっけ?

今日のUSD = 97.26円

備忘録

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

TDF 2009

いつの間にやら11月も目と鼻の先。Tour de France 2009 のコース発表が昨日行われましたとさ。

Tour de France 2009 - The Tour 2009

モナコ発でプロヴァンスを走っていきなりバルセロナへ。アンドラを通る辺りはまるで Vuelta のようではある。飛行機で大移動の後、スイスに入りイタリアかすめるのかな?最後は列車移動でパリゴールへ、と2回も大移動が入って、1周レースなのにコースはクロスしているというもの。全長3500km、おつかれさまです。

Adblock

早くも注目は Lance Armstrong。Lanceは「8度目のTourを獲る」と言って復帰したものの、先日 Giro d'Italia への参戦を発表したこともあり、TDF への参加は流動的になっているとか。また、Lance がエースで TDF を走るのならチームを出て行くと言ったとか言わないとかいう Contador は結局 Contract が残っているので残留は決定らしいが、まだまだ不穏な感じではある。この辺りが、Lance がTour に出ないかもしれない、というところかも。つーか、Giro だって Contador は defending champion だしー。

引退していたと思ってた偉大な選手の復帰ってのは周りも大変ねぇ。クルム伊達公子の比じゃないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

乱高下

東証、一時300円超下落 9000円割れ

こんな記事を引っ張っておいて、3年後ぐらいに「あー、あの頃って日経平均9000円台もあったんだねぇ」なんてことにならないことを祈る。アイスランドとか見てるとこえーもんね。

最早毎日一喜一憂することもなくなるぐらい乱高下に慣れてしまった訳ですが、オイラは資産1割引きぐらいで安定(涙
その代わり先週から始まった絶賛呑み週間で、体重2kg ゲイン。

大体飲めば、というか外食すると +0.2kg ぐらい増えるのよね。最低でも。これが何故か太った人と飲むと 1kg 以上になる。特に肉好きの酒好きと居酒屋飲みとか致命的。こっちは十分だからといって帰るわけにもいかず、酒に付き合ってると何かしらつまんでいたりして、付き合いで2軒目など行って、次の朝計ると +1.6kg とかいう信じられない数値になったりするんすよ。やっぱああいう人は胃袋がでかいのか、満腹っていうセンサーが上の方(?)についてるのか。
「ああ、これで十分」というところと「うわーこれ以上食えねぇ」ってところにはかなり差があると思うんだけど、ああいう人はそのバッファが小さいのかな。それって子供の頃からの育て方なのかな?なんてことを、電車の中でブクブク太った子供を見るたびに思うわけで。

とりあえず、Running を再開せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Wii Music

昨日は綱島の友人宅にて Wii Music 初体験。
CM 見たり、宮本茂氏がUSだかの展示会で演奏してるのを見たことはあったのだけど、まさか自分がやるとは思わなかった。同期 T が本体と共に持参。

あっさり書いちゃうと、コントローラを振るとかボタンを押すとかいうタイミングを合わせるというものなので、太鼓の達人とかパラッパラッパーと同様なゲーム。が、Wii Music は別にリズムを合わせて演奏しなくても好きなところで好きにやっていればいい、という極めて放任主義なゲームなのだ。タイミング外して弾いてもそれっぽくちゃんと音が出る。採点とかも無いし。ていうか、そもそもゲームなのか?

Wii 独特のコントローラによるリアル感?と Mii の機能が上手くマッチしているソフトでしたよ。なるほど、これなら老若男女、楽器を弾いたことのない人でもそれなりに盛り上がれるわけだ。そういえば、例の葬式で両親が上京してきたときもWii Sports のボウリングにはまってたな。任天堂ってのはそういうところが上手な会社なんだなと。

演奏後は自分の Mii が演奏している画像を使ってジャケットを作成できるので、大勢いればこれでも盛り上がれる。というか、むしろこっちが盛り上がる。

それにしても、同期Tは発売日当日に入手したとのこと。そういう熱さは尊敬できる。
学生時代はゲームは確実に発売日に買ったもんだけどなぁ、いつからかそういう熱意が無くなった。漫画とかローマ人の物語は予約してるな。これはどっちかっていうと、発売日に欲しいというより、買うのを忘れてしまいそうだからなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

うなじをつかんで歩く

なんかこないだの奴の女性版というか男性版というか。

2つある29位のうちの片方、「うなじをつかんで歩く」ってなんなんだろ。やったことも無いけど、見たこともない。猫?連行されてるの?

