« 景福宮 | トップページ | 宗廟 »

2008年11月12日 (水)

昌徳宮

景福宮の観光時間の目安は90分とあったのだけど、先述のように似たような建物ばかりで食傷気味となり、最後は飛ばし気味に見たせいか、40分程度で見終わってしまった。朝一なので空いてたのもあると思う。トイレ行ったりして時間を調整し、10時にチャンドックン(昌徳宮)へ向かってスタート。
チャンドックンはキョンボックンの前の大きな道路沿いに東に歩いて15分ほどである。途中、現代(Hyundai)の本社と思しき建物の前を通過。なんだか県庁みたいな建物だった。

チャンドックンについたのが10時15分。ちょうど韓国語のツアー開始らしく人混み。西側のチケット売り場で3000W払う。毎度ながら安い。iPod 聞きながら時間を潰していると10時30分に日本語の上手なチマチョゴリのおねーちゃんがスピーカ持って出てきて入場。
チャンドックンも文禄の役で焼失したものの、キョンボックンとは異なり17世紀初頭に再建されたものが残っているのでありました。建物もバリエーションに富んでいる。


屋根に見えるのは西遊記由来の魔除け
先頭が三蔵法師で…みたいな話


ツアーなのでこんな感じ。なかなか写真が撮りにくいのでした

こちらもまた紅葉が見事。特に秘苑と呼ばれる奥の庭へ向かう道、庭園は美しいのでした。

中々興味深いツアーでしたよ。ただ、チャングムマニアの厚化粧オバハンが下らんことばっかりガイドに質問しててうざかった。お前、韓流ドラマに凝る暇あったら、まず小西行長とか李方子とかちゃんと勉強しろよと(ここはチャングムのロケ地だったらしい)。個人的にはキリシタン大名の潔さとしては高山友照の方がお勧めだが(全く無関係)

このツアーは80分で2.5km歩くもの。途中10分休憩。終わって出たのが12時。この時点でほぼ3時間歩き通しで軽い疲労感あり。しかし頑張ってソウル市内もう一つの世界遺産、宗廟(ジョンミョ)を目指さねばならぬのでした。

明日は宗廟に向かいます。はぁはぁ…

|

« 景福宮 | トップページ | 宗廟 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749945

この記事へのトラックバック一覧です: 昌徳宮:

« 景福宮 | トップページ | 宗廟 »