« 神戸製鋼 3-67 サントリー | トップページ | 最後の時間旅行 »

2009年1月 6日 (火)

フライング初詣2009

今年というか今や昨年か。恒例フライング初詣に行こうと思ってとある神社をピックアップしていたのだけど。
1月に入ってから帰省しようと思っていたところが、どうも大き目の案件が2つほど年明けに始まりそうなので急遽年末年始を実家で迎えることに。これが正月帰省の真相。
で、飛行機のチケットを取った後で片方失注というか着手延期(涙

ギリギリでチケットを手配したので12月30日朝9時30分神戸空港着の便しかとれず。そのまま実家に帰っても手持ちぶたさんになるので、神戸の街を散策しようかと思ったけどそれにしても9時半は早すぎ。
ということで、「そうだ、京都いこう

目標は、なんだかこのブログが「血天井」での検索ヒットが多くなってるらしいので、一番派手だと聞く養源院とする。ついでにどっか神社行けばよいかと。
で、親にその旨をメールしたところ親父は「黄檗山萬福寺に行ってみたい」とかで結局親子3人で京都旅行をすることに。

神戸空港から京都経由でJR奈良線の黄檗へ。萬福寺というのは黄檗宗という聞いたことの無い宗派の総本山なのだけど、比較的新しい禅宗の一派なのである。本来は臨済宗なのだけど、福建省出身の隠元という僧侶が黄檗宗を日本に伝えた頃(江戸時代)には臨済宗は日本化しており、オリジナルとは別の宗教となっていたため、黄檗宗と称したという。ちなみに宗教と一緒に豆を持ち込んだのが隠元の名を取ってインゲンマメとのこと。
なので、この萬福寺は伽藍や仏像などが中華風味であり、読経もチャイニーズなんだとか(大衆と書いて「ダーチョン」と読む等)。なかなかエキゾチックジャパーンで良い所でした。伽藍も広い。伏見の向こう、宇治の手前という中途半端なポジションですが、結構お勧め。


中華な飾りやお供えの向こうに布袋様


日本の寺院らしからぬ趣

さて黄檗山を見終わったので、JRで東福寺まで戻り北上して蓮華王院(三十三間堂)まで歩く。京阪ならそのまま七条まで行っても良いのだけど、JRのフリーパスがあったもので。
と、隣の養源院の方が入り口が手前だったのでまずこちら。俵屋宗達の絵の説明など受けた後に、目当ての血天井の解説をおばちゃんがしてくれる。鳥居元忠切腹の跡とかいいながら(本当かなぁ?)切腹して突っ伏した顔まで写っているところはなかなかなのだけど、手足の跡がペタペタついている迫力は源光庵の方があるような気がするなぁ。といいつつ、両方撮影禁止なので比べられないのだけど。こうなったら機を見て残りの血天井も制覇するか。

その後、小学5年の遠足以来四半世紀ぶりの三十三間堂。なんだか入り口から妙にシステマティック(下足入れの場所まで係に指示される)かつインターナショナルになっていてちょっと白けたが、中身(1001体の千手観音)はさすがの迫力。千手観音以外に祀られている二十八部衆なる木像のほとんどがヒンドゥー教由来の神像であり、カンボジア帰りには興味深かった。

さて目標を達成したので今回のフライング初詣は祇園さん(八坂神社)と決めて北上、途中、西本願寺が親鸞の墓地と定める大谷本廟を覗いてみたのだけど、なんのこっちゃないバブリーな納骨堂が見られただけだった。儲かってる臭がぷんぷんですよ。もっとちゃんとした廟が見られるかと思ったんだけどなぁ。ちなみに、ここに祖壇納骨というのをすると他人のお骨と一緒に混ざってしまうので後からやっぱり他の寺に移したい、と言ってもNGなんだそうな。

で、八坂神社。夕日に映える彩りが初詣に似つかわしくてよろしい。


八坂神社前の雅なローソン


芸子さんや舞妓さんが奉納したらしい提灯の真ん中には
井上八千代の名前が

知恩院にも寄ろうかと思ったら16時で拝観終了ということでシャットアウト。帰りに四条の十六五で恒例の甘納豆を買い、橋を渡って錦市場を通ると人ごみ。すごい量の焼きアナゴが捌けるのはさすが関西、生きたモロコを売っているのはさすが京都である。

が、あまりの混み様で動けないので市場の中ほどで脱落。御池通りの方へ歩いて、以前ランチが美味しかったので夜行きたいと思っていた高倉通りの串くらで、串焼きで日本酒を引っ掛けて神戸へ。幸せなのでした。

今回一番の収穫は知恩院近くで見かけた自動販売機。どれを買おうか迷ってしまう。


法然自重

|

« 神戸製鋼 3-67 サントリー | トップページ | 最後の時間旅行 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749982

この記事へのトラックバック一覧です: フライング初詣2009:

« 神戸製鋼 3-67 サントリー | トップページ | 最後の時間旅行 »