その他14位とか19位とかツッコミどころ満載な気がするのだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

コンスコン強襲

秀吉の「黄金茶室」復元、総額3億5千万円

今を遡ること9年弱前に辞めた古巣。移転をしたというので、見に行くという"先輩方"からお誘いを受け、ご相伴に与ることに。駅から古巣の受付まで行き、5分ほど待っている間、誰か知っている顔にあって「おー」とかいうのを期待というか想像していたのだけど、出入りする人は多いのに一人も知った顔が無く。時の流れを痛感

案内してもらった社内は、競争率2倍とか3倍とか言う"椅子取り合戦オフィス"らしく(固定の席がなく、自宅作業も可能)、なんつーか、凄かった。社員の人も「どこに誰がいるかわからない」「机の電話は3人で一つぐらいだから俺使ったことない(携帯が支給されてるらしい)」「ここ、何の部署か知らないんだよね」なんて感じで大きな会社になったもんだなぁ、と思ったのでした。
多分、髪型とか体型とか毎日見てると変化に対して気付かないように、毎日通っていればそんなに変わった感じもしないんだろうけど、一緒に行った人とは「うわー、何かもうこういうところじゃ働けない気がする」なんて感想を話していたのでした。低いパーティションで区切られた机に人が一杯並んで座ってPCに向かって仕事してるの。この9年、比較的少人数のオフィスでずっと過ごしてきたので、ああいうところの one of them になるのは無理かもしんない、と。

ふらふらしていると、北海道に移ったはずの同期Dに遭遇。単身赴任で戻ってきてるらしい。何だかすんごい増量していて最初は他人かと思ったぐらい。大きな会社にいると増量しやすいのかな。データセンタでケーブルと格闘していた同期Lは相変わらずだったけど。てか、本当にハード屋さんになってるとは思いもしなかった。

で、上記の通り、ぎっしり詰め込まれているオフィスなのに、何故か上のフロアには茶室が。
聞いてはいたので、てっきり1室が茶室になってるんだと思ったら、1度京都だかで組んだ奴を解体して運び込んで建物ごとビルの中に作ってあるのな。
最早、どういう費用対効果があるのかよくわからないけど凄いことは確か。


建物の中に建物(ここは打ち合わせ用?)

そうそう、秩父宮は真下過ぎて見難かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

コンビニ

ローソン、am/pmの買収を検討

我が家に一番近いコンビニは 7/11。その次に近いのも 7/11。ただ両方とも信号を渡る必要があってちょいと不便なのだ。歩いて5分ぐらいかな(不便って言うなという噂も)
一方で通勤経路には am/pm が1店舗。これがオフィスからもっとも近いコンビニでもある。次にオフィスに近いのも am/pm。どんだけ偏った立地なのかと。

そんな中、家の近所に出来たマンションの1階にローソンが出来まして。自分のマンションに店舗が入るってのは騒音とか臭い(吉野家とか嫌がられるらしい)とか売上上がるのか(空き店舗になってしまうと組合の収支に響く)とか色々問題あるけど、隣のマンションなら無問題。むしろ、うちの価値も上がるというものである。

で、開店した日に外出して昼食が摂れず。一旦帰宅した後オフィスに向かう途中にローソンに寄ってサンドイッチとジュースを買う。なんか「ローソンカード作りませんか」とかいう店員が邪魔だし、POSレジ2台に店員7名という体制で仰々しい。
で、300円ちょっとの買い物だったのだけど、開店記念割引とやらで、50円ずつの都合100円引きになるそうな。ローソンなので Edy で支払おうとしたところ、支払えず。レジの前で右往左往する店員。何かスーパーバイザー的なのが来て「すみません、Edy だと割引できないんですが」と言う。
ビットワレットとの契約関係なのか、個別店舗での特別割引を本社経由の決済に出来ないのか、何かしらんがそういうことらしい。というか、勝手に割り引いておいて、割り引けませんって、勝手に付き合ってることにされて振られるような気分である。軽くスタンしながら「あ、だったら割引いらないです」と言って決済完了。

しかしな、せっかくオフィスの近くの am/pm も PASMO (Suica) 対応したから Edy の使用頻度が下がって Suica と nanaco に絞れるかと思ったのだけど、ローソン出現で3者の頻度がまた同じぐらいになりそうな予感。何とか淘汰して一本化して欲しいのぉ。特に nanaco 要らん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

