« 昌徳宮 | トップページ | 水原華城 »

2008年11月13日 (木)

宗廟

地図を見ると昌徳宮から少し東に行くと宗廟の北に出るはずである。位置関係としては昌徳宮を中心に西に景福宮、南に宗廟、東には昌慶宮というのがある。ということで宗廟の北側の塀沿いに歩いて行ったのだけど、北側には入り口がなく。焦る。
ただ、北側から陸橋で入れるようなので北上。宗廟は南北に細長いので南の入り口に回っては遠回りなのだ。
宗廟の北側、昌徳宮の東側にある昌慶宮、読みはチャンギョングン。もう訳分からん。ここも宮殿だったのを日本軍が動物園にして一般人に開放してしまったらしいので、今のものは復元されたもの。てか、ここは宗廟へ渡るためなので写真を一枚とってスルー。入場は宗廟と共通で1000W。


ね、全部同じ感じでしょ

陸橋を渡って宗廟へ。


陸橋から見下ろす道路。車は左ハンドルの右側通行

ここは、李氏朝鮮時代の代々の王と王妃、重臣たちの墓というか廟なのである。ということで重要性は分かるのだけど、それだけなのねん。面白いのは普通の王と悪政をした王を分けて祀ってあるところかな。そういえばローマ帝国でも悪政を敷いた皇帝は歴史から抹消するっていうのがあったな。日本だと帝の政治を後世が評価するとかそういうの無いね。


廟だから扉も閉ざされてるしね、外から見るしかないのね


なんというか琉球っぽい。というかこっちがオリジナルか?

が、例によって基本的には建物は同じ感じなのでした。急ぎ足でざざっと片付けて南から出る。

しかし、宮殿を動物園にするってぇのもどうかと。小田原城じゃあるまいし。
竹島云々とかもこういう下らんことの蓄積の結果ではないのかねぇ。

|

« 昌徳宮 | トップページ | 水原華城 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749946

この記事へのトラックバック一覧です: 宗廟:

« 昌徳宮 | トップページ | 水原華城 »