« Ireland's Call | トップページ | 押しボタン信号 »

2009年3月24日 (火)

政府筋

「ミサイル迎撃は不可能」と政府筋

政府筋は23日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合の迎撃について「ピストルの弾をピストルで撃ち落とせるはずがない」と述べ、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などミサイル防衛(MD)による迎撃は不可能との認識を示した。

軍オタではないのでよーわからんが、その「ピストルの弾をピストルで撃ち落と」そうとする技術を必死になって開発しとるんではないのかと。技術的な裏付けのある発言なのか単なる主観なのか謎なんだけど、

政府がミサイル迎撃の準備を検討している中で、政府筋がMDの実効性を否定したことは波紋を広げる可能性もある。

「政府」と「政府筋」は別らしい。よーわからんが、報道のソースとなるときに匿名性を守る必要があるときは具体的な名前や階級を伏せてこういう書き方をするそうな。ということで、Wikipedia によれば「政府筋 = 内閣官房副長官、内閣総理大臣秘書官」だそうです。って高々9人(副長官3+秘書官6)じゃねーかよ。

しかしこないだもKEiさんと話をしてたんだけど、地震がどうとか不動産が高いとかどうこうよりも、日本に住むリスクの一番大きいのは何するかわからん北の将軍様が隣にいるってことじゃないですかね。近頃じゃ国内の治安の面でもUSばりに隣人にぶっ殺されるなんて事件もザラになってきたし。ま、今度のミサイルはシアトルなどを射程内に収めるという分析もあって西海岸も安全とは言えないかもしれないけど、それでもカリフォルニアはまだ大丈夫っぽいしな。

国境からの距離を考えるとベストはコロラド辺りか。やっぱ住みたくないな…スキーには良さそうだけど。

|

« Ireland's Call | トップページ | 押しボタン信号 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750036

この記事へのトラックバック一覧です: 政府筋:

« Ireland's Call | トップページ | 押しボタン信号 »