横並び

男性からみて「なぜ?」と思う女性の行動ランキング

所謂あるあるネタではあるけれども、基本的に周囲と同調しつつ感覚で動いている点が理解しづらい部分ではある。もちろん個性的で論理的な人もいるけどね。

オイラが良く分からないのは「やたらと横に並びたがる」ってことだな。成績とかそういうことじゃなくて物理的に。
狭い道歩いてて正面から女2人が歩いてくると、ギリギリまでよけないか、何ならオイラが半身で通すのが普通、ぐらいの勢いで突っ込んでくる。手をつないでるカポーとかだと大抵男が前に出て道を譲ろうとしてるのに、女が横に出てきてやっぱりすれ違おうとするオイラをブロックとか。
エスカレータで片側に寄ってるのに、半身を乗り出してオバチャン同士で話をしてるから後ろが詰まるとか。そんなに一刻を争う大事な話があるのかと。逆に「半身」なのがムカツク。だったら潔く横に並べよ、と。
男性だと、酔っぱらいでもない限り、正面からの交通をブロックするような動きには会わないけどなぁ。

近所の名門女子校の生徒も歩道を3~4人で占拠しながら下校していくので、あれは後天的ではなく先天的に獲得した習性なんだと思うんだよな。習性じゃなくて能力なのか? 自分の車幅感覚とか空間把握能力に問題があるのかしら。もしかしたら「地図が読めない」「地図を回さないと分からない」ってところと関連があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

TOP LEAGUE 第4節

祝日の13日。開幕戦以来の秩父宮。11時半ぐらいにはバックスタンドの中央付近は一杯になった。やっぱ地味にラグビー人気があがっているのか。後、各チームの企業の応援の激しさが増しているのを感じる。

[横河 - ヤマハ]
ベスト4ぐらいの地力はあるはずなのに前節やっと1勝目を上げたヤマハ。トップリーグへ昇格したてで未だ勝利のない横河電機。ちなみに横河のディレクターは吉田義人である。
試合はやはり力の差を見せて前半 0-31 とヤマハが突き放す。横河はミスタックルが多く、攻撃も淡泊でセオリー通りのもの。中々ゲイン出来ずにキックしては相手に渡してしまう、という展開であった。
ところが後半、ブレイクダウンでの激しさを増し、一方のヤマハは気がゆるんだようにミスタックルを多発。前半から半ばヤケで「XXさん、声出てないですよー」など笑いをとりながら家族的な雰囲気の応援をしていた少しコミカルな横河応援団は「わっしょい」コールで大いに盛り上がる。結局、後半だけでなんと5トライを挙げ、後半だけなら 29 - 24 と言う得点。結果だけ見ればヤマハが9トライで 29 - 55 ではあったものの、ヤマハの今季の弱さが出たような試合であった。横河は4T以上のボーナスポイントを獲得。
この試合、オイラの注目は何と言っても元 All Blacks 主将 Reuben Thorne だったんだけど、遠目に見ると LO Rory Duncan (ex-Cheetahs) と見分けがつかん。ただ、不思議なほどにボールのあるところに出現する率が高いのは流石。決して目立たないが、ディフェンスでラインの一番外が抜かれそうなところに何故か背番号6がカバーする、といったシーンが数回見られた。突破してからのグラウンディングの正確さも素晴らしい。いいもの見ました。

[IBM - サントリー]
申し訳ないけど、オイラの中では消化試合的なポジション。ヤマハ見たさに来たからね。
これまた勝利のないIBMと優勝候補のサントリー。見所はIBMの13番 Roy Kinikinilau (ex-Chiefs) とサントリー12番 ニコラスのマッチアップ。
前半は地力の差で 3-24 とサントリー優勢。ただ、FB Oduoza の個人技からというのが多く、理詰めのサントリーらしからぬトライが目立った。これまた後半からはサントリーの選手交代が上手くいかず、後半は 21-19 とIBMの方が点数を取っていた。結果、24-43 ではあるが、サントリーの今季の弱さが出たのかな?土曜日の熊谷の三洋の組織的で隙のない強さと比べると強いとは言え質の低さが目立つ。ちなみにこの試合でWTB 小野澤がリーグ通算50Tを達成。早く大畑との代表コンビで復活して欲しいもの。
Kinikinilau はさすがの突破力を随所に見せ、独走で1Tを挙げた。すごい選手が来るようになったもんだなー。しかし IBM だけは全く応援団がおらず。広報の人が旗配ったりというのも見受けられない。外資っぽいけど、何か選手が可哀想な気もする。

