« 空気 | トップページ | アラフォー »

2009年1月22日 (木)

省電力

ソニーの VAIO 10周年記念モデル type TZ モデルの特徴

意外に知られていないのが、背景色が白い壁紙は消費電力が少ないという事実。

そういやそうだな。近頃あまり見なくなったかもしれないけど、ちょっと前までは液晶ディスプレイといえばドット落ちがつきものだった。黒いはずの画面で白い点が出るやつ(逆もあるけど)。液晶は元来光を通さないのだけど電圧をかけたときだけ光を通す相変異を起こす。
液晶ディスプレイは裏から光を当てて、前に液晶を置いて電圧のかかったところだけが明るく見えるという仕組みのもの。なので液晶テレビは黒の表現が不得意と言われるのである。

ということは、全画面真っ白にすれば液晶全面に電圧がかかっていない状態を作り出すことが出来るわけで、消費電力を抑えることが出来る、というのがこのページにかかれていること。つまり真っ白な壁紙に極力アイコンも何も置かないようにすれば(タスクバーも隠してしまえ)、消費電力が少ないのでバッテリーが長持ちするのである。

んなら、何千台、何万台って端末があるような会社は今時CRTなんてほとんど無いだろうから、全社に通達して壁紙真っ白にさせれば電気代浮くんじゃね?とか。
Windowsの起動画面だって、昔はCRTだったから黒=通電してないだったかもしれないけど、今や逆なんだから起動時は真っ白な方がいいんじゃね?Macの起動ってどうだっけ?

エコですよエコ。エコを標榜するならまず壁紙を白くしよう。エコを標榜する企業はサイトを真っ白にしよう。で、できるだけ液晶に電圧をかけないために仕事しない、と(ぉぃ

|

« 空気 | トップページ | アラフォー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749993

この記事へのトラックバック一覧です: 省電力:

« 空気 | トップページ | アラフォー »