« アクティブサス | トップページ | 壬生義士伝 »

2009年1月13日 (火)

東軍 55-26 西軍

日曜は知人と会う約束があったのだけど先方ご都合で午前中で切り上げることに。
暇なもんで、ラグビーのチケットを取った。お一人様秩父宮も慣れたものである。

今週の秩父宮はトップリーグの試合が1試合だったのだけど、その前に「高校東西対抗試合」が組まれていた。先日まで花園で戦っていた高校からの選抜チームが東西に別れて戦うのだけど、意味合いとしては、秩父宮で走らせてあげよう、といった位置づけなのかな。
いつものバックスタンドに向かう途中に練習グラウンドを覗いたら、トップリーグかと思うような体格の良さ。近頃の高校生は凄いですなぁ。メンバー表見てもオイラより小さい選手は数えるほどですよ。

花園ではベスト4が京都・奈良・大阪・福岡の代表ということで、西高東低だったのだけど、今回の試合はFWの強さ、バックスの展開力などで東軍が圧勝した。西軍の御所と啓光の選手は水曜に花園で決勝を戦って、日曜に秩父宮ということで疲れもあったのかもしれない。
WTB 国定、CTB 猿楽を楽しみに見に行ったのだけど、それぞれ1回見せ場があったぐらいか。国定は前半で交代してしまった。見ていて良かったのは御所のNo.8, 久我山のCTB(本職はSOらしい)かな。
彼らも関東の大学に進むんだろう。個人的には日本代表の強化を願うなら、変な大学の伝統とか誇りみたいなものに振り回されず、地元のトップリーグチームにでも入って大人のラグビーで揉まれて欲しいものだけど(海外クラブなら言うこと無いけど)

ゲーム内容は見慣れているトップリーグと比べて高校生はタックルが甘いためか、スルスルと抜けるので見ていて exciting で面白い。特に今回は選抜チームなので、チームとしてディフェンスにイマイチまとまりが無く、個人技や意表を突いたプレーが決まっていた。

試合後、バックスタンドに深々と礼をして戻っていく選手達の背番号を眺めながら、何だかいいなぁ、と羨ましく思ったのでした。何すかね?あの若さだけから純粋に滲み出る爽やかさってのは。あたしゃ君たちの2倍生きてしまいましたよ。とはいえ、もう一度大学受験する気は無いけど。

その後のNEC-コカコーラを見てたら、開始後しばらくして「第87回全国高校ラグビー大会出場記念」とか書かれたミズノのカバンを持った猿のような顔の少年(?)がオイラの左の方に座った。今年が88回大会だから去年花園に出たということ。これが大畑が言ってた高校時代絶対に欲しかったカバン(持ってると女子にもてるらしい)か、と思いながら見てたんだけど、去年も花園に出て今日は選抜で試合をした生徒なのかな。高校生は全員ヘッキャして試合するので顔わからんのよな。

|

« アクティブサス | トップページ | 壬生義士伝 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749986

この記事へのトラックバック一覧です: 東軍 55-26 西軍:

« アクティブサス | トップページ | 壬生義士伝 »