この日は寒いとか聞いてたんだけど、バックスタンドはメチャクチャ暑く。風は涼しいが日差しはキツイというカリフォルニア風味。分かる人にしか分からない表現で行くと「好天に恵まれたダービー当日4コーナーの芝のところ」といった感じで、第1試合のハーフタイムぐらいから腕が真っ赤。もうビール飲むしかないよね、と思っていたら第2試合が始まってしばらくしたらビールも売り切れたらしい。
余りに暑いので第2試合のハーフタイムでバックスタンドを撤退。ゴール裏の屋根の下に待避した。ここから見るのは初めて。

正直、遠い方のゴール前に行ってラックとかになると、遠目に見る総合格闘技という感じで何やってるのかわからん。ただ、手前側で横に展開するとFB目線な感じで楽しいね。後半から登場した Gregan の素早い寄りと球出しもよく見えた。ちょっとパスが高かったりしたけど。

帰ってきたらサングラスの跡がくっきり。鼻がイチゴのように赤く、かつ顔の左半分メインで焼けてるというへんてこなことに。10月とはいえ、油断できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

やりがい

プライバシーマーク更新が近いとかで不要な書類をせっせこ始末してる最中、ふと昨年冬から今年の春にかけて手がけていたおフランス案件のことが気になって。
元はと言えば外部の会社に発注するはずが、いよいよ本決まりというところで、その会社の営業部長とかいう変なオッサンが現れて見積が3倍になり。仕方ないからオイラ一人で背負うことになり。ずるずるスケジュールが押し、USに旅行中も気が抜けなかった案件である。その案件の資料処分してよいものかどうかと。
開発環境維持ということで公開後もこっちで開発サーバを契約してたのだけど「あれってまだお金もらってるの?」と営業に聞くと「あ、もう終わってます。解約してませんでしたっけ?」と。まぁ、やっすいサーバだからいいけどさ、みたいな感じで、IPアドレスと解約方法をメールで教えてやった。

返信に「リニューアルしてPVが3.5倍に増えて、取引先からも好評とのことで、クライアントから凄く感謝されてます」との記載。オイラが携わったのは裏方のCMS周りなんだけど、こういうのは嬉しい。なんつーか自分が作ったもので人が喜んでくれるってのはね。
プロジェクト中から担当者も感謝してくれてたし。システム担当のおフランス人と国籍不明日本語ペラペラ外国人には技術的に詰められたけど、同等かそれ以上の人間に苛められるのは楽しいもの。

てか、半年以上経ってから言うなよ!>担当営業
トラブルとかだったら真っ先に言ってくる癖に。

以前、手伝ってた会社の役員に「他人に言われてシステム組んでて楽しいんですか?」と単刀直入に質問されたことがあるんだけど、まぁ喜んで貰えれば嬉しいです、ってぐらいかねぇ。「嬉しいです」の部分はザブングル加藤的なアクセントで。
昔、Marc Andreessen だったと思うけど「他人が儲けるためのシステムを作るなんて馬鹿げている」と SIer の事を言っていたのを思い出したり。そうなんだよなぁ、どうせ作るなら自分が儲けるためのシステムを作るべきなんだよなぁ。でも、多分役回りというかそんなもんがあるんだよなー、と思う訳よ。

まぁ、こうやって比較的お客様に近いところで仕事が出来るってのが、リアクションが得られるだけ幸せかもな。大企業の内側に籠もって…というのはex-商売人の親を持つオイラの性に合わない気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

大航海時代

昨日スーパーに行ったら
「フィリピンからの船便が台風の影響で出港できず、品薄になっております」
とのバナナ品薄の「お詫び」が。大航海時代かよ。
数日前には「高騰しております」との「お詫び」を見たところではあるが。確かフィリピンバナナ含めフルーツは住友商事系が強いはずなのでウハウハなんであろうか。みのもんた様々であろう。

もうホントにアホかと。黒豆とココアとヨーグルトキノコとか続けてる奴いんのか?ダイエットがらみだとリンゴとかゆで卵とかあったな。あまりの愚民の流されっぷりに呆れるばかり。

大航海時代といえば、先日定期メンテナンスに行ったカイロプラクティックで、先生に
「右肘張ってるね。テニスか何か始めた?」
と聞かれたのだけど、「いや、仕事が急に忙しくなりましてごにょごにょ」とごまかす。

