« 評価報酬制度 | トップページ | kh »

2008年12月19日 (金)

スポンサー

プレミアシップにも不況の波

ニューカッスルのメーンスポンサーはサブプライムローン関連投資の失敗で国営化された住宅金融銀行ノーザン・ロック。新しいスポンサーも見つかっていないため、来季予算を大きく減らさざるを得ないのが現状だ。

日本より飛躍的に運営が上手く行っているイングランドのプロラグビーもヤヴァイらしく。おフランスは更に上手くいってるのでどうだかわかんないけど。
Newcastle と言えば、記事にもある Wilco 以外にも Carl Hayman や Jamie Noon がいたりするわけだけど。Wilco と Hayman は高そうだ。まぁ、彼らはプロなんでなぁ。どっかに行くのでしょう。

日本のトップリーグにも何かと話題のトヨタ自動車を始め、ヤマハや三洋などのメーカー系企業が母体のチームがあるわけで。各企業の海外依存度は分からないけど、結構高いギャラで外国人を引っ張ってくる傾向が強まっていたトップリーグも来期以降変わるんだろうか。

車メーカといえば、ラリーの世界最高峰WRCから、スズキに次いでスバルも撤退ということだそうで。たまにTXでやってるとボーッと見てたりしたんだけど、スズキの車って何だっけ。スバルはインプレッサだけど。
で、これで国内メーカの参戦は0だそうです。ってか、フォードはWRCどうこうとか言ってる場合じゃないので、もしフォードも撤退するとなると、来年からWRCは「ザ・シトロエンラリー」になってしまうのですな。みんなシトロエンで走ってるだけという間抜けな大会。

中東も冴えないし、中国もダメっぽいし、こう世界中だめだと、スポンサー探しと言っても厳しそうよねぇ。一時のロシアが欧州サッカーとかマレーシアがF1とかそういう局地的リッチな状況がないもんなぁ。

 

|

« 評価報酬制度 | トップページ | kh »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749973

この記事へのトラックバック一覧です: スポンサー:

« 評価報酬制度 | トップページ | kh »