« 日本選手権1回戦 | トップページ | 撤退話(3度目?) »

2009年2月10日 (火)

Spam対策

お手伝いしている会社がドメインを変え。メールの転送先を変更して欲しいと言われたので、変更したところが「届かない」とクレーム。
転送先を何度も見比べても間違いなし。申請してきた転送先メールアドレスに直接送ると届くと。

ということで postfix のログを見たところが

Feb  9 12:21:08 xxxx postfix/qmgr[573]: 921B91081E8:to=<xxxx@xxxxx.xxx>, orig_to=<xxxx@xxxxx.xxx>, relay=none, delay=0,status=deferred (delivery temporarily suspended: host mx.xxxxx.xxx[xxx.xx.xxx.xx]refused to talk to me: 452 try later)

はぁ…あれか。
確認したところやはり iSLE の iCLUSTA なるサービスに切り替えたらしい。

"refused to talk to me" って…話ぐらい聞いてくれよ
iSLE の全サービスかどうか知らぬが、独自Spamフィルタが入っているらしく、Spamの温床になっているようなサーバからのメールを受け付ける前に遮断するらしい。まぁ、その仕様はいいんだろうけど、Black List の収集が雑らしく、手当たり次第に追加するので国内ISPのIPアドレスとかもBlack List に載ってるらしい。
まぁな、メールを受け付けなきゃ Spam も届かないよね…って考え方が間違ってるやろ。

んで、目出度く当該サーバが Black List に掲載されて拒絶されているようです。というわけで、ECとかのサービスやる人とか、不特定多数から問い合わせを受けるかもしれない人は件のサービスは使わない方がいいかもよ、と。要は企業は使わない方がいいかもね、と。営業妨害にならない程度にソフトに書いてみるテスト。

|

« 日本選手権1回戦 | トップページ | 撤退話(3度目?) »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750006

この記事へのトラックバック一覧です: Spam対策:

« 日本選手権1回戦 | トップページ | 撤退話(3度目?) »