まさか「大航海時代IV with パワーアップキット」がソースネクストから出てるのを見かけて衝動買いした挙げ句、週末右クリックしまくって腕が張ってるなんて言えないじゃない。何にも言えねぇ。

好きなんだよなぁ。4 買ったのは3回目かと。SFC 版、PS版に続いて3度目。今回買ったのはパワーアップキットでシナリオが3つ増えてるんだけど、いい加減 5 出して欲しいのよなぁ。オンラインなんてやらないから。オンラインの方が継続的に収益あげられるし、完成度低くてもリリース出来るからなのかなぁ。頼みますよ M 社長…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

Stefan Schumacher

自転車2選手がドーピング違反

ピエポリはリッコと一緒に解雇されたときに一度はドーピングを認めていたのでやっぱりね、といったところ。シューマッハは昔から色々と疑惑があったので、これもやっぱり?というところだけど、今年のTDFでカンチェラーラを押さえてタイムトライアル2勝、山岳でも逃げを見せたりマイヨジョーヌを何日か着たりと活躍しすぎたのが徒になったか。
この活躍が認められて?来期は QuickStep にエースとして迎えられることが決まり、自分の知らないところで爪弾きにされていたベッティーニが激怒、そのまま先日の世界選手権を最後に引退してしまったのは記憶に新しいところ。

ゴネるのか出場停止を受け入れるのか分からないけど、QuickStep としては大きな誤算か。ベッティーニ復活しねーかな。

そういえばランスの正式加入で話題沸騰の Astana には、昨年のTDFの血液ドーピングで引退したはず(ドーピングについては認めず)のヴィノクロフが来期復活との噂も。ランスにコンタにヴィノとエースが3人揃ったら大変。てかライプハイマーだって本来はエースだし。
ヴィノは Giro と世界選手権に専念するとか言ってるらしいけど、ランスはTDF8勝目を狙うと宣言しており、普通ならエースのはずのコンタドールは面白くない。だって去年のTDF王者、今年のGiro王者だもんね。TDFでエースになれないのなら出て行くとか、ギャラ上げろとかそういう話にもなっているらしく、きなくさい感じに。
4番ばっかり集めてダメな頃のジャイアンツみたいだ。

つーか、自らのドーピング疑惑を晴らすために参戦するランスとヴィノが同じチームに所属するってのはどうなんだろ。

[追記]
ってなことで、こんな噂も。
IOC official blasts cycling

出所がフランクフルト。ドイツは自転車のドーピングに非常に厳しい反応をしているので(T-Mobile 撤退の時とか)、今回のシューマッハの件でこういう反応がでるのは何となく分かる。でも、エゲレスは自転車そこそこ強いでのぉ。ロンドンまではやるんじゃね?去年のTDFのグランデパールはロンドンで大盛り上がりだったしね。
何かよく考えたら、プロスポーツってオリンピック種目じゃないものがほとんどな気が。もしくはオリンピック種目だとしてもトッププロが出ないとか。穿った見方をするとドーピング検査しないで済むからかなーとか思ってみるテスト。野球にメジャーリーガー出てこないとかね。自転車はUCIやASOがめちゃ厳しくやってるからこういう話になるわけで。
ラグビーも7人制でのオリンピック復帰を目指してるらしいのだけど、もし15人制で復帰したら果たしてトッププロ出るかしら?なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ねんきん特別便

ジジババだけに届くのかと思ってたらオイラにも届いた。

何かほら、転職したり役員やったり同じ会社の中で雇用契約変えたり、色々堅気じゃないことやってるとややこしいわね。オイラも同じ企業に在籍中に何故か厚生年金に2ヶ月の空白があり。その企業は持ち株会社化やらMBOやらで、もはや原型を留めていなかったりするので、当時の社労士の先生に相談。
一応、「これこれだったんじゃないかしら?」と経緯を記憶から掘り出してくださったんだけど、まぁはっきりしたことは誰も覚えてないので2ヶ月ぐらいいいかと。つーか、そもそも貰えること自体悲観的な第2次ベビーブームの年金ですし。

