« アラフォー | トップページ | おばま »

2009年1月26日 (月)

朝青龍

結局日に日に強くなっていきましたな。日馬富士の調子が上がらない時期に当たったのがラッキーかもしれないけど白鵬も不戦勝あったしね。調子の良い把瑠都、一番の突きを見せた千代大海などを迎えての強さが光りましたな。

場所前「あれはダメだよ」「厳しいと思います」と言っていた北の富士と舞の海が決定戦の後にアナウンサーに振られて困惑する様子が面白かった。舞の海は「え、私ですか?いや横綱のことは横綱がお分かりではないかと(苦笑)」と逃げ、それを受けた北の富士は「いやー、朝青龍には参ったね」とあっさり白旗を揚げてしまうというやり取り。まあ北の富士も名古屋場所を全休しながら休場中にハワイでサーフィンやってたのが発覚、次の秋場所で全勝優勝するという信じられないことをやってるのでな。

なんだが、その他場所前にゴニョゴニョ言ってた人たちは収まりがつかないようで。朝テレビつけたら言いがかりの付けようが無くなったのか観客に文句付けてるコメンテーターがいた。そこに文句言っても仕方なかろう。というか朝から視聴者の気分を悪くする情報番組って何だよ。
どうも近頃スポーツの周りに「潔さ」の無い人が増えてきた気がするぞ。選手や監督なら「負けず嫌い」で通るのかもしれないけど、日本的感覚の良いところが削られて行ってる気がする。相手が強かったら「あー強かったね、おめでとう」と言えばいいじゃないか。プレイヤーも観客も。

Rueben Thorn が日本に来て「Super14に after match function(試合後の交歓会)が無くなったのは恥だと思う」と言っていたという。トップリーグにはまだあるらしい。
世界がプロ化でスポーツの精神的な部分を削る中で、相手を称えたり、勝負は勝負の間だけに限るという精神は日本にはまだ生き残ってる部分があるはず、と信じたい。
オイラは秩父宮では神戸製鋼だろうが相手チームだろうがトライには拍手を送る。それが普通だと思ってるので。

|

« アラフォー | トップページ | おばま »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37749995

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍:

« アラフォー | トップページ | おばま »