« トップリーグ最終節 | トップページ | 空気 »

2009年1月20日 (火)

御影堂

浄土宗の新宗務総長、最年少53歳住職

記者会見で里見氏は「乳幼児虐待防止のための僧侶カウンセラー養成や、根本経典のコンピューター・グラフィックス化などに取り組みたい」と抱負を語った。

2011年は法然の没後800年に当たるそうで、先日知恩院の前に行ったときも大きな看板が上がっていた。まさか800年後に経典がデジタル化されるとは思ってもいなかったことであろう。

さて、この知恩院の本堂は別名を御影堂という。法然の像を祀っているのだけど、この像のことを御影と書いて「みえい」と呼ぶので「みえいどう」。

で、正月にラジオのニュースを聞きながらオカンが「近頃はアナウンサーもいい加減やね。『ごえいどう』とか読んで」と言っていたのだけど、これまた親鸞も2011年に没後750年を迎えるのだそうで。で、東本願寺では御影堂の大修復が行われているそうなのだけど、こちらは「ごえいどう」。西本願寺も同じく御影堂を修復中でこれも「ごえいどう」。
御影堂の厨子の中には親鸞の座像があって、これを「御真影(ごしんえい)」というので、「ごえいどう」とか。ただ、戦前の人に「御真影」と言うと、天皇陛下の写真を指すので注意が必要な。

んで日蓮宗の大石寺にも日蓮上人の御影像のある「御影堂」があって「みえいどう」、高野山にも弘法大師の図が納められた「御影堂」があって、これは「みえどう」。ニホンコムツカシアルネ。

オイラが高校まで過ごした神戸にも「御影」という地名があり、これは御影石で有名なのだが「みかげ」。語源は何かと思えば、昔々泉があって神功皇后が自分の姿(影)を映したのだとか。まあ、神功皇后自体、存在が怪しいんだけど。

|

« トップリーグ最終節 | トップページ | 空気 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

というか、オイラはラジオで「ごえいどう」と流れても気にもならなかった…
まだまだ知らんことがあるもんです&結構流してることが多いのだと思われ

投稿: しげお | 2009年1月20日 (火) 23:06

えー「みえいどう」だとばっかりおもってました。
いろいろな読み方があるんですね知らなかった。

投稿: marie | 2009年1月20日 (火) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749991

この記事へのトラックバック一覧です: 御影堂:

« トップリーグ最終節 | トップページ | 空気 »