しかしこれ、実際送られてくるとちょっとムカツクな。「あるかもしれません」って。データの記録と保全を任せて費用(税金)払い続けてるのに、出来てませんでしたと。ごめんなさい、出来てなかった部分のデータ修復のために更にお金(税金)ください、と。
これ、オイラが仕事で何かのデータ預かる業務委託してたら、金返せ+損害賠償請求ものですよ。「当時の担当者がもういない」とか「経緯が分からない」とかそういう理由で逃れられるものなのかなぁ。何か国とか自治体相手のこういう話って腑に落ちない部分が多い。この辺りが資本主義のビジネスと社会主義的な福祉の今ひとつ噛み合わないところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

レインボーブリッジ

以前から優先順位は低いけどやってみたいことが2つ。

週末暇だったので散歩。札の辻辺りから芝浦へ渡ると途端に生活感がなくなる。高層マンションが何棟も建っているのに不思議なほどの無機質さ。うちのトイレに置いてある江戸の古地図に乗っていない場所なんて怖くて住めない(だって海の中)ので、こういうところに住む人の気が知れないのだけれども、人それぞれ好き好きであらう。
んで、そのまま歩くと倉庫街を抜けて橋脚の下。

真下から見ると中々のものである。レインボーブリッジを歩くことが出来るとずいぶん前に聞いたのだけど実行する機会が無く。橋脚のところに結構綺麗にした入り口があるのだけど無人。ここからエレベータで昇るが、エレベータが2機あって、どちらに乗るかで北側の通路か南側の通路かが決まる。なんだかメガテンチックではある。とりあえずCXが見える南よりは晴海や汐留の見える北側を選択。あ、ちなみに無料ね。
エレベータで7階に昇るとドアが開いた瞬間すんげーうるさい

ゆりかもめに乗ればわかるけど、歩道と車道の間は普通のガードレールのようなもので仕切られてるだけなので、要は高速道路の側道を歩いてるようなもの。うるさいし排気ガスがすごい。音に聞くメキシコシチークオリティってこんな感じかしら。のど飴とお茶必携。
歩く途中に何箇所か展望台?のようなものがあるけど、そんなに感動するほどのものでもないなぁ。夜なら綺麗なのかも。15分か20分ぐらい歩くとお台場側へスロープが下りだす。んでもってそのまま歩くとお台場の砂浜のところに到着。こっちは橋脚が海の中なのでエレベータではなく道なりに歩いてゴール。

なんか降りきる寸前ぐらいのところで、フェンスの金網がすごい勢いで共振してたのが怖かった。一度経験しておく分にはいいけどもう一度行くかと言えば行かないかな。日曜昼間に歩いてすれ違ったのは5組程度。
もう一ついつかやってみたいのは東京タワーを歩いて登ること。だれか健脚な人を見つけてやってみたい。一人でやるのは何か不安だ。

とりあえず、家からお台場まで徒歩1時間強なことを確認。これで東西南北徒歩1時間圏内はほぼ踏破したかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

分別

「10月1日」 東京の12区でごみの分別変わる

つーことで、オイラの地域でも変わりました。今まで萌えない(ちょ、ATOK自重)燃えないごみだったゴムとかプラスチック(CDとかサッカーボールとか)が10月から燃えます。可燃・不燃っつーのは昔から気持ち悪くて、理系人間としては環境さえ整えればアルミ缶だって「燃焼」するんだけど、ま、そういう屁理屈は置いておいて近頃は焼却場もパワーアップしてるそうです。んで、刺身のトレイとか梱包材みたいなのは資源プラスチックとして別回収すると。

で、このニュースでもやってたんだけど

ごみの分別を行う品川運輸株式会社の手塚真次社長は「きょうも選別ライン全展開ですから。選別ラインも当社といたしましては、人数を増やしてやっていますが、すべてそういうものがコストという形で跳ね返ってきます」と語った。  1人ひとりが正確に分別しないと、ごみの処理にかかるコストが高くなり、それは税金でまかなわれる。

とのことで、何か元の木阿弥というかなんというか。分けて出させても、それが信用できないから結局コストかけて分け直ししてるそうな。

ごみ収集は地方自治体に任されてるので都内で引っ越しても区をまたぐと分別が変わったりするのな。オイラが前に住んでた地域では、住民に分別を任せると結局めちゃくちゃなんで、試験的に可燃不燃を分けないで、収集後に分別するってことをやってた。同じコストがかかるなら、住民に手間をかけない、という考えのようだ。他にも、収集所を廃止して、自宅の前にごみを出させることで、収集の手間はかかるけど住民の意識向上を狙う(いい加減な分別をさせない)なんてのもあったような。

