« 10月 | トップページ | レインボーブリッジ »

2008年10月 3日 (金)

分別

「10月1日」 東京の12区でごみの分別変わる

つーことで、オイラの地域でも変わりました。今まで萌えない(ちょ、ATOK自重)燃えないごみだったゴムとかプラスチック(CDとかサッカーボールとか)が10月から燃えます。可燃・不燃っつーのは昔から気持ち悪くて、理系人間としては環境さえ整えればアルミ缶だって「燃焼」するんだけど、ま、そういう屁理屈は置いておいて近頃は焼却場もパワーアップしてるそうです。んで、刺身のトレイとか梱包材みたいなのは資源プラスチックとして別回収すると。

で、このニュースでもやってたんだけど

ごみの分別を行う品川運輸株式会社の手塚真次社長は「きょうも選別ライン全展開ですから。選別ラインも当社といたしましては、人数を増やしてやっていますが、すべてそういうものがコストという形で跳ね返ってきます」と語った。  1人ひとりが正確に分別しないと、ごみの処理にかかるコストが高くなり、それは税金でまかなわれる。

とのことで、何か元の木阿弥というかなんというか。分けて出させても、それが信用できないから結局コストかけて分け直ししてるそうな。

ごみ収集は地方自治体に任されてるので都内で引っ越しても区をまたぐと分別が変わったりするのな。オイラが前に住んでた地域では、住民に分別を任せると結局めちゃくちゃなんで、試験的に可燃不燃を分けないで、収集後に分別するってことをやってた。同じコストがかかるなら、住民に手間をかけない、という考えのようだ。他にも、収集所を廃止して、自宅の前にごみを出させることで、収集の手間はかかるけど住民の意識向上を狙う(いい加減な分別をさせない)なんてのもあったような。

ドイツかどっかは10種類以上に分別するって聞いたことがあるけど、ちゃんと機能してるのかなぁ。

ま、そんなことはどうでもよくて納得いかないことが1つ。今までは可燃が週3、不燃と資源(缶とかペットボトルとか段ボールとか)が週1だったんですが。10月から可燃が週2に減りました
あのさー、従来の可燃ごみに加えて燃やすもの増えたんだから、可燃ごみの量増えるわけじゃん?で、収集日が減るってどういうこと?納得いかん。

|

« 10月 | トップページ | レインボーブリッジ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749917

この記事へのトラックバック一覧です: 分別:

« 10月 | トップページ | レインボーブリッジ »