« ねんきん特別便 | トップページ | 大航海時代 »

2008年10月 8日 (水)

Stefan Schumacher

自転車2選手がドーピング違反

ピエポリはリッコと一緒に解雇されたときに一度はドーピングを認めていたのでやっぱりね、といったところ。シューマッハは昔から色々と疑惑があったので、これもやっぱり?というところだけど、今年のTDFでカンチェラーラを押さえてタイムトライアル2勝、山岳でも逃げを見せたりマイヨジョーヌを何日か着たりと活躍しすぎたのが徒になったか。
この活躍が認められて?来期は QuickStep にエースとして迎えられることが決まり、自分の知らないところで爪弾きにされていたベッティーニが激怒、そのまま先日の世界選手権を最後に引退してしまったのは記憶に新しいところ。

ゴネるのか出場停止を受け入れるのか分からないけど、QuickStep としては大きな誤算か。ベッティーニ復活しねーかな。

そういえばランスの正式加入で話題沸騰の Astana には、昨年のTDFの血液ドーピングで引退したはず(ドーピングについては認めず)のヴィノクロフが来期復活との噂も。ランスにコンタにヴィノとエースが3人揃ったら大変。てかライプハイマーだって本来はエースだし。
ヴィノは Giro と世界選手権に専念するとか言ってるらしいけど、ランスはTDF8勝目を狙うと宣言しており、普通ならエースのはずのコンタドールは面白くない。だって去年のTDF王者、今年のGiro王者だもんね。TDFでエースになれないのなら出て行くとか、ギャラ上げろとかそういう話にもなっているらしく、きなくさい感じに。
4番ばっかり集めてダメな頃のジャイアンツみたいだ。

つーか、自らのドーピング疑惑を晴らすために参戦するランスとヴィノが同じチームに所属するってのはどうなんだろ。

[追記]
ってなことで、こんな噂も。
IOC official blasts cycling

出所がフランクフルト。ドイツは自転車のドーピングに非常に厳しい反応をしているので(T-Mobile 撤退の時とか)、今回のシューマッハの件でこういう反応がでるのは何となく分かる。でも、エゲレスは自転車そこそこ強いでのぉ。ロンドンまではやるんじゃね?去年のTDFのグランデパールはロンドンで大盛り上がりだったしね。
何かよく考えたら、プロスポーツってオリンピック種目じゃないものがほとんどな気が。もしくはオリンピック種目だとしてもトッププロが出ないとか。穿った見方をするとドーピング検査しないで済むからかなーとか思ってみるテスト。野球にメジャーリーガー出てこないとかね。自転車はUCIやASOがめちゃ厳しくやってるからこういう話になるわけで。
ラグビーも7人制でのオリンピック復帰を目指してるらしいのだけど、もし15人制で復帰したら果たしてトッププロ出るかしら?なんてね。

|

« ねんきん特別便 | トップページ | 大航海時代 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749920

この記事へのトラックバック一覧です: Stefan Schumacher:

« ねんきん特別便 | トップページ | 大航海時代 »