ドイツかどっかは10種類以上に分別するって聞いたことがあるけど、ちゃんと機能してるのかなぁ。

ま、そんなことはどうでもよくて納得いかないことが1つ。今までは可燃が週3、不燃と資源(缶とかペットボトルとか段ボールとか)が週1だったんですが。10月から可燃が週2に減りました
あのさー、従来の可燃ごみに加えて燃やすもの増えたんだから、可燃ごみの量増えるわけじゃん?で、収集日が減るってどういうこと?納得いかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

10月

何か昨日から急に忙しくなったんですけど。ここ2ヶ月の暇さ具合が嘘のように。
書くことまとまらん。

仕事で田町駅に行ったら丁度山手線が出たところで。ぼーっとしてたら、500系が走っていった。そういや、こないだ両親が来たときは N700系だったと言ってたなぁ、ちょっと羨ましいなぁ。神戸空港が出来てから東海道新幹線乗ってないなぁ、とか思う。
あ、俺様は鉄じゃなかったんだ、と思った頃に、京浜東北線と山手線が同時に入構してきた。ガキの頃は大阪駅行って線路の多さに感動したもんだけど、この辺で育ったらこんなの普通なんだろうなぁ。新幹線付きだし、とか思いつつ乗ろうとしたら、ホームの端っこでカメラ構えてた2人のうち一人がもう一人に会釈してからオイラと一緒に乗り込んできた。何か知らない鉄オタ同士の連帯感みたいなものを見る。

電車の中で考え事しながらふとみたら、向かいに立ってるオバチャンね-ちゃん(年齢不詳)が Suica を握りしめていて。それもオイラと同じ JAL Card Suica なんですな。
オイラ、いつも「ちょっと怖いな」と思ってるんだけど、このオバチャンね-ちゃんはオイラが怖いと思った通りのことを実行中。カード番号、有効期限、ローマ字の氏名が全部オイラに見えてますよ。残念ながらオイラは単純記憶が poor なので覚えられないけど、その気になれば色々悪いこと出来てしまうような。案外ああいうところの危険性に気づかないのかしら。クレジットカード機能付きの電子マネーは危険だと改めて思うのでした。

そうこうしてるうちに品川到着。何かでっかいキャスター付きケースを持った4人組が乗ってきて迷惑。男1人に女3人。男はスポーツ刈りにめがねで白くてでっかいスニーカー履いているので、韓国人だなとすぐ分かる。で、女のうち一人が40前後だろうか、かなり美人な部類。「韓国人って整形多いっていうからなぁ」と思いながら見てたら「携帯ってここんとこすぐ汚くなるやん」とベタベタの大阪弁を喋り始めたのでびっくりした。&ちょっと親近感。

で、五反田に着いたので客先へ行くため降りる。湿度が低く風が涼しくて散歩日和。何でこんな日に仕事せな…と思うのだけど、座っているうちに勝手に資産が目減りする今日この頃、働いてキャッシュを堅実に得ねばなるまい。そう慰めて客先へ向かうのでした。
まぁ、九州一円を飛び回るだけでは飽きたらず、山口辺りまでちょっかいを出してるとかいう愚弟に比べれば小さな旅行だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

ダンボ

先日、蕎麦屋で蕎麦手繰ってたんすよ。嘘だな。そん時はまだ出汁巻き卵で酒飲んでたか。

でかいテーブルみたいな席だったので、15人ぐらいがぐるっと囲むところだったんだけど、向かいに兄ちゃんが座りまして。30前後か、ちょっとガタイの良い感じだけどさわやか系。待ち合わせらしく、しばらくすると何というか頭良さそうな顔つき(?)の女性来場。

どうも男の方が出張帰りらしい。別に聞く気はないが向かいなのでイヤでも会話が耳に入る。

女「向こうで何食べてたの?」
男「1日目は焼き鳥屋みたいなとこ。何か連れて行かれて」
女「あ、そうなの」
男「2日目はカミさんとこ」

え、「カミさん」?この野郎、こっちに単身赴任で所謂不倫カポーか。ふてえ奴だ。耳ダンボ

女「どうだった?」

女も別に妬いたりしないのか。愛人生活が板に付いている。

男「何か奥さん太っちゃっててさ(笑)。結婚式で見たときには亀井さん綺麗な人と結婚したなぁと思ったんだけど」

聞き間違えって深層心理と連動してるとかっていうのを読んだような。オイラの深層心理はどうなってるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »