« レインボーブリッジ | トップページ | Stefan Schumacher »

2008年10月 7日 (火)

ねんきん特別便

ジジババだけに届くのかと思ってたらオイラにも届いた。

何かほら、転職したり役員やったり同じ会社の中で雇用契約変えたり、色々堅気じゃないことやってるとややこしいわね。オイラも同じ企業に在籍中に何故か厚生年金に2ヶ月の空白があり。その企業は持ち株会社化やらMBOやらで、もはや原型を留めていなかったりするので、当時の社労士の先生に相談。
一応、「これこれだったんじゃないかしら?」と経緯を記憶から掘り出してくださったんだけど、まぁはっきりしたことは誰も覚えてないので2ヶ月ぐらいいいかと。つーか、そもそも貰えること自体悲観的な第2次ベビーブームの年金ですし。

しかしこれ、実際送られてくるとちょっとムカツクな。「あるかもしれません」って。データの記録と保全を任せて費用(税金)払い続けてるのに、出来てませんでしたと。ごめんなさい、出来てなかった部分のデータ修復のために更にお金(税金)ください、と。
これ、オイラが仕事で何かのデータ預かる業務委託してたら、金返せ+損害賠償請求ものですよ。「当時の担当者がもういない」とか「経緯が分からない」とかそういう理由で逃れられるものなのかなぁ。何か国とか自治体相手のこういう話って腑に落ちない部分が多い。この辺りが資本主義のビジネスと社会主義的な福祉の今ひとつ噛み合わないところか。

|

« レインボーブリッジ | トップページ | Stefan Schumacher »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749919

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん特別便:

« レインボーブリッジ | トップページ | Stefan Schumacher »