« 大航海時代 | トップページ | TOP LEAGUE 第4節 »

2008年10月10日 (金)

やりがい

プライバシーマーク更新が近いとかで不要な書類をせっせこ始末してる最中、ふと昨年冬から今年の春にかけて手がけていたおフランス案件のことが気になって。
元はと言えば外部の会社に発注するはずが、いよいよ本決まりというところで、その会社の営業部長とかいう変なオッサンが現れて見積が3倍になり。仕方ないからオイラ一人で背負うことになり。ずるずるスケジュールが押し、USに旅行中も気が抜けなかった案件である。その案件の資料処分してよいものかどうかと。
開発環境維持ということで公開後もこっちで開発サーバを契約してたのだけど「あれってまだお金もらってるの?」と営業に聞くと「あ、もう終わってます。解約してませんでしたっけ?」と。まぁ、やっすいサーバだからいいけどさ、みたいな感じで、IPアドレスと解約方法をメールで教えてやった。

返信に「リニューアルしてPVが3.5倍に増えて、取引先からも好評とのことで、クライアントから凄く感謝されてます」との記載。オイラが携わったのは裏方のCMS周りなんだけど、こういうのは嬉しい。なんつーか自分が作ったもので人が喜んでくれるってのはね。
プロジェクト中から担当者も感謝してくれてたし。システム担当のおフランス人と国籍不明日本語ペラペラ外国人には技術的に詰められたけど、同等かそれ以上の人間に苛められるのは楽しいもの。

てか、半年以上経ってから言うなよ!>担当営業
トラブルとかだったら真っ先に言ってくる癖に。

以前、手伝ってた会社の役員に「他人に言われてシステム組んでて楽しいんですか?」と単刀直入に質問されたことがあるんだけど、まぁ喜んで貰えれば嬉しいです、ってぐらいかねぇ。「嬉しいです」の部分はザブングル加藤的なアクセントで。
昔、Marc Andreessen だったと思うけど「他人が儲けるためのシステムを作るなんて馬鹿げている」と SIer の事を言っていたのを思い出したり。そうなんだよなぁ、どうせ作るなら自分が儲けるためのシステムを作るべきなんだよなぁ。でも、多分役回りというかそんなもんがあるんだよなー、と思う訳よ。

まぁ、こうやって比較的お客様に近いところで仕事が出来るってのが、リアクションが得られるだけ幸せかもな。大企業の内側に籠もって…というのはex-商売人の親を持つオイラの性に合わない気がする。

|

« 大航海時代 | トップページ | TOP LEAGUE 第4節 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

ザブングルに懐かしいという反応する人って今時中々いないような…

投稿: しげお | 2008年10月14日 (火) 08:20

「こうやって比較的お客様に近いところで仕事が出来るってのが」
これ全く持って同意。人が直接触れて喜ぶものを作る現場に携わってたいですねぇ。

カッチカチやぞ、と。(謎)

投稿: kaz | 2008年10月10日 (金) 22:32

ザブングルにヒットした。
すげー懐かしい響き!と思いつつ、イマイチググり画像見ても、思い出せなかった。
(*≧m≦*)

投稿: shun | 2008年10月10日 (金) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749923

この記事へのトラックバック一覧です: やりがい:

« 大航海時代 | トップページ | TOP LEAGUE 第4節 »